彼(彼女)と本音でぶつかる自信がない・・・こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

あなたは「頑張れ」という言葉は好きですか?

頑張って自分を磨きましょう。

頑張って視野を広げましょう。

頑張って更に魅力を高めましょう。

相談でもご返答時にそう声をかけることがあります。

 

しかし前向きになっている時は「よーし!」と思えても

心がくたびれてたり、なかなか壁を乗り越えられない時
「何をどう頑張れば良いの!?」とプレッシャーになって
しまうようです。

復縁活動中でもそんな状況が見られる時があります。

相手が疲れきってるとか、明らかに悩んでいる時。

とっくに頑張っている人にたいして気軽に頑張って、とは
言いにくいものです。

もしあなたがそんな場面に直面したならば、ひとこと
「応援してるよ」と伝え、そっと離れると良いかもしれません。
話は戻り、もしあなたが何を頑張れば良いのかと悩むなら。

「頑張る」という言葉をひとくくりにせず、どうアクションを起こすか
具体的に考えてみてはどうでしょうか。

例えば、この件はいつまでにクリアする。

相手のことで頭がいっぱいにならぬよう、他の異性と出会える
新鮮な場に行ってみる。

目の前に課題があるなら、まずはそれをこなす。

そのように分散化すると、今何をすれば良いかはっきりします。

そうしたら初めて頑張ってみて下さい。

きっと結果が出てくると思います。

すると達成感がムクムク湧いてきて、そのワードがとても前向きな
応援に聞こえるようになると思います。

なかなか前向きになれない時の理由に「中途半端」があるように
思います。

それなりにやっていても、いまいち達成感がない。

忙しさを理由に人との触れ合いを避ける。

ダイエットも筋トレも思い出した時だけ。

何もしてない訳ではないが、キラキラしてるかと言われるかというと
違うような気がします。

この状況で「もっと頑張って!」と言われると、勉強を
しようとしている時に母親からやりなさい!と言われるのと
同じ感覚で、つい反発したくなります。

ですから、行動プランをもう一度細かく明確にして
そのひとつひとつを真剣にこなしてみてはどうでしょうか。

そうしていつしか結果が出て、心が満たされ、
頑張って良かったと思えると思います。

なぜ今回このような話をさせて頂いたかといいますと。

私自身があれもこれも通用しなかった状況で人から頑張れと言われ
それは無理、と典型的ダメ人間対応をしてしまった反省からでした(笑)

その瞬間ハッと我に返り、他にどんな方法があるかとの視点に
切り替えました。

自分の状況で、無理のない範囲で、できることをする。

もっと頑張って精進しようと思ったできごとでした。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ