少し空気を変えてみてはどうでしょうか。

| カテゴリ:心構え | 著者:

悩む女性こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

復縁て難しいのかな、なぜトントン拍子に進まないのだろう
と思うことはありませんか?

最近では別れてからの期間が長くなるにつれ焦りを感じる
とのご相談を何通か頂きました。

時間は待ってはくれません。

いずれあなたも相手も結婚を視野に入れた年齢になるでしょう。

 

特に年齢的なものがないとしても、人は寂しくなると
自然とパートナーを求めると思います。

そうして今の恋人と結婚する可能性は誰にでもあると思います。

そんな時あなたにできるのは何でしょうか。

何かした方が良いと思いながらも、ほとんどの場合は
様子を見ながら焦らずやっていくしかないということ。

この、前に行きたいのに進めないジレンマに
フラストレーションが溜まることがあると思います。

一方で焦って何かして良い結果につながるかといえば
そうでないとも分かっていて。

気持ちと頭とで板挟みになるようです。

そうして時に誰かや何かのせいにしたくなるものの、
結局自分自身に矛先が向かう。

やはり自分との闘いなのだろうと思います。

ですがその時期も決してムダでないと思っております。

というのも、次のステップにジャンプする時は「溜め」が
必要だからです。

イメージとしてはバネです。

グーッと抑えれば抑えるほど、瞬発力が高まります。

堪え時には次のステップのための「溜め」を作っていると
思ってみてはどうかと思いました。

例えば、連絡はできるが反応がイマイチ。

いつも代わり映えしないやり取り。

ちょこちょこ誘うもやんわり断られ。

何となくつながれるものの、これといった進展がないとしたら、
先述したようにジレンマを覚えることでしょう。

それならば少し空気を変えてみてはどうでしょうか。

相手からも連絡が来るとか楽しくやり取りできている場合は
さておき、いまいち手詰まりを感じるなら「溜め」を作る。

具体的には、SNSの更新をパタッとお休みしてみる。

次回の連絡はこれまでより少し間隔を空ける。

反応がないなら、腹を決めて距離を置いてみる。

じっとしている時間はヤキモキして落ち着かないと思います。

ですがそのスパイスを入れることで状況が変わる可能性も
あったりします。

順調な復縁活動とは字のごとく右肩上がりに進むだけでなく、
グーッと溜めてポン!グーッと溜めてポン!と階段のイメージでも
結果的に見ればトントン拍子に見えるのではないでしょうか。

流れに乗ったと思うまでは多少離れ気味でも良いと思います。

焦って連絡しては軽く交わされていたが、距離を置いたら
「久しぶり~元気だった?」と新鮮味を持ってくれたとか。

しばらく気配を消し、何か成果をあげ報告をしたら
一緒に喜んでくれたなど。

変化が欲しい時は少し違った方法を取り入れると良いと思います。

押し引きは一般的に、恋愛に必要な作業です。

ぜひあなたも試してみて下さい。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ