復縁か?新しい出会いか?二者択一で迷ったなら・・・復縁を目指して動いていると、何度かこの選択肢にぶつかることは
ありませんか?

「復縁すべきか」
「新しい出会いを探すべきか」

ご相談でも、よく目にする内容です。

 

ただ、この二者択一で迷う瞬間というのは、2パターンあります。

1つは、復縁が上手くいかないので、もう諦めたほうがいいのか
という消極的な選択。

もう1つは、新しい出会いがあり、相手も魅力的なので、元恋人と
その新しい恋人候補の間で揺れている、という積極的な選択。

 

後者の場合は、焦らずゆっくり考えるといいと思います。

どちらを選んだとしても、「幸せだ」と思う瞬間もあれば
「失敗したかな」と思う瞬間もあるでしょう。

お付き合いをしてみたところで、いいことばかりではありません。

色々な波があると思いますので、どの選択が正しいということは
ないと思います。

なので、大切なのは人に決めてもらうのではなく、自分の意思で
決めるということだと思います。

そうすれば、自分を正当化するために全力で頑張れるからです。

人は「自分が間違った選択をした」とは思いたくないものです。

なるべく正しい選択をしたと言えるように努力をするでしょう。

 

話が少しそれましたが、今日お伝えしたいのは、前者のほうです。

復縁が上手くいかないので、「もう諦めて新しい恋をしたほうが
良いのかな・・・」というケース。

 

この場合、私はよく「それもいいと思います」とお伝えします。

は?と思いますよね(笑)

 

復縁アドバイザーのくせに、復縁を応援しないのか、と
思われるかもしれません。

 

ですが、これには理由があります。

1つは、ご本人様の気持ちの部分です。

別れの原因が、依存だったり、束縛だったり、自分の甘えという
内容の方の場合。

この「もう諦めたほうがいいのかな」という発言は、たいてい
「そんなことない。頑張れ」というフォローを期待しています。

 

ちょっと意地悪に聞こえるかもしれませんが、否定して欲しい
からこそ、無理なのかな、とかダメなのかな、と言う方が
いると思っています。

これに応じてしまうと、その方はずっと、そうやってフォロー
されることを期待してしまうでしょう。

そもそも、別れの原因は依存心が大きいので、期待通りにフォロー
してしまうと、その方は変わらないことになってしまいます。

そして、復縁の際にも同じことを繰り返してしまうことになります。

 

これでは相手からも「変わってない」と思われてしまいます。

 

そんな理由から、あえて少し突き放した回答をすることがあります。

本当は「頑張れ、大丈夫。やれる!」と沢山お伝えしたいのは
山々なのですが、相手のためにならないのです。

ですから、一種の賭けに出て「それもいいと思います」とお伝えします。

 

すると、ご相談者様は真剣に自分で考えてくださいます。

自分はどうしたいのか、本当にここで諦めるのか。

そして、「やっぱり諦められないので頑張ります」とおっしゃる方も
とても多いです。

これはすごい第一歩なのです。

人にフォローされること無く、自分で考えて出した、自分の結論です。

依存ではなく、自分でちゃんとやったことです。

 

ですから、「了解です。全力でご助力します」とお伝えします。

 

あなたがもし、誰かに「諦めるな」と言って欲しい一心で
「諦めようかな」と思っているのなら。

もう、答えは出ているはずなのです。

諦めたくないけど、復縁できる自信がないだけだと思うのです。

それなら、本心に嘘をついて諦めるなんて考えないほうが
いいと思っています。

 

「新しい恋もいいと思います」とお伝えする2つ目の理由は、
それが復縁に役立つことがあるからです。

一見、「新しい恋」と「復縁」は相反することのように見えます。

ですが、復縁報告を拝見していると、意外とこの2つは
深い関係にあります。

 

というのも、新しい恋を視野にいれることで、復縁が執着では
なくなります。

復縁しか視野にない状態だと、もうそこに向かって一直線!
という何だか鬼気迫る状態になる方がいらっしゃいます。

ですが、新しい恋も選択肢に出てくると、復縁が「執着」から
「選択肢」になります。

(わざわざ新しい恋をしなくても、復縁を選択した、という方も
たくさんいらっしゃいますので、そういう方は読み飛ばしてください。)

 

選択肢になると、急に心に余裕が生まれます。

それまでは彼(彼女)の一挙手一投足が気になっていたのに、他にも
考えることが増えるので、少し気にならなくなります。

これが相手からすると、余裕に見えるのです。

 

小学校の時のドッジボールを思い出してみてください。

コートに残っているのが自分だけの場合。

確実に敵から狙われるのは自分です。

これはもう必死で逃げますよね。

ですが2人いたらどうでしょうか。

急に気持ちに余裕が生まれると思います。

狙われるのは自分かもしれないが、自分ではないかもしれない。

たったそれだけで、気持ち的にラクです。

 

相手も同じです。

直接あなたが他に気になる人がいる、と言わなくとも、何となく
察する部分はあるでしょう。

前のような切迫感がない、と感じると思います。

 

ですから、復縁報告を拝見していると、復縁に必死だった気持ちが
少し和らいだところから復縁が前に進んだ、というケースが多いです。

他に付き合えそうな異性が現れたとか、

他にちょっと良いなと思う人ができたとか。

 

自分から相手に「気になる人ができた」と伝えたことがきっかけで
警戒が薄れて連絡を取りやすくなった、というケースも有ります。

 

なので、新しい恋を探すのも、意外と復縁のプロセスになったり
するということなのです。

実際にそれで本当に好きな人が他にできたなら、それはそれで
お付き合いをされるのもいいことだと思っています。

 

重要なのは、あなたにとって幸せな選択をすることです。

そして、その選択で、どうしてもあの彼(彼女)じゃなきゃ・・・と
思われるのなら、諦めず頑張ることです。

 

そして最後にもう1つ。

異性でなくても良いのですが、別れた後に新しく色々な人と知り合いに
なってみる、というのはとても良いことです。

というのも、あなたが彼(彼女)とお付き合いをしていた時、
何となく似通っていきませんでしたか?

よく夫婦は似てくるといいますが、お付き合いをしていても
同じ場所に行き、同じものを食べ、としていると、徐々に似てきます。

彼の詳しいことに自然と詳しくなったり、
彼女の好みにだんだん似てきたり。

 

ということは、他に新しく知り合いができると、今度は新しい人に
刺激を受けて似ていくということになります。

友人でも構いません。

これまでとは違う場所に行き、違う体験をする。

違う発想や思考に触れる。

こうしたことは、新しいあなたとして、どんどん蓄積されます。

 

すると、彼(彼女)に会った時「あれ?ちょっと変わったな」と
思ってもらえます。

変わったなと思ってもらえると、新鮮な気持ちで向き合えます。

頑張って変わろうとしなくても、人付き合いを少し変えてみるだけで
あなた自身が少し変わるということです。

これはとっても便利だと思います。

 

このように、新しい恋と復縁というのは、一見真逆のように見えて
実は新しい恋が復縁に役立つ、ということが分かります。

 

ご相談を拝見していると、「そんな同時進行なんて出来ません」と
おっしゃる方もいます。

ただ、同時に付き合うということではないので、そんなに難しく
考えないほうがいいと思います。

あくまでも、人脈を広げる、視野を広げる、ということに過ぎません。

 

二者択一で考えてしまいがちな「新しい恋」と「復縁」ですが
相乗効果があるものだ、と思って動いてみると楽しいと思います。

焦って結論を出す必要はないと思います。

迷うなら、迷ったほうがいいです。

 

重要なのは、諦めるために新しい恋をする、という消極的な
結論は避けるべきだということです。

本当の自分の気持ちを知ってから、結論を出してみてください。

それが後悔しない秘訣だと思います。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ