9月~11月は結婚式が最も多い時期と言われています。

周囲を見渡しても、この時期に結婚式に呼ばれるという方が
多いような気がします。

あなたはいかがでしょうか。

復縁のご相談を拝見していても、結婚が理由で
別れてしまったという内容も多いです。

「結婚のプレッシャーをかけ過ぎました・・・」

「まだ結婚とか考えられないから、と言われました」

「結婚する気がないので、責任を取れないと言われました」

などなど。

中には、ご両親などの反対にあってしまったという方もいらっしゃいました。

また、復縁を目指している最中に、お相手が結婚をしてしまったというケースも稀にあります。

こうなると、「結婚しないって言ってたのに・・・」と愕然としてしまいますよね。

そして、「もしかしたら、結婚したくないんじゃなくて、
自分とは結婚できなかったんじゃないかな・・・」と考えてしまいます。

確かに、同じ結婚が原因で別れた方の中には

「結婚する相手じゃないと思った」

「恋人同士ならいいけど、結婚となると、違うと思った」

という理由で別れている方も多いです。

一体、アッサリ結婚をしてしまう人と、
結婚が理由で別れに発展してしまった自分と、何が違うのだろうか・・・。

そのように考えることはないでしょうか。

そこで今日は、結婚したいと思われる人、
結婚が原因で別れた人という比較でお伝えをしたいと思います。

もしあなたが、上に書いたように「なぜ自分は・・・?」と
考えているのなら、少しでも参考になれば幸いです。

まず、結婚でよく言われる言葉に「結婚と恋愛は別物だ」というものがあります。

人によって様々ですが、私が思うに、恋愛は感情でするもの、結婚は『感情+条件』だと思います。

条件などというと、ひどい人のように思えるかもしれません。

ですが、恋愛とは違い、結婚はとてもリアルなものだと思うのです。

今後の生活を共にする、苦楽を共にする、と考えた時にある程度の条件は必要だと思う方が多いでしょう。

実際、復縁相談を拝見していても、愛情と条件は別物という理由で結婚に至らなかったケースも多いです。

なので、好きだけど結婚はできない、という決断をくだされた方もいらっしゃいます。

逆に、条件はいいけど、一生愛していく自信がないという理由で別れている方もいらっしゃいます。
例えば、女性に多い理由で「好きだけど頼りない」というものがあります。

相手の男性から、カワイイし好きなんだけど、家庭を
任せられないから結婚は考えられない、と言われてしまうケース。

これは好き、という愛情はあるものの、
家庭を任せられる女性、という条件面がNGだったケースです。

他に、男性に多い理由で「何も悪くないけど、なんか違う」というものがあります。

優しいし、頼れるし、結婚すれば良いのだろうけど、気持ちが乗っからない、という理由のようです。

これは、条件面では問題ないものの、愛情面でNGだったケースと言えます。
どちらも、とても惜しいなと思います。

そもそもある程度の条件を満たしているからこそ、結婚を視野に入れて考えられるのですから、
十分にあなたは魅力的だと思うのです。

もともと、そこまでの気持ちがなければ結婚すら考えないことでしょう。

だからこそ、惜しいなと思うのです。

どちらか一方が少し足りないだけの理由で離れ離れになってしまっているからです。

このように、愛情も条件も大切です。

ではさらに、もうワンランク上の発想で考えてみましょう。

結婚も視野に入れた別れ、復縁となると「愛情」だけではなく「条件」も大切になってくる
ということは分かっていただけたでしょうか。

実は、その上でもっと気をつけなくてはならないことは、「愛情」と「条件」のウェイトが

人によって違うという点です。

「愛があれば乗り越えられる」というタイプもいれば
「愛だけじゃ越えられない壁がある」というタイプもいます。

ですから、あなたの復縁したい相手がどちらのタイプなのかを、よくよく思い返してみてください。

そして、愛があれば・・・のタイプの彼(彼女)には愛を取り戻す努力をしていきましょう。

逆に、愛だけでは・・・のタイプの彼(彼女)なら条件面で信頼してもらえる努力をしていきましょう。

これがズレて逆になってしまうと、努力をしてもしてもなかなか復縁に
結びつかないということになってしまいます。

おそらく、これをご覧のあなたも、復縁をしたいと思うほどの相手ならば、
どこかに結婚も視野にいれていたのではないでしょうか。

将来は、大好きな彼(彼女)と共に歩んでいきたい。

そんな思いもあるのではないでしょうか。

であれば、一つだけ大切なことをお伝えします。

あなたが「将来を共にしたい」と思うくらいの相手であれば、
おそらくあなた以外の異性も同じように思う、ということです。

お付き合いをしていて「この人と結婚したい」と
感じるのは、あなただけではないのです。

実際に、結婚が理由で別れたというご相談を拝見していると、これがよく分かります。

別れた彼(彼女)が新しい恋人から結婚を迫られているという内容が多いのです。

「しばらく結婚は良いや・・・」と本人は思っていてもお相手がグイグイと結婚を迫っているのでしょう。

それは、彼(彼女)が結婚したくなる相手だからだと思います。

あなたが「結婚したいな」と感じたように、新しい恋人も「この人と結婚したい」と思っているからです。

復縁は焦っても仕方ありません。

ですが、湯水のごとく時間を使ってしまうのももったいないと思います。

のんびりしている間に、新しい恋人があなたの大切な彼(彼女)に
結婚を迫ってしまうかもしれないからです。

なかなか前に進まない理由は色々あるでしょう。

とはいえ、それを言い訳にして歩みを止めていても何のメリットも無いと思うのです。

何度も言うように、焦る必要はありませんが、できることは今のうちにしておき、
なるべく早く復縁を前に進めていくということも、大切だと思います。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ