お付き合いが長続きしない人の特徴5つ

| カテゴリ:タブー | 著者:

1700717_1
私が復縁アドバイザーを始めて10年以上が経過しました。

10年以上やっていると、一度復縁されたのに、また別れた
というご相談を目にすることもあります。

また、ご相談を担当していた相手とは別の相手とお付き合いを
始めたものの、また別れたのでご相談を頂く、というケースも。

逆に、復縁後もっと絆が深まり、結婚しました、という
ご報告を頂くことも多いです。
 

なぜ、このように明暗がくっきり分かれてしまうのでしょうか?
 

せっかく新しくお付き合いを始めても、復縁をしても、
長続きしない人にはある特徴があります。

この特徴を知り、できればそうならないように参考になればと
思います。
 

★お付き合いが長続きしない人の特徴その1

「重くなりすぎる」

これは本当によく目にします。

お付き合いが始まると、そのことが生活のすべてになってしまい
何をするにも、そこに起因してしまう、というケースです。

あれをしてあげたい、これをしてあげたい、と考えてしまいます。

この事自体はサービス精神が旺盛ということですし、そもそも
何かしてもらって嬉しくない人はいないと思うのです。

ではなぜ、相手は嬉しいと思わず、重いと感じてしまうのか。

最後に種明かしをしますね。
 

★お付き合いが長続きしない人の特徴その2

「相手の時間を拘束しがち」

帰宅後には必ず連絡をすることを要求する、
休みはデートをすることが当たり前。

といった感じで、相手の時間を拘束してしまうと、徐々に
面倒になり相手は別れを意識し始めます。

ですが、愛があればずっと一緒にいたいと思うし、デートを
したいと思うのではないか、と思われるでしょう。

そうなのです。

人それぞれ自分の時間の使い方は異なりますが、基本的には
好きな人ならば一緒にいたいと思うものです。

それがなぜ、拘束と思われてしまうのか。

ここにも、根本的なある問題があります。
 

★お付き合いが長続きしない人の特徴その3

「恋人同士なら何でも知っているべき」

お付き合いをしているのなら、相手のことは何でも知る権利が
あると思っているケースです。

仕事終わりにどこに行ったのか、誰と行ったのか
何を話したのか、何を食べたのか、何時に帰ったのか。

事細かにスケジュールを知りたがります。

それに答えられないと、やましいことがあるのでは?と
疑ってしまうのです。

これをすること自体も面倒に思われることが多いのですが、
こうして相手を知りたがる傾向にある方は、
自分のことも事細かに相手に話したがる傾向にあります。

相手からすれば、あなたのすべてが分かってしまうので
これはマンネリを加速させる原因にもなります。

なぜ、そんなことになるのか。

それも最後に種明かしをしますね。
 

★お付き合いが長続きしない人の特徴その4

「とことん話し合えば解決できると思っている」

白黒ハッキリ付けたいと思うタイプに多いのですが、とにかく
ギクシャクしたときは、話し合えば良いと思っています。

しかし、実際は相手を追い詰めているだけのことが多いです。

相手が言わないということは、言わない方が良いと判断したこと
だと思うのです。

それを根掘り葉掘り聞き出そうとすると、聞かなくても良いような
余計なことも耳に入り、結果、余計に関係がこじれる、という
ことも多いです。

相手が言わないということは、あなたと上手くやっていこうと
思っているからあえて言わない、ということもあります。

それは浮気とかそういうレベルのことではなく、
何か問題を抱えても一人でじっくり解決したいタイプなの
かもしれません。

また、不安にさせたくないという愛情から言わないことが
自分の美学だと思っているタイプもいます。

そういう相手にすべてを暴露させようとすることは大変な
ストレスを与えることになっています。

あなたが白黒ハッキリ付けたいと思うように、相手は
曖昧な部分を残したいと思うタイプかもしれません。

それはどちらが正しいということではないと思うのです。

こうなってしまう原因もとを辿ればたった一つです。
 

★お付き合いが長続きしない人の特徴その5

「自分をよく見せようとしすぎ」

頑張ってよく見せようとすることは素晴らしいです。

ですが能力以上、ご自身の生活水準以上によく見せようとか
よく思われようと頑張ってしまうと、長続きしないことが多いです。

なぜなら、お付き合いをする前が最高の印象になるからです。

あとは「思ったほどじゃなかった」とマイナス印象になって
いくだけなので、愛情が冷めやすいのです。

ありがちなのは、恋愛にドライなタイプに見せておいて
実際はとても依存するタイプだったとか。

大人の振る舞いをしていたのに、実際は甘えただった。

家事ができそうに見せていて、実際は全くできなかった。

などなど。

よく見せることは悪いことではありません。

大切なことは、よく見せた上でそれに見合うように努力し
相手に「思った通りだった」と思ってもらうことです。

よく見せるだけで、その状況に近づこうとする努力をしない
状態では、やはり減点で冷められると思います。
 

★一体、根本の原因は何なのか?

今回ご紹介したような5パターンの方の特徴。

根本的な原因はたったひとつです。

それは

「相手の要求と自分のしたいことが噛み合っていない」

ということ。
 

相手がどうしてほしいのか、ということよりもまず
じぶんどうしたいのか、ということが行動の原点になって
しまっていることが多いです。
 

例えば重くなってしまうケースも、相手の求めることを
してあげたなら、感謝されるだけで重いとは思いません。

ですが、相手が望んでいることではなく、自分がしたいことを
相手のためだと思いやってしまうので、相手は

「いやいや、そんなことしなくていいから」

となってしまい徐々にそれが「重い」になってしまうのです。
 

大切なことは、相手が何を望んでいるのかな、ということを
まず最初の発想の起点に持ってくること。

それだけで、お付き合いはグーンと長続きすると思います。

頑張っていきましょうね!
 

今度こそ長くお付き合いしたい。

でもまずは復縁から。

お付き合いをするときと復縁は何が違う?

復縁の「なぜ」「どうすれば?」に答えるマニュアルです。
詳しくはこちらから。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ