1700626_1
あなたもきっと「復縁したい」と思って、このサイトを参考にして
頂いていると思います。

復縁したいと思っているとき。

トントン拍子に進んでいけば良いのですが、そんなにうまく
進まないというケースのほうが多いです。

ですから、大抵の方が「うまく復縁が進まない」と相談を
送ってくださいます。
 

ただ、ご相談を拝見していると「本当に進んでいないのかな?」
と思うケースもあります。
 

どういうことかというと、例えばKさんの例なのですが

彼にLINEを送ってみた。

返信がなかった。

前は遅れても返信をくれていたのに、返信がないなんて
おかしい、嫌われたに違いない、復縁が後退した
とご相談をいただきました。

ですが、その後、もう一度連絡をしてみると返信があったそうです。

その時に、前回の内容にも答えてくれていたそうです。

ところが、返信をしなかったことには特に触れておらず
申し訳ないという言葉もなかったそうです。

Kさんは適当に扱われている、と憤慨していました。
 

では、本当にKさんは彼に適当に扱われていて、復縁の進捗が
後退してしまったのでしょうか。
 

私はそうではないと思うのです。

復縁が前に進んでいないとか進んでいる、ということではなく
単純に彼の返信が遅れた、忙しくてまとめての対応になった、
ということだけのような気がします。
 

よく、連絡の有無や対応についてご相談を頂きます。

相手の連絡の頻度や連絡の内容で、復縁が進んでいる、後退した
と考える方が多いです。
 

確かに、彼(彼女)の連絡の対応の仕方は復縁を測る
ものさしの一つにはなります。

ですが、連絡がうまく取れない=復縁が進んでいない ということ
ではない場合も多いです。
 

連絡というのは、あくまでも復縁の道中に必要な手段です。

手段にすぎないのです。

あなたの目的は「復縁すること」であり、「連絡を取ること」
ではないと思うのです。
 

ですが、つい道中では「連絡を取ること」にフォーカスして
しまっていて、連絡が来る、来ない、ということが
とても重大なことになってしまっています。
 

よくよく落ち着いて考えてみると、一度や二度、連絡が来ない
ということは大したことではないと思うのです。

連絡をしなかったとしても、もしかしたら相手はその間に
「あ、連絡返せなかったな」と思っているかもしれません。

そして、沢山あなたのことを考えてくれるかもしれません。

人は、考えれば考えるほど、何だか相手がとても重要な人のような
気がしてくるものです。
 

あなたも復縁のために彼(彼女)のことを考えれば考えるほど
気持ちが盛り上がっていく、ということはありませんか?

同じように、相手も「返信しなくちゃな」とあなたのことを
考えてくれていたなら、返信が来ないから復縁が進んでいない
とは言い切れませんよね。
 

先ほどのKさんもそうですが、彼は返信をしなかった前回の
LINEにも触れていました。

ということは、その間、KさんのLINEの内容をきちんと覚えていて
気にしていた、ということになります。

これは決して悪い状況ではないと思うのです。
 

もし、連絡の有無で一喜一憂してしまっているのなら。

一度落ち着きましょう。

冷静に考えてみましょう。

あなたの目的は「復縁」であり、「連絡」ではないはずです。
 

連絡の有無はそれほど重要ではなく(目安の一つにはなりますよ)
相手の気持ちがどう変化しているのか、という点です。

もう一歩踏み込んで考えてみて、目的は連絡ではなく復縁
という視点で考えてみましょう。

大抵の場合は、復縁がうまくいっていないのではなく、
連絡がうまくとれていないだけ、という事が多いです。

特に相手の気持ちが急に冷めたとか、急に嫌いになったとか
そういうことではないと思います。

冷静に、落ち着いて対応していきましょう。
 

連絡は普通に取れるけど、そこからもう一歩前に進めていく
というやり方がよく分かりません・・・

という方も多いと思います。

その方法や理由はこちらで解説しています。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ