復縁のタブー?やってしまいがちなNG行動Part2先週、「これは復縁のタブー?やってしまいがちなNG行動」と
題して書かせて頂きました。

全部書ききれなかったので、今週は、その続きです。

先週のメルマガを読んでいない、という方はこちらから
お読み頂けます。

⇒ これは復縁のタブー?やってしまいがちなNG行動

今日は6~11までをお伝えしたいと思います。

 

6.冷却期間明けに、とりあえずこれまでのことを詫びた

7.相手からメールの返信がなかったので、少し間を
開けて、前回のメールはなかったことにしてメールした

8.メールに返信がなかったので「メールするの迷惑?」
と聞いてみた

9.共通の友人に「まだ気があるでしょ?」と突っ込まれて
嘘をつけなかったので本心を話した

10.メールも電話も拒否されていたので、職場に会いに行った

11.都合のいい関係を打破したくて「そういう関係はやめて」
と相手に伝えた

 

まず、

6.冷却期間明けに、とりあえずこれまでのことを詫びた

これはNGです。

軽く「前は色々ごめんね」くらいの挨拶程度なら構いません。

ですが、冷却期間明けのメールがお詫びのメールに
なってしまうのはNGです。

なぜなら、ようやくお互いに落ち着いてきた頃なのに、また
話を混ぜっ返すだけだからです。

受け取った相手は、「またその話か・・・」とウンザリして
しまうでしょう。

それなら軽く伝える程度にし、メインは別件のほうが良いです。

 

7.相手からメールの返信がなかったので、少し間を
開けて、前回のメールはなかったことにしてメールした

これは△です。

普通のメールなら良いのですが、例えばお願いごとや
期限のあるお誘いの場合は、結末を伝えたほうが良いでしょう。

ご相談で多いのは、スポーツの観戦チケットやライブのチケット
が余っているから、という理由でのお誘いです。

この場合、金銭絡みですので相手も返信をしなかったことは
罪悪感を持っていると思います。

そこで全く違う話をしてしまうと、ずっと引っかかった
状態で気まずいと思うのです。

なので

「この前のチケット、結局友達と行ったよ~」のように
伝えてあげると一安心です。

 

8.メールに返信がなかったので「メールするの迷惑?」
と聞いてみた

これも△です。

1回返信がなかったくらいでこのセリフは、少し重いです。

ただ、何ヶ月も間を空けながら少しずつメールをしてみても
全く反応が得られない時には、送ってみても良いでしょう。

実際にご相談を担当していて、このメールで返信が来た
というケースは多いです。

 

9.共通の友人に「まだ気があるでしょ?」と突っ込まれて
嘘をつけなかったので本心を話した

これはNGです。

もしかしたら友人が探りを入れている可能性もあります。

信頼できる友人ならいいですが、思った以上に噂は
人に伝わるものです。

疑えということではなく、自己防衛だと思い、うかつに話を
しないほうがいいでしょう。

なので、友人に突っ込まれた時は

「えー?何で?そう見える?」と逆にとぼけて
聞いてみると良いでしょう。

 

10.メールも電話も拒否されていたので、職場に会いに行った

これはNGです。

職場で良からぬ噂になると、彼(彼女)の迷惑にもなります。

以前私が担当したご相談でもあったのですが、大変なことに
なってしまったようでした。

 

11.都合のいい関係を打破したくて「そういう関係はやめて」
と相手に伝えた

これもNGです。

私の著書の「魔法のことば」を読んでくださった方は
ピンと来たかもしれません。

関係改善をしたい時に「こういうのはやめて」とか
「こういうのは嫌だ」という言葉はNGです。

なぜなら、相手を非難してしまいかねない言葉だからです。

例えば、体だけの関係になってしまっている場合。

あなたは、相手のせいでそんな中途半端な状態になっている、
と思うでしょう。

ですが、相手からすれば、受け入れたのなら合意のものとだ
と思っている可能性があります。

ですから、一方的に「やめて」と言われることは、とても
理不尽に感じてしまうのです。

急に自分が悪者になった気分になるのです。

ですから、ここは伝え方にとても神経を使う部分です。

安易に「やめて」と言わないほうが良いでしょう。

 

もう少し書けそうなので、残りも一気にお伝えしたいと思います。

 

12.電話したら相手が出ず、メールで「何?」と来たので
もう一度電話をしてみた

13.「いつでも良いから食事にでも」と誘ってみたところ
ちょうど都合の悪い日を指定してきたので「その日無理」
と正直に返信した

14.相手の誕生日だったので、日付が変わる瞬間におめでとう
メールを送ってあげた

15.謝罪の言葉を手紙に綴って送っておいた

 

ここまで順にお伝えしますね。

まず、

 

12.電話したら相手が出ず、メールで「何?」と来たので
もう一度電話をしてみた

これはNGです。

メールで返事が来たということは、相手はメールのほうが
望ましい状態だと言えます。

スルーしたいわけではなく、連絡を取りたくないわけでも
ありません。

単に、電話は今都合が悪いのだと思います。

移動中かも知れませんし、人と会っているかもしれません。

それなら、メールで返したほうが良いでしょう。

 

13.「いつでも良いから食事にでも」と誘ってみたところ
ちょうど都合の悪い日を指定してきたので「その日無理」
と正直に返信した

これはNGです。

その日は無理、と言われた地点で相手は萎えてしまうと
考えたほうがいいでしょう。

それならば、○日以外ならいつでも良いよとか、伝え方を
工夫した方がいいです。

 

14.相手の誕生日だったので、日付が変わる瞬間におめでとう
メールを送ってあげた

これは、基本的にNGです。

復縁直前などであれば、むしろ好意をチラ見せするのに役立つ
かもしれませんが、そうではないなら避けたほうが良いでしょう。

なぜなら、待ち構えていた感じが、相手からすれば
未練のように見えてしまうことが多いからです。

 

15.謝罪の言葉を手紙に綴って送っておいた

これもNGです。

手紙は形に残ってしまいます。

捨てるのも申し訳ないですし、かといって残しておくのも
所在に困ります。

さらには、目にするたびに当時の思いでが蘇り、なかなか
別れが過去になっていきませんね。

 

さて、一気にタブーについて解説をしてきましたが、ご覧頂いて
あなたは、どうでしょうか。

知らずにやってしまっていたことはありませんでしたか?

こうして細かく挙げていくと、状況に応じてNGだったりそうでは
なかったりと、自己判断の難しい箇所も出てくるでしょう。

 

そんな時には、自分に置き換えて考えてみましょう。

「自分から別れを切り出した相手が、こうしてきたら、
どう思うのかな・・・。」

一呼吸置いて、そのように考えてみてください。

 

きっと、今取るべき行動、取らないほうが良い行動、というのが
見えてくると思います。

 

あなたもそうだと思いますが、自分にとって不快なことを
してくる人は嫌でしょうし、

心地良いことをしてくれる人は好きだと思うのです。

シンプルに考えて、頑張っていきましょう。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ