1700220_1あなたは、
復縁の大まかな流れを
ご存知でしょうか。
 

私のサイトにも書いているのですが、

例えば女性の方なら
 
 
 

「彼に愛される女になる」

  ↓↓↓↓

「彼の心を把握する」

  ↓↓↓↓

「彼とコンタクトをとる」

  ↓↓↓↓

「彼があなたに心を開く話」

  ↓↓↓↓

「彼にもう一度あなたを好きにさせる」

  ↓↓↓↓

「復縁なんて・・・という彼の本音を変える」

  ↓↓↓↓

「もう一度あなたと付き合いたいと思わせる」

  ↓↓↓↓

「復縁する」

という流れになっています。
 

男性の場合も同じですが、この流れの詳細については
男女で少し違う部分もあります。
 

さて、なぜそんなことをお伝えしているのかというと・・・。

ご相談を拝見していると、自分の中に特別ルールを設けて
しまっているケースをよく目にするからです。
 

例えば、この流れをご覧頂いて「コンタクトをとる」という
段階は3番目に来ています。

ということは、それまでにやるべきことが2つある、ということ。

きちんとすべきことをした上で、いよいよ連絡をとる
という段階なのですね。
 

ですが、ご相談を拝見していると

「私の場合は職場で顔を合わせるので、とくに距離を
 置かなくてもいいのでは?」

「私の場合はもう年齢も高いので、ゆっくりやっている
 余裕が無いからすぐ連絡した方がいい」

「自分は彼女と友達の期間がなかったから、友達になるより
 もう一度惚れさせたほうがいい」

「彼女は少し変わっていて、好意を見せないと興味を
 持ってくれないと思う」

などなど。
 

自分だけの特別ルールを設けて動こうとしてしまっている方を
目にします。

確かに、状況に応じて柔軟な対応は必要なのですが、たいていは
だからこそ流れ通りにやったほうがいい、というケースの方ほど
何だか自己流になっています。
 

例えば、職場で顔を合わせるのなら、余計に別れが過去に
なりづらいと思うのです。

会う度に別れ際の記憶がよみがえるでしょう。

であれば、余計に距離を置くことに神経を使ったほうがいい
という場合も多いのです。
 

好意を見せないと興味を持ってくれない、という場合も、だからこそ
好意は見せずに一度フラットな関係を築いたほうがいい場合も多いです。
 

こんなふうに、自己流の判断や、自分は違うから、と特別ルールを
設けてしまうと、逆に遠回りになってしまうこともあります。

ですから、「自分はこうだ」と考える前に、相手のことを
考えて少し客観的に判断してみましょう。

「自分の場合はできない」と考える前に、どうすればできるかな
と少し工夫をしてみましょう。
 

きちんと流れに沿って動いていないのに

「関係が改善しないのはやっぱり特殊だからだ」

と考えてしまうのは、少し違うと思います。
 

確かに、あなたと彼(彼女)の復縁までの流れというのは
二人だけのオリジナルです。

大まかには分類できても、細かい部分では全く同じというケースは
絶対に存在しないと思います。

ですが、だからといって自由に組み立てて良いのかというと
それは少し違います。

大まかには正解、という流れがあるのなら、まずはそこに
フォーカスしてその流れに乗せていく努力をしたほうがいい
と思うのです。
 

例えば習い事やスポーツなどもそうだと思うのですが、まずは
基本の形をきちんと覚えたり習得しますよね。

そこが土台ですから、その土台作りをきちんとやった上で
自分なりのやり方、というものが生まれてくると思うのです。

復縁も似ていて、流れに乗せていくということが、まずは
土台作りになります。

そしてその土台の上で、細かいコンタクトの内容や方法などは
あなたと彼(彼女)のオリジナルでいいと思うのです
 

土台ができていないまま自己流をやろうとしても、うまく
いかないように、

復縁も、基本的な流れを意識しないまま動いてしまっても
うまくいかないことが多いのです。
 

まずは、自己流になる前に。

すべきことを実行するために、考えてみましょう。

それはきっと、あなたの復縁の遠回りにはならないと思います。
 

頑張っていきましょうね。
 

上記の復縁の流れに乗せていくためには、チョイスする話題や
相手の気持ちを変える態度、言葉、などなど

知っておくと役立つことがたくさんあります。

その細かい内容をケースごとに解説しているのが、こちら。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ