1601128_01
 

もし、あなたがご自分の復縁がなかなか前に進まないとか、復縁できそうにないと感じるのなら。

もしかしたら、改善ポイントはたった1つかもしれません。

というのも、たくさんの復縁をされた方と、時間がかかっていらっしゃる方を見比べてみたときに、気になる違いが1つだけあるからです。

ということは、その1つを改善するだけで、復縁が難しいなと思う人も復縁できる波に乗れるかもしれません。

その改善ポイントとは何でしょう。
 

実は、ちょっとした視点の違いです。

復縁のための行動をするときに、復縁がスムーズに進む方の視点は「相手がどう思うか」という点です。

例えば、彼(彼女)に連絡をしたいと思った。

この段階ですでに「連絡したい」というご自分の欲求が根底にあります。

ですが復縁がスムーズに進む方の視点は「今連絡をするタイミングかどうか」という相手の視点にあります。

地味なことと思うかもしれませんが、この視点が復縁の間中ずーっと関わってきます。
 

典型的な例があるのでご紹介します。

AさんとBさんという女性がいらっしゃいました。

どちらも彼には新しい彼女がいて、別れた原因は「他に好きな人ができたから」というものでした。

AさんもBさんも、薄々彼の愛情が冷めていっていたことは気づいていましたが、それでも現実として別れを突きつけられるとすがってしまい、別れ際はけっこう揉めていました。

しばらく冷却期間をおいて連絡を再開する、という流れでした。

同じように4ヶ月ほど連絡を控え、年始の挨拶という名目で連絡を再開しました。
 

どちらも同じように、新年の挨拶には普通に返信が来ました。

Aさんはそこから、初詣に誘えるかなと思い、彼に聞いてみました。

すると「もう彼女と行ったからごめん」と返ってきました。

Aさんは「そうか。こちらこそごめんね。楽しくやれてる?」と返しました。

彼からは近況報告とAさんは?という内容が届きました。
 

Bさんは新年の挨拶から彼に「彼女とはどう?」と聞きました。

彼からは「まあぼちぼちやってる」という返信でした。

Bさんは「そっか。私も前向いて頑張らなきゃな」と返しました。

彼からは「頑張ってね」と返ってきました。

そこで「よかったら今度相談に乗ってよ」と返しました。

彼からは返信がなかったそうです。
 

さてこのお二人、スタートは似ていましたが、たった1度のやり取りでもう差が開きました。

なぜでしょうか。

Aさんも彼を誘っています。ですが、印象は悪くなっていません。

かたやBさんは様子を伺って彼の反応を見て対応したつもりでした。ですが返信が来なくなりました。
 

ここが視点の違いです。

Aさんは初詣に誘った段階で彼は彼女とすでに済ませており、楽しくやっているようだと気づきました。

ですので彼の話を聞いておこうと思いました。

自分がどうしたいということよりも、きちんと彼の話を聞いておこうと思い、彼女とは楽しくやれているかという質問をしました。
 

Bさんは彼女と彼が仲良くやっていると聞き、自分も頑張らなきゃと返しました。

この段階で彼はどう思うかというと「まだいい人がいないんだ。自分は楽しくやってるからバツが悪いな」と思います。

ですから早めに切り上げようと思い「頑張ってね」とシンプルな返信になってしまいました。

そのことに気づかず、Bさんは彼に応援されたと感じ「相談に乗って」と持ちかけます。

彼からすると、いい人もおらず相談に乗ってと言われるのは、ちょっと重かったようです。返信が来なくなりました。
 

では、どうすればよかったのでしょうか。

Bさんの状況で相手の視点に立って考えてみると・・・。

最初の彼女との質問に対して「仲良くやってるよ」ではなく「ぼちぼち」と返ってきた彼の心理を考えます。

おそらく遠慮して「ぼちぼち」と返したのでしょう。

自分が振った彼女に対して「楽しくやっている」と返すのはあまりにも失礼だと感じ「ぼちぼち」という表現に留めたのだと思います。

この段階で彼が気を使ってくれていると気づくことが大切です。

「ぼちぼち」がマックスの仲良しではないと安心するのではなく「気を使っている」と気づくことが大切です。
 

そこで、たった一言で良いので「それなら良かった」と入れてみてはどうでしょうか。

「そっか。それなら良かった。私も頑張るぞー!」と返してみたら、彼はどう思うでしょう?

自分と彼女が仲良くやっていることに対して祝福してくれている。【=もう割り切ってるんだな】

私も頑張るぞーと行っている。【=誰かいい人がいるのかな。それなら良かった】

その上で「相談に乗って」と伝えたら。

振ってしまった負い目もあるし、Bさんがうまくいくなら何か手伝うよ、という気持ちになる可能性もあります。

なぜなら、最初に「ぼちぼち」と返すほど気遣いのできる彼だからです。
 

たったそれだけなのですが、その後の展開が変わっていきます。

あくまでも想像ですので、実際にそう上手く行くかと言われると、そうではないかもしれません。

ですが、少なくとも返信が来なくなる、といった自体は免れた可能性があると思っています。
 

このように、たった一言、たった一アクションの積み重ねですが、徐々に徐々に復縁までの道筋がズレていきます。

そして、その根底にあるのが「相手の視点かどうか」ということなのですね。
 

ですから、もしあなたが今、復縁が困難だと感じていらっしゃるのであれば、そのちょっとしたことの積み重ねで今があるのかもしれません。

早めに是正して正しい道に戻っていくことが大切だと思います。

そのために大切な「相手の視点」という発想。

地味なことに思えるかもしれませんが、ぜひ意識して動いてみましょう。

きっと徐々に復縁の軌道修正が出来ると思います。
 

頑張りましょうね。
 

相手の視点になるということが難しいかもしれない。

こじれた関係からどうすれば修復していけるのか分からない。

などなど、復縁の「なぜ」「どうすれば?」に答えるマニュアルです。
専用ページはこちらから。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ