彼(彼女)が恋愛どころではないケース

| カテゴリ:心構え | 著者:

彼(彼女)が恋愛どころではないケース復縁相談、ご質問を拝見していると、相手が忙しく復縁どころでは
ないというケースを時々目にします。

ご相談者側としては「本当に忙しいだけなのか?」と疑わしく
思っているフシがあるようです。

恋愛どころではない、とまではいかずとも、

例えばメールの返信がない
LINEで既読になっているのに返事がない、といったケースでも、

「忙しいのでは?」という気持ちと「嫌がられてる?」という
気持ちで揺れ動いてしまう方もいらっしゃるようです。

 

あなたにも、そんなご経験はありませんか?

 

そもそも、忙しすぎて恋愛できない、という状況が理解できない、
と思われる方は、自分がちょっと優秀だと思ったほうが良いです。

嫌味ではなく、純粋に、仕事もプライベートも、きちんと
集中して取り組めるキャパをお持ちなのだと思います。

 

もしくは、恋愛が第一になっている状態なのか。

 

ですが、相手は違うかもしれません。

仕事に集中したい時に、他のことに頭を使いたくない、と
思っているかもしれません。

この傾向は特に男性に多いです。

むしろ、自分を追い込む意味で、恋愛をしない、と決めている
ケースも有りました。

 

ですから、あなたがいいとか悪いという話ではなく、単純に
恋愛どころではない、ということは、よくある話です。

 

しかも、このメルマガを読んでくださっている方の年齢層で
一番多いのは、20代、30代の方々です。

となると、その恋人も同じくらいの年代だと思います。

このくらいの年代は、仕事に集中して出世したいという方や
起業して自分の夢を叶えたいという方、
とりあえず就職したが、本当にやりたいことが見つかった、

などなど。

人生において分岐点になることも多いです。

 

そんな時に、恋愛どころではない、と思ってしまうのも
よく分かります。

まず、そういった相手の心理背景を理解してあげることが重要です。

 

なぜなら、ここができていないと復縁が難しいからです。

 

そもそも、こんなに忙しいのなら復縁なんて最初から無理なんじゃ
ないかと思っていませんか?

 

実は、そうではないのです。

こんなに忙しくても復縁の可能性はあります。

 

というのも、こんなに忙しいはずの彼(彼女)がヒョコっと
恋人を作ってしまった、というケースも時々あるからです。

こちらとしては「忙しいから仕方ない」と思っていたら
そうじゃなかった。

 

ということは、忙しい相手と復縁できない原因は、「忙しい」
という理由では片付けられないですよね。

他にあるということ。

それが、先ほどの「理解」です。

 

彼(彼女)に仮に夢があって、それに向かって頑張っているから
今は恋愛ができなかったとします。

では、彼(彼女)は、夢にむかって励むために山ごもりをして
いるのでしょうか?

友人と一切合切連絡を絶っているのでしょうか?

 

たいていの方は、日常生活を送っていると思います。

ということは、その日常生活の中に、普通に溶け込める相手なら
恋愛可能ということなのです。

日常に溶け込めないので、別枠が必要になり「それは面倒」と
切り離されてしまうのです。

 

そして、溶けこむためには相手の価値観や、興味のあることを
理解していないと難しいです。

なぜなら、理解していないと話が合いません。

話が合わないので「別枠」になってしまいます。

 

先に挙げた、忙しいと思っていた相手がヒョッコリ恋人を作っていた
という事例。

たいてい、その相手は「職場の人」「仕事仲間の人」など
日常にいる相手の場合が多いです。

つまり、溶け込んでいる相手だからこそ、恋愛対象になるということ
なのだと思います。

ですから、忙しい相手と復縁をしたいと思ったなら、あなた自身が
相手の状況を理解し、よく分かってあげる必要があります。

 

こんなことを書くと、

「でも、専門的なことで自分には全くわかりません」

と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

例えば、相手が医者のような、その道の専門家になってくると
一般人にはわからないことだらけだと思います。

医者の慣習などわかりませんし、医学がそもそもわかりません。

 

ただ、将来は僻地医療に関わりたい、などの夢を持った医者なら。

将来は開業医になりたいと思っている医者なら。

ちょっと話は違いますよね。

医者という専門的な内容ではなく、僻地について調べることは
できますし、僻地医療の資料はたくさんあります。

このように、「自分は分からない」と片付けるのではなく
相手に興味を持ち、一緒に考えられると良いなと思います。

すると、相手にとってあなたは「別枠」ではなくなり、
自分の夢に向かって一緒に走っていける同士になっていきます。

日常に入っていけるので、自然と恋愛対象にもなっていきます。

 

そうか!こうやって忙しい相手とも復縁できるんだ!

と思って頂けると嬉しいです。

 

ですが、もう一つ、とても大切なことがあります。

 

それは、あなた自身が望む恋愛と、相手の望む恋愛の形に
違いはないか、という点です。

少し、次のシチュエーションを想像してみてください。

 

あなたは19時に自分の仕事を終えました。

ですが、上司が今日中に終えなければならない仕事に追われていて
誰か手伝って欲しいと言いました。

誰でも構いません。

あなたには、この後、大切な恋人との1ヶ月ぶりのデートがあります。

 

さて、こんな時あなたならどうしますか?

おそらく

A.他の人でも良いのなら、今日は帰らせて頂く

B.困っている上司を放っておけないので
恋人に謝って、仕事を手伝ってあげる

の2択だと思います。

 

そこで、Aを選ぶタイプの方と、Bを選ぶタイプの方が
いらっしゃるということ。

そして、このAタイプとBタイプでお付き合いをしていると
どうしても衝突してしまうと思われます。

 

Aの方なら、なぜ、先約だったデートをキャンセルしたのか!!

と思うでしょう。

Bの方なら、デートはまたできるのに、困っている上司を
放っておいたなんて、冷たいな、と思うでしょう。

 

このように、お互いに価値観が違うので、どうしてもぶつかって
しまうこともあります。

この場合は、お互いに理解しあわないと難しいですよね。

自分の意見を主張するばかりだと、喧嘩になって終わりです。

 

なので、もしあなたがAの価値観なら「Bみたいな人もいる」

と思って、Bタイプの価値観で理解をしてあげることも大切です。

逆もまた然り。

しかも、相手が野心家の場合なら、純粋な人助けだけではなく
上司の印象を良くするために、あえてBを選ぶということも
考えられます。

忙しい、忙しいという実状をよく分析してみると、この例のように
本当は代用のきくことまで引き受けている、というケースも
あるでしょう。

仕事にかぎらず、友人間のイベントなどもそうです。

他の人がやればいいのに、ということを引き受けて忙しく
なってしまっている恋人もいるでしょう。

 

そんな時に、自分がないがしろにされた気分になり、イライラし、
八つ当たりをし、それが積もって別れに。

というケースもよく目にします。

 

ですが、きちんと事情があります。

それを理解してあげることも大切です。

 

忙しい相手には恋愛は無理だと思われるかもしれませんが、
可能性はあるということ。

分かって頂けたでしょうか。

本当に好きな相手なら、理由を付けて諦めてはならないと思います。

出来ない理由を考えると、山ほど挙げられるでしょう。

ですが、大切なのは、出来る理由を1つずつ構築していくこと。

 

そのために頑張っていきましょう。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ