友達に復縁の協力をしてもらうための、3つのポイントご相談を拝見していると、彼(彼女)と共通の友人はいるものの、
協力を頼めそうにない・・・という内容をよく目にします。

理由は2パターンあり、1つ目は「それほど親しくない」というもの。

もう1つは「復縁に協力的ではない」というものです。
できれば一人で復縁まで持っていけたら一番でしょう。

ですが、せっかく彼(彼女)のことも、あなたのことも知っている
貴重な存在ですから、協力してもらえると心強いと思います。

 

そこで、今日は友達に復縁の協力をしてもらうための3つの
ポイントについてお伝えしたいと思います。

今回の内容は、「協力的ではない」というパターンに限ります。

先に挙げた「それほど親しくない」というものは、親しくなる
ことが大切ですので、ちょっと置いておきますね。

親しくなる方法については、また機会があればお伝えしたいと
思います。

 

まず、協力してもらうためには、その逆で

「なぜ、協力してくれないのか」

ということを考えてみると分かりやすいと思います。

 

あなたが何か協力を要請されて「嫌だな~」と思う瞬間を
想像してみてください。

 

おそらく

・ややこしいことで、時間がかかりそう

・その事自体を「しないほうがいい」と思っている

・成功率が低そうなので、やりたくない

などではないでしょうか。

 

他にも、こんな場合も嫌だと思います。

・頼んだ本人は待つだけで、やるのは自分だけという状態

・なんだか深刻そうで、荷が重そうな状態

これもちょっと、避けたい状況ですよね。

 

ということは、あなたの復縁に協力してくれないご友人も
同じように考えていると思われます。

例えば

・あの人と復縁なんてしないほうが、あなたの幸せだと思っている

・およそ復縁はできそうにないので、手を出したくない

そんなふうに思っているかもしれません。

 

それから

・あなたは頼むだけでやらされるのは自分じゃないの、と思っている

・ちょっと荷が重い相談だ

と思っているかもしれません。

 

見えてきましたか?

 

こんな理由から、できれば復縁には協力したくないな~と思って
いらっしゃる方も多いと思います。

なので、このようなことを感じさせなければ、きっとご友人も
あなたとの復縁に協力してくださると思うのです。

 

ですから、ポイントは3つ。

・無理そうだと思われないこと

・彼(彼女)の悪口を言わないこと

・自分もきちんと動いて成果を見せること

 

とてもシンプルですが、意外とテンパっていると見えなくなって
しまうことだと思うのです。

 

まず、無理そうだと思われないためには、あなた自身が復縁に
対して「無理だ」と考えないことが大切です。

あなたご自身が「できそうだ」と思っていなければ、話を聞いた
相手も「そりゃ、無理っしょ」と思ってしまいますよね。

 

次に、彼(彼女)の悪口を言わないことが大切です。

人はどこか、自分自身を守りたいと無意識に働いてしまいます。

ですから「自分が悪いんだ」と言いつつも、どこか相手が
「いやいや、あなたは悪くないよ」と言ってくれることを
期待して話を進めてしまいます。

これをしていると、相手からすれば「そんな人と復縁なんてしない
ほうが友達のためだ」と思ってしまいます。

 

自分を守ることよりも、相手の魅力を守ってあげたほうが
良いと思います。

 

そして、これが大切なのですが、自分も何か復縁のために動いており、
ちょっとずつ良くなっている、ということを見せていくこと。

およそ改善が見られないことに対して、ご友人も継続して
頑張ろうとは思わないでしょう。

これは、一瞬協力してくれたのに、「もうやめなよ」と言われて
しまったケースにとても多いです。

良くなっていく感じがしないから、もうやめた。

とてもわかり易いですね。

 

友人だから無条件で協力をしてくれるかというと、そんなことは
ないと思うのです。

それは冷たいからではなく、あなたのためを思っているからです。

親心に似ていますね。

あえて大変な方に進む必要はないでしょ、と思ってしまうのです。

ですから、あなた自身も動いていて、ちょっとずつ良くなっている
ということをきちんと伝えてあげましょう。

 

ご相談を拝見していてよくあるのは、せっかくご友人の協力で
彼(彼女)と連絡が取れたというのに、その内容が良くなかった
と伝えてしまうこと。

ご友人としては連絡をとってあげるというところまでが自分の
役目だと思っています。

内容が良くなかったとなると、自分が橋渡しなんぞしなきゃ
よかったと思ってしまいますよね。

ですから、相手の気持を考えてあげて、
『連絡がとれて話ができた。とても助かったよ』
と伝えてあげることが重要です。

 

復縁となると、ついつい自分と彼(彼女)の2つだけで考えて
しまいがちですが、あなた方を取り巻く周囲の方もとても重要な
ポジションに居るとおもいます。

これは友人間ではなくとも、例えば社内恋愛の時の周囲の同僚や
先輩なども同じですよね。

 

あなたと彼(彼女)を取り巻く周囲の方々にもそれぞれ生活があり、
考えがあり、意見があります。

それを考慮して対応していくことで、スムーズに進められると
思っています。

 

そう考えると、色々なことを視野に入れないとなりませんね。

「わー、難しい」と思ってしまいましたか?(笑)

 

ただ、そんなに難しいことはありません。

とってもシンプルで

「相手の立場で考えてみる」

ただ、それだけです。

 

この癖をつけていくと、きっと復縁した後の彼(彼女)との関係も
ものすごく素晴らしいものになると思います。

私が頂く復縁のご報告には、そのような内容がとても多いです。

「ずっと人のことを考えられるようになりました」

「相手の気持ちが分かるようになりました」

こうしたことは、長いお付き合いの中で、きっとこれから先
あなたの大切な能力になっていくと思います。

そのための一歩だと思って、友人に対しても「相手の立場で考える」
ということを実践してみてください。

 

きっと、あなたの復縁にもっと真剣に協力してくれるように
なると思います。

頑張りましょうね!

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ