相手を上手にほめるコツとは?

| カテゴリ:心構え | 著者:

151102_1こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

相手を良い気分にしてあげるためにする行動のひとつに
「ほめる」があります。

しかしご相談を拝見していると、あまりほめすぎると
すり寄った印象を与えるのでは?ゴマすりに見えるのでは、
との疑問もお聞きします。

確かに一旦はほめすぎないほうが良いケースもあります。

 

それは明らかに上下関係ができている場合。

相手が上で、あなたの好意を利用している場合です。

そもそもお付き合いは対等な立場であるべき。

嫌なことまで我慢する必要はないと思っております。

ただ相手はそれがまかり通ると思い込んでしまっているため、
急に態度を変えたら怒り出すことでしょう。

そうならないようほめは自重、
ほめるとしても軽めが良いと思います。

ですが物ごとは表裏一体。

相手がそこまで気分をよくしたのは、あなたにほめる才能が
あるからと考えることができます。

少し全力で押しすぎただけかと思います。

基本的にはとても良い才能なので、様子を見ながら
小出しにしていって下さい。

逆に冒頭の、わざとらしくないだろうかと不安に思っているならば。

もしかしたら普段から誰かをほめること自体に慣れてないのでは
ないでしょうか。

そうしたほうが良いと頭で思っているから口にするものの
何かしっくりこない。

しっくりこないから違和感を感じ、逆効果になるのでは?と
疑問に思う。

日本人はそもそも謙遜の文化です。

ほめられすぎるとくすぐったくなる人も少なくないと思います。

私自身おほめの言葉をいただくと、つい反射的に
「いえいえ」と出てしまいます(笑)

しかし嬉しくなることに変わりありません。

同じように、きっと彼(彼女)もまんざらではないと思うのです。

ただくすぐったくて反応が微妙な時はあるかもしれませんが。

例えば仕事を頑張ってる、○○にハマってる、などなど
わざわざほめポイント話をしてきたなら、無意識にあなたに
認めてほしがっているように思います。

なのに「へーそうなんだ」では何だかガクッとしてしまいます。

また自分の話をしてくれず、ほめポイントがつかめない
場合もあるようです。

聞いたことにしか答えてくれない、と。

ですが聞いたことに答えてくれたなら、それが立派な
ほめポイントになると思います。

ほめ上手になるコツは、観察上手になること。

よくよく考えてみて下さい。

相手はあなたのツボにばっちりハマるほどステキな人で
ほめどころが満載なのです。

復縁のテクニックとして頭で考えるから、うまく組み立てようとして
四苦八苦してしまうのかもしれません。

良いものは良い。

ステキなものはステキ。

素直に伝えて良い部分だと思います。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ