危険な復縁アドバイスを見分ける3つのポイントあなたは、復縁の相談を誰かにしていますか?

ご相談を拝見していると、

「周囲には反対されるから言いづらい」

「付き合っていたことを内緒にしていたので、復縁も内緒」

といったご意見を目にします。

復縁というと、なかなか周囲からの理解が得られないことから
言いづらいという方も多いようです。

また、始めの頃は相談をしていたものの、進展しないので
徐々に周囲が諦めムードになってしまった、というケースも時々目にします。

一方、最近は『復縁』という事自体が、徐々に認知されてきてあまり珍しい話ではなくなってきました。

そのことから、気楽に復縁の相談も友人などにされる方も増えてきているようです。

やはり、応援してくれる人がいるということは、それだけでとても心強いことですよね。

いいことだなぁと思っています。

ですが、周囲に相談をすることでかえって、
トラブルの原因になってしまっているケースも後を絶ちません。

復縁したい側としては、やはり藁にもすがる思いだと思いますし、
少しでも参考になることがあれば取り入れたい、と思ってご友人の話を聞いていると思うのです。

なので、素直に実行してみたところ、何だか大変なことになってしまったという事例もあります。

私にご相談をくださったTさんという男性は、先輩がとても復縁に協力的でした。

ご自身で、復縁をされた経験もあるとのことで、Tさんはその
先輩を師と仰いで相談をしていました。

彼女にちゃんと気持ちを伝えたほうが良いと言われ、伝えてみたものの、「しつこい!!!」と激怒。

先輩は、「それは照れ隠しだよ。もう少し男らしく俺の女になれ
くらいの勢いで言ったほうがイイよ」とアドバイスをくれました。

なので、Tさんは彼女に電話し、先輩に言われたように男らしく

「やっぱ、自分から振ったからなかなか戻りづらいよな。でも素直になれよ。
俺だって反省してるし、今度はうまくやれると思うよ?これまでのことも水に流してやるからさ」

と懐の広いところをアピールしました。

ですが、彼女は「は?何言ってんの?」と電話を切ってしまいました。

Tさんがまた先輩に相談をすると「そんな女はやめたほうがイイよ」と。

困ったTさんは、私にご相談をくださいました。

この話を拝見して、確かにTさんの先輩がおっしゃったことも間違ってはいないと思いました。

そのスタンスで先輩は復縁をしているのでしょうし、
男らしくいたほうが良いということも確かだと思います。

ですが、タイミングと伝え方を間違えていること。

そして、Tさんと彼女は、先輩カップルとは違うということが完全に抜け落ちていると思いました。

さらに、先輩という立場も問題でした。

やはり、いいカッコしたいと思うものです。

おそらく、実際に先輩が復縁をされた時にも不安があったり、
うまく行かなくてやきもきしたこともあったでしょう。

ですが、それらは、先輩という立場の人間からするとカッコ悪い情報です。

できれば、尊敬される男らしい先輩だと思われたいものです。

なので、そうした先輩の主観もあり、若干強気なアドバイス過ぎたのではないかと思いました。

これは男性のケースですが、女性の場合も同じです。

よく恋愛話をしている時に、強気な発言をする女性がいます。

「彼氏に○○させてやった!」と得意げに話をしたり
自分はこんなに大切にされているというアピールをしたり。

さらには、彼氏の愛情のほうが強くて自分は付き合って
やっているくらいの勢いで話をする方もいます。

ですが、案外実際はきちんと気を使っていたり、彼にやって
貰える分だけ、自分も何かしてあげていたりするものです。

だからこそ、大切にしてもらえると思うのです。

もし、わがまま放題で、相手に愛される一方の状態を望んで
いるのなら、なかなか恋愛として成立しないはずです。

そういう本音の部分があるのに、彼氏に尽くしている女と思われるよりは、
尽くされている女と思われたい、という気持ちから強気な発言になっていることもあります。

このことを理解していれば良いのですが、ついつい

「へー!○○ちゃんってすごいね。
大切にされていて良いな~。私もそんなのが良いな。
私ばっかり貧乏くじ引いている気がするなぁ・・・」

と不安や不満を溜め込んでしまう方もいます。復縁をしようとしている間もそうです。

相談をしてみても

「そんな、ゆったりやってると、他の女に獲られるよ?」

「男ならガツンと言ってやった方がいいよ?」

など、アドバイスをくれる友人もいらっしゃるでしょう。

ですが、そうした同性からのアドバイスは、話半分程度に聞いておいたほうが良いと思います。

今回例として挙げたように、素直に状況判断をした上での
アドバイスではなく、過分に自分の印象も配慮したアドバイスになっていると思うからです。

「ここでこういった方がかっこいい」

「ここでこう言うと、私はこう思われる」

という相手の意図も無意識に入っていることが多いです。

勘違いしないでいただきたいのは、皆が皆、そうということではありません。

そのご友人が、あなたの復縁したい彼(彼女)ととても仲が良く、
相手の状況をよく知った上で言っていることならある程度参考にできると思います。

ただ、けっこう想像でアドバイスをするケースもあるようでトラブルが多いのも事実です。

同性からのアドバイスには少し気をつけてみてください。
また、相談をしてみたものの、反対をされるというお声もよく目にします。

これは、ご友人があなたの辛そうな様子を見て
「そんなに辛いならやめておきなよ」と言っていると考えたほうが良いでしょう。

つまり、それだけ復縁がネガティブなこととして、相手に
伝わってしまっている、ということです。

もっと言えば、あなたの深層心理に復縁に対してとても
ネガティブなイメージがあるので、そうなってしまいます。

ここを改善しておかねば、誰に相談をしても同じように反対をされてしまうでしょう。

なので、ご友人から復縁アドバイスを受けるときには
次の3つを注意して、参考になさると良いと思います。

・直接、復縁したい彼(彼女)と接点があり、よく知っている友人の意見ならある程度参考にする

・上のケースではないなら、急かすアドバイスは話半分に聞いておき、自分は焦らないように気を付ける

・復縁に反対する友人は、あなたのことを心配している。
ネガティブに相談が伝わっていると反省材料にする。

最初に書いたように、応援をしてくれる人がいるということはそれだけで心強いものです。

それが身近な人なら、なおさら強い味方になることでしょう。

ですが、鵜呑みにしてしまうとトラブルになりかねません。

ご友人の意見は参考にしつつも、最終的には
ご自身できちんと判断し、動いていくことが大切です。

頑張りましょうね!

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ