151019_3あなたには、彼(彼女)とのどんな思い出がありますか?

 

楽しかった思い出もあれば、辛かった思い出もあるかも
しれません。

特に、別れ際の状況というのは、思い出すのも辛いという
方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

ただ、世の中に「終わり良ければ全て良し」という言葉が
あるように、終わりが辛かったせいで

これまでの彼(彼女)とのお付き合い全体が、辛い思い出に
なってしまっていないでしょうか?

 

ご相談を拝見していると、楽しかった思い出を振り返り
「あの頃に戻るために頑張る」と思っていらっしゃる方もいれば

別れ際の辛かった思い出を引きずっていて、相手を信頼
できなくなっている方もいらっしゃいます。

 

前者の方は愛された過去が「なかったこと」にはなっていないので
あの愛情を取り戻せると信じています。

ですが、後者の方は、愛されていた過去さえも「疑わしいこと」
になってしまっているので、もう愛情がないと思っています。

 

復縁をしていく上で、できれば前者の楽しかった頃の思い出を
自信にして欲しいというのが切なる願いです。

辛い過去を取り戻したい人なんていないと思うからです。

あなたが復縁をしたいのは、きっと楽しかった過去を知って
いるからだと思うのです。

 

もし、辛い過去しかないのに、今度付き合ったら、もしかしたら
明るい未来になるかも・・・と思っているなら

それはちょっと考えなおしたほうが良いです。

 

そんな方は少ないと思うのです。

大抵の方は、楽しかった過去、安らげた過去、幸せだった過去、
そういった思い出があるからこそ、取り戻したいと思うのでは
ないでしょうか。

 

では、どうしても別れ際の状況を引きずっていて、相手を
信用できなくなっている、という場合。

 

・・・その前に、自分はどうなのだろうと思う方は、少し
思い返してチェックしてみてください。

このような方の特徴は、

・相手からのコンタクトについて
いちいち裏を取ろうと考えてしまいます。

・相手から連絡が来ても素直に喜べません。

・連絡が遅い、内容が素っ気ない、などなど、つい批判的な
感情が浮かんでしまいます。

・別れ際の対応で色々なことがひっくり返ったと思っています。

・彼(彼女)の見え方が少し変わってしまっています。

といったことが挙げられます。

 

もし、あなたに思い当たるフシがあるのなら、別れ際の
影響を受けてしまっているかもしれません。

 

さて話を戻して、ではどうすれば、この影響から回復して
もう一度まっすぐ彼(彼女)を信じることができるでしょうか。

 

実は、そのためには、あなたご自身が少し過去を整理した
ほうがいいと思います。

整理するといっても時系列に並べて、年表のようにしてみよう
という話ではありません。

 

受け止め方を変えてみていただきたいのです。

 

過去に対してネガティブな方は、過去のある地点にとても
固執している傾向にあります。

例えば、「あの時受験に失敗したから」とか

「あの時、こっちを選んでおけば・・・」とか。

そうして、その選択をしていれば、自分の今はもっと
ステキなものだったのに、と思っています。
ですから、復縁に関しても

「あの時、こんな対応をしておけば」とか

「あの時、こんな声をかけてあげていれば」とか

ポイントを挙げて後悔ばかりしています。

 

これをすると何が良くないのかというと、あなたの自信を
奪ってしまっているのです。

たら、れば、と考えて、未来はもっと良いものだったはずなのに
と思ってしまうのは、今現在の自分が好きではないのでしょう。

今現在の自分が好きじゃないのに、彼(彼女)から好きに
なってもらうのは、難しいと思うのです。

 

そこで、今日から、その後悔をするのはもうやめにしましょう。

それよりも、過去の経験が今のあなたを作っている、という
ことに目を向けてみましょう。

あの時、こんな対応をしておけば・・・と後悔するのではなく
あの時はあれでよかったと。

自分の精一杯だったと。

確かに、自分の精一杯だったはずなのです。

 

今、大切な彼(彼女)を失ってしまって辛いかもしれません。

ですが、だからこそ気づいたこともたくさんあると思います。

自分は、なんて人のことを考えられていなかったのだろうか、
なんて、相手のことを分かっていなかったのか。

なんて、幼かったのか。

色々、気付けたこともあると思います。

そうした一つ一つの気付きがあなたの成長になっています。

あの時の自分よりも、今の自分は確実に成長しているのです。

 

そして、今の幸せな事柄を集めてみてください。

友人の優しさや、家族の温かさを身にしみた方も
いらっしゃるでしょう。

世の中には、意外と復縁の情報が色いろあるぞ、と便利な
ことに気づいた方もいらっしゃるでしょう(笑)

しばらく仕事に集中できたから良かった、とか。

成長しようと思って頑張るきっかけになった、とか。

見方によって、本当にたくさんの嬉しいこともあるはずです。

 

それが過去からずっと今のあなたに繋がっています。

過去は否定するものではないと思います。

あれは、あれで良かった。

そう思い切ることも、本当に大切なことです。

 

そして、そう思い切るために、今を全力で頑張るのだと思います。

あの時の選択があるから今がある、と前向きに考えられるように
今をステキなものにしていく必要があると思います。

 

そうやって過去を一つ一つ、良いものだったと、整理して
いただければと思うのです。

 

この作業をやってみると、きっと彼(彼女)がいかにあなたを
大切にしてくれていたのか、ということに気づくでしょう。

そして、自分はいかに愛されていたのか、ということも
再認識できるでしょう。

 

もう一つ、気づくことがあります。

もしかしたら、相手だってそうやって、過去を整理して
いるかもしれない、という点です。

あなたが否定的になっていると、相手の頭のなかも否定的だと
思ってしまいます。

ですが、やってみるとわかりますが、二人の思い出は
嫌なことばかりではないのです。

相手も同じように、過去は過去、と割り切っていたとしたら。

そんなにあなたとの思い出は嫌なものではないのです。

それなのに、あなたは過去に否定的になっていると、相手に
対してついつい、必要以上にビクビクしてしまいます。

もう嫌われてるのかな、とか。

あんなに嫌な思い出だったら会いたくないだろうな、とか。

そして相手には、自信がないように見え、おどおどするのは
自分に未練があるのかな、と気まずい思いを与えます。

 

このメカニズムを断ち切るためにも、過去の整理はとっても
大切な作業だと思います。

意外と悪いもんじゃなかった。

お互いにそう思えたら、それがきっと復縁の突破口に
なっていくと思います。

 

あなたの過去も今も、肯定できると良いなと思います。

頑張っていきましょう。

 

▼もっと具体的な手順が分かれば復縁はやりやすいですか?

▼反省を活かして、どんなアプローチをすれば良い?

という方は、こちらを参考にしてみてください。
復縁のスタートからゴールまでを具体的に解説しています。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ