知らずに彼(彼女)を追い詰めているパターンとは?ご相談を拝見していると、つい相手を追い詰めてしまっている
タイプの方がけっこう多いです。

しかも、ご本人様がそれに気付いていないのです。

なので、自分は普通にやっているのに、相手が離れていく
という感覚を持っているケースが多いです。

なぜ、正しく動いているのにうまくいかないのか?
と思っている方、

もしくは

別れの原因を聞いても、彼(彼女)が「悪いのは自分」と
答えるばかりで教えてくれない、という方。

もしかしたら、この、知らずに相手を追い詰めているケースかもしれません。

実は、あなたがいつも正論を言うので、相手が窮屈に感じているという状況になっているかもしれません。

今日は、あなたが「知らずに相手を追い詰めてしまうタイプ」か
否かを判定できるよう、簡単な質問をご用意しました。

あくまでも、私の経験に基づく質問なので、これに心理的な
確証などはありませんが、けっこう当たると思います。

以下に簡単な質問を置いているので、
直感でYES,NOを答え、YESの数を数えてみてください。

(全15問です)

・待ち合わせの5分以上前に着いていたいタイプだ

・街でポイ捨てを見ると無性に腹が立つ

・計画が狂うとイライラする

・ミスをしてもいいが、謝らないのは腹が立つ

・相手に対しては寛容だと思う

・たまにはハメを外したいと思う

・人からのメールには返事をしないと落ち着かない

・自分は一般的な部類の人間だと思う

・彼(彼女)は個性的だと思っていた

・同じ話を何度もする人の気が知れない

・忘れ物をしてしまうと、激しく後悔する

・信号にかからず進めると、とても得した気分になる

・自分のケアレスミス(凡ミス)を発見すると凹む

・分からないことはその日のうちに解決したいほうだ

・同じ事をずっと考えこんでしまうことがある

以上、15問のうち、あなたはYESがいくつありましたか?

もし、7個以上の方は、おそらく知らずに相手を追い詰めている可能性が高いです。

特に、別れ際に相手から「疲れた」「息苦しい」「特に何も
悪くないが一人になりたい」など言われたなら、確実だと思います。

また、3個以上あった方も、予備軍と言えます。

おそらく心に余裕がなくなってくると、きっちりかっちり
やろうやろうとしてしまって、相手を追い詰めてしまう傾向にあると思われます。

3個未満の方は、比較的ルーズなタイプだと思います。

もしかしたら、相手からの信頼を失ったことが別れの原因かも
しれませんので、復縁の際は注意をしてください。

さて、では気付かずに相手を追い詰めてしまうタイプはどうすれば改善されると思いますか?

心ゆったり、余裕を持つこと。

それも、とても大切です。

ですが、それ以上に基本的な発想を変えてみてください。

そもそも、恋愛は何のためにやっているのでしょうか。

子孫繁栄、など言われてしまうとミもフタもないので、
もう少し情緒的な話をさせていただくのですが(笑)

大切な人、大好きな人と、楽しいことを共有するためだと思います。

ただ好きでいるなら、片思いでいいと思うのです。

共有したり、一緒に笑ったり泣いたりできるので
恋愛は楽しいのだと思います。

そして、好きな人だからこそ、何をしていても楽しいと思えるのだと思います。

ところが、知らずに相手を追い詰めてしまうケースの方は、
この根本の発想が少し薄れてしまっていることが多いのです。

「何としても好きな人となら楽しい」ではなく「恋人らしいことをするから恋人」という感覚になっています。

すると、

「恋人だからメールの返信は当たり前」
「付き合ってるのだから、デートはすべき」
「連絡の返信くらい、すぐに返すものでしょう」

という結論に向かっていきます。

相手からすれば、あなたの言い分は確かに間違っていません。

恋人なら連絡をするのは確かに当たり前かもしれません。ですが、順序が逆なのです。

恋人だから連絡をするのではなく、好きだから楽しくて連絡をする、のだと思うのです。

お付き合いを続けていくと、徐々に最初の頃のときめきは薄れてくるでしょう。

それはあなたが悪いのではなく、相手が悪いわけでもありません。

ですが、今度は好き以上に、大切だから大切に扱う、という感情が働くようになるものです。

大切らから連絡をするし、大切だからデートをして喜ばせてあげたいと思う。この順番だと思うのです。

「じゃ、デートにも応じてもらえなかったら大切にされていないのか?」

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

そうではないのです。
大切にする形というのは、人によって違います。

もしかしたら、お相手はデートをすることが大切にすること、とは思っていなかったかもしれません。

疲れた状態でデートをしてあなたに気を使わせるよりも
元気なときに楽しいデートをしたいと思ったのかもしれません。

または、今デートをするよりも仕事を頑張って貯金をし、
長期休暇に旅行したいな、と考えていたかもしれません。

人によって、その時にデートをするということが、あなたを大切にするということとは限らないのです。
話が少しそれましたが、大切なことは、根本的な発想を変えてみることです。

こうあるべき、というルールは、自分自身の中で持っているにとどめたほうが良いでしょう。

自分でルールを決めることは素晴らしいことです。ですが、それを相手に強いてはいけません。

そこの境目がわからなくなると、相手を追い詰めてしまうのだと思います。

もし、今回の話が少し心に痛いかも・・・という方は、ラッキです。

今気付けたのですから、今日からあなたもきっと相手にとって魅力的な異性になっていけると思います。

「なんか、前より柔らかくなったね」「あなたと一緒にいると落ち着く、楽しい」
と言われる日も近いと思います。

頑張りましょうね!

 

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ