1601010_1

復縁相談を担当させていただいていると、色々な方がいらっしゃる
のですが、いくつかパターン化できることもあります。

その一つが、慎重派と行動派というパターンです。

というのも、他のことには行動派なのに、こと復縁に関しては
とても慎重になってしまう方など。

自分では慎重派だと思っているのに、意外と復縁に関しては
行動するタイプなど。
 

窮鼠(きゅうそ)猫を噛むということわざをご存じの方も多いと
思います。

切羽詰まったネズミは普段なら逃げる猫ですら噛んでしまう
という意味合いだったと思うのですが。

復縁も、切羽詰まると、普段は取らない行動を取ってしまう方
もいらっしゃるようです。

ご相談を拝見していて、

「えー?こんな冷静そうな方が、そんなことを言ったんだ!」

と別れ際の出来事にビックリすることも多々あります。
 

もしかしたら、あなたも復縁に関しては、自分で思っているのとは
違うタイプかもしれません。

そこで今回は、あなたのタイプを知り、タイプ別のポイントに
ついてお伝えしたいと思います。
 

まず、慎重派の方です。

復縁のときに、慎重になってしまう方には、こんな傾向があります。

・メールやLINEで何を送ろうか考えすぎて、その日のうちに
 結論がでないことがある

・自分の誕生日の前には連絡すると良くない気がする

・とにかく電話は苦手

・彼(彼女)っぽい人を見かけたら、思わず隠れてしまう

・イレギュラーな誘いは思わず断ってしまう

・自分の心が準備できていない出来事は、準備できるまで保留

・彼(彼女)からのメールやLINEは何度も見返してしまう

・けっこう、人の気持ちを思いやれると思う

・友達には何でも言えるのに・・・と思うことが多々ある

・マニュアル購入後の復縁相談を使うタイミングを考えてしまう

・失敗を引きずるタイプだと思う

・昔から比較的、優等生というか人に迷惑をかけないタイプだった

などなど。
 

当てはまる項目が3つ以上ある方は、慎重派かもしれません。

考えることはとても良いことです。

ただ、考えるときに自分の感情が中心に来ると、NGです。

例えば「今はちょっと気分じゃないから」とか「勇気が出ないから」
といった理由で先延ばしをする傾向にある方は、改善したほうが
いいと思います。

逆に、相手のことを考えての慎重派ならOKだと思います。

例えば「今の時期は忙しかったから後にしよう」など。
 

下から4番目の項目が特徴的なのですが、慎重派の方は、意外と
恋愛とは無関係なところでは積極的だったりします。

例えば友人関係ではよく提案をしたり、家族の中では明るい人
だったり。

それなのに、こと復縁に関してはとにかく慎重になってしまいます。

とにかく失敗を嫌うタイプの場合は、自分だけの行動には
積極的なのに、人と関わる行動の場合はとても慎重になったり。
 

ですから、この慎重派タイプの方が復縁を進めていくポイントは、
たった3つだけです。

1.頭で色々なケースをシミュレーションしておくこと

2.ここぞ、というときには失敗を気にせず動くこと

3.状況判断は相手ありき、で考えること
 

このことを頭に入れておくと、いざという時にエイっと動ける
原動力になっていくと思います。
 

では、ここまで読んでみて、どうもピンと来ないな・・・という方。

あなたはもしかしたら、行動派かもしれません。

復縁のときに、行動的になりすぎてしまう方には、こんな傾向があります。

・彼(彼女)からの返信に舞い上がってしまい深く考えずに
 対応してしまうことがある

・計画通りに進まないことが多い

・相手よりも自分からの連絡のほうが圧倒的に多い

・町中で彼(彼女)をつい探してしまう

・何をしていても彼(彼女)に話したいと思ってしまう

・駄目だと思っていても止められないことがある

・自分が送ったLINEやメールを読み返して「悪くない」と思うのに
 結果、失敗することがある

・相手の気持ちがよく分からない

・恋人は特別で、自分の気持ちを一番理解してくれる人、と思う

・マニュアル購入後の復縁相談をマニュアルを読む前に
 使ってしまった

・同じ失敗を何度もしている気がする

・昔から天然と言われることもあり、ちょっと抜けてると思う

などなど。
 

当てはまる項目が3つ以上ある方は、行動派かもしれません。

相手を大切に思ったり、ここぞという時に動けるということは
とても素晴らしいことだと思います。

ただそこに、自分の価値観が入ってしまうので、相手からすれば
どうなのだろうか・・・ということがあります。

例えば、「落ち込んでいるっぽいから励ましてあげたい!!」と
思ったとしても、

相手はもしかしたら「落ち込んでいるときには放って置いて欲しい」と
思うタイプかもしれません。
 

何度も言いますが、動いてみるということは、とても良いことです。

動いてみないとわからないことも多々あります。

ですが、その動く同期が自分の感情のまま動いてしまうとNGです。

「このネタなら彼(彼女)にぴったりだ!!」と思いつくと
もう試したくて仕方なくなる。

そんな状況に陥ったことのある方は要注意です。

こうなると、相手のタイミングや今の状況をとにかく後回しにして
試したくなってしまうからです。
 

ですから、この行動派タイプの方が復縁を進めていくポイントは、
たった3つだけです。

1.何かしようと思ったら、一呼吸置いて逆の角度から考えてみる

2.ここだ、と思った時に、相手の心境を一度考えてみる

3.感情が高ぶってきたら、一度他のことで気をそらす
 

このことを頭に入れておくと、本当に大切なポイントで動く
ことができると思います。
 

また、どちらも何となく当てはまるな~という場合は、もしかしたら
余裕のある時とないときで、タイプが変わるのかもしれません。

余裕のあるときはどちらで、余裕のないときはどちら、というふうに
カテゴライズして、判断材料にしていただければと思います。
 

慎重派、行動派、どちらが良い悪いということではなく、どちらも
一長一短だと思うのです。

であれば、「短」の方に注意さえしておけば、あなたの復縁の
長所になりますので、ぜひ自信を持ってやっていきましょう。
 

▼タイミングを判断するのは、どんな状況になりますか?

▼相手の心理がよく分からないときは、どうすれば?

という方は、こちらを参考にしてみてください。

復縁するためのスタートからゴールまでの手段、
復縁ノウハウ、全て包み隠さず、お伝えします。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ