相手に遠慮してしまうタイプの方のための復縁相手への接し方こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

あなたは相手に意見を伝えることは得意でしょうか。

特に振られた原因で大まかに分けると、

・得意、恋人だからと遠慮なくぶつけた

・苦手、恋人ゆえ遠慮がちになってしまった

と、2極端になるようです。

話さなければ分からない、どんどん提案したいタイプ。

もめ事は避けたい、相手に決めてもらった方が楽と思うタイプ。

どちらも長所で短所になり得ます。

前者は時に強すぎる、後者は自分がない、
と映るようです。

前者の場合、自分の意思がしっかりあるのは良いことです。

いつも申し上げるように相手にどう伝わるか、伝わり方にだけ
気を付けてみて下さい。

せっかくの良い意見も、言葉が足りず勘違いされては
もったいないです。

そして今回は後者、つい相手に遠慮してしまうタイプについて。

昔から「ほれた弱みで」という言葉がありますよね。

掘り下げると、ワガママを言って嫌われたくない臆病に
つながるようです。

意思は意思です。

二人の関係は二人で歩み寄り築きます。

それは復縁活動中も然り。

ハイハイと聞いてばかりいたら相手がすっかり強気になり
修正が困難になる事態におちいります。

このようにお伝えすると、嫌なことは嫌と言うべきだと
たいてい気づかれます。

ただはた目には嫌なことに見えても、当の本人にはそれほど
苦でないこともあるようです。

すると指摘した方が良い?言わなくて良い?と混乱するようです。
そんな時はまず、あなた自身がどう感じるかで
判断してみて下さい。

ご相談でもよく「相手に伝えるべきでしょうか」とのご質問を
頂くのですが、大事なのはそれに対してご本人がどう思うかです。

例えばいつも約束を守らないとか、悲しい思いをさせられたら。

我慢できるできないでなく、社会的信用をなくすレベルの話です。

どう考えてもよろしくないことは、相手のためにも伝えてあげた方が
良いと思います。

相手はいじけるかもしれませんし、へそを曲げるかもしれません。

そうすると復縁が後退するのでは?との不安が伴うでしょう。

ですが顔色を見て従う形で、はたして本当により良い関係を
築けるのかというと違うように思います。

昔からこうだしな、と笑って流せるなら人の意見にしたがって
指摘することもないと思います。

こういう人、程度で収まるレベルです。

個性か短所か、立場が変われば見方も変わる。

線引きは時に大変だと思いますが、自分の恋は
自分で組み立てないといけません。

先ほど相手にどう伝わるかが大事と申し上げましたが、
あなたはどう感じるのか、あなた基準の感覚も大事だと思います。

特に遠慮するでもなく苦に思わないなら、あなたの中では
その人のキャラととらえているのでしょう。

その延長で今後甘やかせすぎないよう、注意していくと
良いと思います。

お互いにとって良い関係を築いて下さいね。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ