img431なぜ、復縁したいと思えば思うほど、彼(彼女)が遠ざかるのか?

 

・新しい彼女(彼氏)ができたから

・もう好きじゃないから

・時間が経ってしまったから

などなど、確かにそれも一理あるかもしれません。

 

ですが、復縁がスムーズに前に進む方々には、ある共通点があり
結局のところ、重要なのは「警戒されない」ということです。

一言で言うと簡単ですが、警戒されないとは
具体的にどういうことでしょうか。

 

復縁がスムーズに進む方には、色々な理由があるでしょう。

・もともと険悪ではなかった

・周りの人がとても協力的だった

・復縁にちょうどいいキッカケがあった

・相手にまだ未練があったから

などなど、挙げればキリがないかもしれません。

 

ですが、やはり最終的には「警戒されない」状況を上手に作ることが
できていた、という要素が大きいような気がします。

 

警戒されないために、まずは警戒する前提を考えてみましょう。

 

例えば、あなたが異性に対して警戒心をむき出しにするのは
どんな瞬間でしょうか。

・よく知らない人に話しかけられた

・好きでもない人から好意を示された

・強引に誘われた

・勝手に自分のことをよそで話された

などなど、自分の意思とは反対の事や、望んでいないことを
されてしまった時に、警戒すると思うのです。

「これ以上近づくなよ」というオーラを出すために、
わざと連絡を無視したり。

「自分はあなたが好きではありません」ということを
分かってもらうために、わざと他の異性と親しくして見せたり。

 

ここまで読んで、ふと「あれ?」と思いませんでしたか?

自分も元彼(元彼女)にこんなことをされてる・・・?と思ったのなら。

もしかしたら、あなたは警戒されているかもしれません。

 

ということは、あなたがもしかしたら

「復縁したい気持ちを見せていた」とか

「相手はもう好きじゃないのに、好意を見せてしまった」とか

「強引に誘ってしまった」とか

「勝手に元恋人の話題を他の人に話してしまった」とか、

何か相手が警戒することをしなかったでしょうか。

 

思い当たるフシがあるなら、少し改めたほうが良いかもしれません。

なぜなら、警戒されてしまうと、あなたの行為がすべて
「復縁したいという下心があるからだ」という色眼鏡で
見られてしまうからです。

親切にしても、素直に「親切な人だな」とは受け取ってもらえなく
なってしまいます。

「復縁したいからやってるんでしょ」と思われてしまうのです。

 

これでは、確かに復縁は思うように進んでいかなくなりますよね。

 

では、どうすれば一度警戒されてしまった相手の警戒心を
薄れさせることができるのでしょうか。

 

例えばここで「もう好きじゃないから」と宣言すれば
良いのでしょうか。

しかし、実際は、わざわざ言うこと自体が怪しいと思われて
しまうことがほとんどです。

 

先ほどの自分の例で考えてみましょう。

もし、あなたは好きでもなく、相手にもしていない異性が
いたとしましょう。

その異性に言い寄られて、しつこくされたとします。

もう限界だと思ったあなたは、「その気はないし、やめて」
と言いました。

すると相手は「好きじゃなかったし」と言い放ちました。

あなたは、どう思うでしょうか。

「は?」とビックリしませんか?

びっくりした後、紛らわしいことするな、と腹が立つのでは
ないでしょうか。

 

ということは、警戒している相手に唐突に「もう好きじゃないから」
と言ったとしても、相手は素直に信用してくれないかもしれません。

もしくは、身勝手な言動にイラっとさせるかもしれません。

 

つまり、警戒している相手に「もう好きじゃない」と

訴えてみたところで、スンナリ事は進まないのです。

 

では、どうすれば良いのか?

「ずっと気になってたけど、ようやく吹っ切れた」

と、半分認めて、半分は否定するような言い方をすると
良いでしょう。

 

人間は、自分が信じていたことを全否定されると
なかなか受け入れられません。

もし、地球が実は四角だった、と言われると信じられませんが

ずっと丸だったけど、近年徐々に四角になっていってる、と
言われると「マジで?」と一瞬思ってしまいます(笑)

 

ですから、あなたが相手に未練があったということを急に
全否定するのではなく、半分だけ認めるのです。

「以前は確かに未練がありました」と。

その上で

「でも今は、吹っ切れて落ち着いた」と言ってみましょう。

 

すると相手も「そうか、以前の状況は確かに未練があったみたい
だもんな。でも自分から言えるということはもう大丈夫なんだろう」
と判断します。

 

ポイントは、全部否定しないこと。

相手に信じてもらって、警戒心を薄れさせることが
目的なのですから、伝え方を工夫することが大切です。

 

正直なことは良いことかもしれません。

ですが、相手の気持ちを考えた時に、いつもいつも
正直に真正面からぶつかるだけが得策ではない場合も
多いと思います。

 

ぜひ工夫して、あなたの印象アップを図りましょう。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ