復縁のためにやってることが間違ってないか不安・・・ ご相談を拝見していると、「これで本当に良いのか不安」という
お声を時々目にします。

思うように復縁が進まなかったり、色々な方法があって
どれを選ぶのかよくわからない、という時に不安になるようです。

あなたはいかがでしょうか。

確かに、あなたの目の前にはいつも選択肢があります。

・メールを送る?送らない?

・デートに誘ってみる?みない?

・友達に協力を頼む?頼まない?

・連絡をしない方がいい?した方がいい?

などなど、

 

そのチョイス次第では、復縁の流れが変わっていくと思うので
どうしても慎重になると思います。

また、連絡をした方がいいという意見の理由もわかるし、
しないほうが良いという意見の理由もわかるし・・・。

 

こうなってくると、どうすればいいのかな、と迷ったり
不安になることもあるでしょう。

 

ただ、迷った時の選び方で、一つだけ覚えておいていただきたい
ことがあります。

それは

「したいことと、すべきことを区別する」

ということ。

 

というのも、復縁したい側は、デートに誘いたいし、メールも
送りたいし、連絡もしたいと思うのです。

好きな彼(彼女)の声を聴きたい、会いたい、一緒にいたい、

そんな望みがたくさんあると思います。

 

ですから、「何をすべきか?」という選択を迫られたとき
つい、「したいこと」を選んでしまいます。

理由付けも自分の都合のいいように解釈してしまいます。

 

先日、こんなご相談がありました。

「連絡しないほうが良いと言われたんですが、
よく考えてみたら、彼女は積極的ではありません。

こちらから何もしないと発展しないので、
連絡してみようと思いました」

 

確かに積極的ではないのなら、こちらから動くほうが
いいと思うかもしれません。

ですが、連絡をしないほうが良いというのは、それなりの
理由があると思うのです。

例えば、相手が今は関わりたくないと思っている状態だったり、
忙しくて連絡を要求されると面倒な印象を与える時期だったり。

「連絡は避けるべき」という状態です。

 

ですが、この方は「連絡をした方がいい」と思い、
連絡をしてしまいました。

 

結果は、着信拒否をされてしまいました。

 

なぜ、こんなことになるのかというと、「連絡したほうが良い」
というタイミングと状況を考えるより先に

「連絡をしたい」という気持ちが出てしまったからだと
思うのです。

連絡をしたいという欲求を満たすために、後付で
「連絡した方がいい理由」を探したのでしょう。

 

ご相談を担当していると、時々こうした状態に直面します。

お気持ちは痛いほどよく分かるのです。

心のどこかで「動いたほうがいいのでは?」という
理由付けをしてしまって、コンタクトを取ろう取ろうと
してしまうのでしょう。

 

ですが、その根底は

「不安だからとにかく何か繋がってみたら、少しは安心
できるのではないだろうか。」

という気持ちがないでしょうか。

 

とにかくつながっていたい、その一心で「動かないと
進まない」という理由を付けてしまっていないでしょうか。

 

復縁成功者のお声を拝見していると、動かないほうが良い時に
動かず待っていた、という内容が多いと思います。

動かないということは、何もしないということではないのです。

 

復縁の中で、「動かない」という選択肢は、とても
重要な役割があります。

 

では、何もしないままで復縁できるのか、というと
そうではありません。

直接彼(彼女)に接触をしない間に、あなたがすべきことは
たくさんあります。

そして、いざ動く時にしてほしいこともあります。

 

動かないということだけではありません。

他にも、相手の恋人の有無を確認しておいたほうが良い
という場合。

「もし恋人がいたら嫌だから聞きたくない」

という気持ちが先に立ってしまうこともあります。

 

ですから「聞いてもきっと答えてくれないだろう」と
理由付けをして聞かない方もいらっしゃいました。

また、聞かなくちゃ、という思いはあったので聞いてみたものの
本当に聞き出そうという質問ではなかったため、アッサリ
はぐらかされてしまった、など。

なぜ恋人の有無を知っておく必要があるのかというと、
相手から連絡が来ない原因や、連絡しないほうが良い日時など
つかみやすいからです。

 

状況が把握できていないと、次の手をうつこともできませんよね。

したいこと、したくないこと、
という判断基準ではなく

すべきこと、すべきではないこと、
という判断基準で動くことが大切です。

 

もし、あなたがこれからしようとしていることに
自信がないのなら。

少しこの基準で考えてみてください。

 

すべきことがよく分からない時は、まずそれを知ることから
始めたほうが良いでしょう。

今の段階で何をすべきか、しないほうが良いのか。

それが分かったなら、落ち着いて判断しましょう。

 

復縁というゴールを考えた時に、復縁が前に進む行動が、
あなたのしたいことになるはずです。

そして、前に進み始めたなら、連絡だってたくさん取れる
ようになりますし、会うことも、

最終的にお付き合いだって出来るようになると思うのです。

 

まずはそのために、今何をすべきなのか。

冷静に判断していきましょう。

頑張りましょうね。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ