復縁はストーカー行為?

| カテゴリ:心構え | 著者:

復縁はストーカー行為?こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

復縁という言葉が定着しつつある今日この頃、何かの記事かコメントで、

「復縁は執着のストーカー行為」

などという衝撃的な表現を目にしました。

今はあまり見かけなくなりましたが、その昔、終わった恋に
すがるのは後ろ向きとよくいわれていたものです。

もちろん今でも復縁反対派はいると思います。

「共通の知人は復縁に非協力的だが、それでも
協力を頼んだ方が良いのか」とのご質問も頂きます。

頼んだ方が良い悪いではなく、協力者はいたら助かるよね
という程度と思ってもらえれば良いでしょう。

そもそもあなた自身の恋です。
大事な恋を人任せにしない方が良いと思います。

それから復縁活動をするにあたり、今はSNSという武器もあります。

これらは彼(彼女)が自ら発信するわけですから、
とても貴重で確実な情報源だと思います。

話がこじれるとブロックされる手痛い一面もありますが、
情報はあるに越したことはないでしょう。

ただそれさえも、相手が知らないところで勝手に読んで、自分は
ストーカーではないか・・・と謙虚になられる方もいらっしゃいます。

また例えば新しい恋人との幸せそうな話を見せつけられ、
読むことで心が痛めつけられることもあるでしょう。

もしあなたに前者のような葛藤があるならば。

ネットは基本的に見られて良い前提で発信されます。

不正アクセスをするなら話は違いますが、割り切って
遠慮なく見させてもらってはどうでしょうか。

見て良いとされているものを見る。

ストーカー行為とは思いません。

後者の、読むことで傷つきあなたのメンタルに影響を
及ぼすなら、そんなものは読まない方が良いです。

自らダメージを受けるであろう行動はする必要ありません。

情報収集に走る前に、あなた自身を立て直して下さい。

顔色を見ながら書いたメールは、相手にはバレバレです。

文章が、口調が全てを語ってしまい、お互い決して楽しくはないでしょう。

とりあえずメールして、一応返事が来て、何だかそっけなく感じては
ひとり落ち込む。

返事が来ず、相手の幸せな日常を眺めては涙する。

何も良いことはありません。

それこそ相手に執着していると言われてしまいます。

たくさん泣いたらよく寝てよく食べ、改善点を見つけ実行に移す。

それとたくさん笑うようにしましょう。

心の健康があって、はじめて前向きに活動していけます。

同じ情報でも、自分の殻にこもり卑屈になるか
現状を知って対策を考えるかで話は変わります。
話は戻り復縁であろうとなかろうと、好きなものは好き。

相手を思ってドキドキする、特別であり単なる恋です。

復縁否定派の誰かの、たったひとことにこだわらなくて良いです。

あなたはあなたの価値観を優先しましょう。

好きな人を思うのは同じ。

しかし最初からの恋とはスタート地点が違うので、
ガツガツ正攻法でいかない。

違いはそれだけのことです。

これからもポジティブ思考でいて下さいね。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ