実は、あなたの不安が彼(彼女)を傷つけていた?恋愛に不安はつきものです。

片思いをしている時も、お付き合いをしている時も。

そして、今、復縁を考えている時。

特に復縁は一度、お互いに離れるという結論を出してからの
再出発です。

きっと、あなたの不安も大きいのではないかと思います。

 

もし、あなたが「復縁できたら、この不安も消えるのに」

と思っていらっしゃるのなら。

残念ながら、それは幻想かもしれません。

 

完全に、お互いに、心から信頼し合える関係。

そんな関係が築けたらベストですが、そもそも彼(彼女)と
あなたは他人ですから、完全に信頼し合えるというのは
難しいと思います。

 

こんなことを書いてしまうと、夢が消えてしまったような
絶望感に襲われるかもしれません。

結局頑張っても、この不安は消えないんだ・・・。

 

今もしそのような気持ちになったのなら。

実は、そこから改善したほうが良いでしょう。

 

なぜなら、不安病かもしれないからです。

 

不安に襲われた方は、信じられないかもしれませんが、

同じ文章を読んでもおそらく

「そうそう、そんなものよね」

と思った方も、半分くらいいると思います。

 

つまり、心にいつも不安を抱えているタイプの方と、
そんなに不安を感じないタイプの方がいるということ。

これは、ご相談を拝見していると、とても良くわかります。

 

どんな状況になっても常に不安を口にされる方。

どんな状況でも常に可能性を信じている方。

 

どちらが楽しいでしょうか。

どちらが、相手を幸せな気持ちにできるでしょうか。

 

そう考えたなら、この「不安病」を克服したほうがいいかな
と思われるかもしれません。

有難いことに、いつもお寄せ頂くご感想でも

「前向きになりたいと思いました」

「プラス思考で頑張ろうと思います」

という内容を本当にたくさん頂きます。

 

そうそう、そうなのです。

そして、この「プラス思考」「前向き」「不安がらない」
という思考は、自分だけではなく相手にとってもとても
大切なことなのです。

 

というのも、少し相手の気持ちを考えてみてください。

 

お付き合いをしていた頃、きっと彼(彼女)は、あなたを
とても大切にしていらっしゃったでしょう。

口には出さずとも、あなたも愛情を感じる瞬間があったと
思うのです。

ですが、あなたの不安は、イコール相手への不信です。

「浮気をしてるのでは?」

「自分は大切にされていないのでは?」

「前より愛情が冷めてる?」

などなど、こうした不信感は、あなたを大切に思っている
相手にとって、どんな印象を与えるでしょうか。

 

こんなに頑張っているのに、自分は信用されていない?

そんな気持ちになるのではないでしょうか。

そして、「自分では幸せにしてやれない」と結論づけて
しまうのかもしれません。

 

さて、こんな心境で別れを迎えたなら。

相手は、今どんな気持ちでしょうか。

 

もしあなたが、今頃相手は「あいつなんか大嫌い」とか
「もう関わりたくない」とか思っているのでは?
と想像しているのなら。

本当のところは、ちょっと違うかもしれません。

 

「自分では無理だった」

「相手にはもっと相性の良い相手がいるだろう」

「価値観が違ったのだろう」

そんなふうに思っているのではないでしょうか。

 

自分は大切にしてきたが、どうやら相手はそう感じて
くれていなかったようだ・・・。

と自分の恋愛に自信を失っているかもしれません。

 

もしくは、

「今度こそ幸せにしようと思った相手だったのに
やっぱり無理だった」

と恋愛は無理なのかなと感じているかもしれません。

 

どこか自分が悪かったのかと思い

「こんな自分とは付き合わないほうが良い」と思ってしまって
いるかもしれません。

 

こんなふうに、逆の視点から見ていくと、仮にフラれた自分が
被害者だと思っていたとしても、実は自分も相手を相当に
傷つけてしまっていた、と分かると思います。

恋愛はどちらか一方が悪いということはありません。

どんなに相手がひどい人でも、どんなに自分がひどいことを
したとしても、大なり小なり、どちらにも原因があります。

 

さらに面倒なことに、不安な気持ちは伝染していきます。

あなたがもし友人の恋愛相談を受けたとして。

「彼(彼女)が浮気しているかもしれない」と聞いたとします。

あなたは、口では友人を励ますために「大丈夫だよ」と
言ったとしても、

「もしかしたら、自分のところも・・・・?」とチクっと
心のどこかで不安を感じてしまうことがないでしょうか。

 

恋愛だけではありません。

仕事をしていても、同じプロジェクトの方が不安がって
いたらなら。

何だか自分も不安になってくる、ということがあるでしょう。

 

あなたが不安に思うことは、自分の中だけのことだと
思っているかもしれませんが、

こうして考えていくと、結構まわりにも影響を与えて
しまっていることがあります。

ですから、あなたが「不安病」を改善することは、まわりの
人々にも安息を与えることになりますし、とても素晴らしい
ことだと思うのです。

 

そして何より、もう彼(彼女)を不用意に傷つけることも
なくなると思います。

 

人に信頼されていない、ということは思っている以上に
ショッキングなことです。

一人で生きているわけではありませんから、やはり身近な
人には信頼されたいと思うでしょう。

であれば、まずは自分から人を信頼すること。

不安がっていないで、勇気を出して信用してみること。

何もかもをさらけ出せということではありません。

もし根底に「嫌われてるかも・・・」というビクビクした
意識で対人関係を築いているのなら。

そこをまずは改善してみましょう。

思っている以上に、あなたはきっと周囲から愛されている
と思いますし、そんな自分に自信を持ったほうが良いです。

 

そして、大切な彼(彼女)と復縁できたなら。

今度こそ、あなたから相手を信頼し、信頼される。

そんな素敵な理想の関係を築いてください。

 

応援しています。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ