160222_3別れた彼(彼女)が忘れられないとき。

「もう、一緒に笑い合えない」という現実を突きつけられて
どうしようもなく悲しくて辛いとき。

 

おそらく「やっぱりまだ好きなんだ」ということを、あなたは
とても強く感じると思います。

 

 

好きだから、こんなに辛いんだ。

好きだから、こんなに苦しいんだ。

 

ですが、そこからもう一歩踏み込んで、復縁する道へ進むべきか
それとも、キッパリ諦めて新しい恋をするべきか、となると

話が変わってきます。

 

あなたは、いかがでしょうか。

 

このブログを読んでくださっている方の中には、

「よし!復縁するぞ!」と頑張っている方もいらっしゃれば、

「復縁したいけど、無理かもしれないし・・・」と思いながら
読んでいらっしゃる方もいるようです。

 

本心としては復縁をしたい。

でも、踏み出して失敗したら?

もう、傷つきたくないから、自分を無条件に愛してくれる
他の人を見つけたほうが良いのでは?

そんな葛藤を繰り返していらっしゃらないでしょうか。

 

男性の方なら、おそらく別れた女性を追いかけるなんて
情けなくてできない・・・と思っている方が多いでしょう。

女性の方なら、傷つきたくないからもう離れたい、と
思っている方が多いでしょう。

 

私が10年間、復縁アドバイザーを担当させて頂き、思ったのは
この葛藤の結論は出せない、ということでした。

復縁をしてください、とも、しないでください、とも
決断を下すことはできません。

なぜなら、それは私の範疇ではないからです。

 

最後に決めるのは、あなたしかいないからです。

 

ですが、いつも思うのは、こうしてブログを読んでくださったり
ご相談をくださったり、その段階で行動をしています。

復縁するための行動を、すでに起こしています。

本当に望まないことなら、たいていの方は腰が重いと思うのです。

例えば、髪が伸びてきたからそろそろ美容室に行きたいな~
と思っても、実際に予約をして行くとなると、つい先延ばしに
なってしまうという方も多いのではないでしょうか。

話題の本を読みたいな~と思って買ってきても、実際に
読まないまま本棚に溜まっていくとか。

 

人によって例えは異なるかもしれませんが、やりたいと思って
実際に行動をするまでには、パワーが必要です。

 

それなのに、あなたは私の復縁ブログに今目を通してくださっている。

 

行動をすでに起こしています。

復縁のための情報収集をしてみる、という行動をすでに
とっています。

このことが、すべてを物語っている気がします。

 

どんなに悩んでも、迷っても、諦めたいと思っても。

おそらく、あなたの気持ちの中ではもう答えは出ていて、

「復縁できるものなら、したい」

という気持ちなのではないでしょうか。

 

したいけれど、「しよう」と決めるまでの決心がつかない。

もしそうなら、決心なんてしなくてもいいと思います。

なぜなら、復縁はそんなに覚悟して進むような茨の道ではないと
思うからです。

自然とあなたが恋をしてしまったように、復縁だって
自然と進めていけばいいと思うのです。

意気込んで、「いざ!」とやってしまうほうが、よほど相手に
警戒されてしまいます。

 

もっと「復縁できたら良いけどな」というくらいの気楽な気持ちで
十分だと思います。

いつも私は、「復縁は選択肢の一つ」とお伝えしています。

 

あなたが復縁をするのも選択肢の一つ、他の方とお付き合いを
するのも選択肢の一つ。

あくまでも選択肢ですから、決めなくても良いのです。

どれを選択するのかは、ゆっくり考えればいいことです。

 

ただし、選択肢を失うのは痛いと思います。

復縁するという選択肢を失ってしまうと、もう望んでも
叶えることすら出来なくなります。

失うというのは、どういうことかというと、タイミングを
逃してしまい相手が結婚をして手の届かないところへ
行ってしまったとか。

コンタクトを取る手段がなくなってしまい、偶然でもない限り
もう相手に連絡すら取れなくなってしまうとか。

あなたの世界から、相手が消えてしまうことだと思います。

 

ですから、選択肢を残しておく、という意味でも迷っていないで
踏み出してみるのも大切だと思います。

じっと迷っていないで、踏み出してみる。

でもそれは、壮大な決意だったり、後戻りできない決意ではなく
単に、あなたの選択肢を一つ増やしておく、ということに
過ぎないと思います。

 

もっと気楽に。

あなたは、どちらを選ぶことだってできるのです。

 

復縁をしても、しなくても構いません。

ただ、復縁したいと思っているのなら、今のうちに復縁できる
術だけは持っておくと良いと思います。

その先で、復縁をしても、しなくても構いません。

できなくなる、という痛手は回避できるといいなと思います。

 

迷っているのなら、選択肢を残しておきましょう。

 

▼どうすれば相手を少しでも引き止めておけますか?

▼できれば復縁したいが、やり方が分からない

という方は、こちらを参考にしてみてください。
あなたの復縁を成功に導くノウハウがぎっしり詰まっています。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ