一生懸命の使い方を間違えていませんか?

| カテゴリ:心構え | 著者:

一生懸命の使い方を間違えていませんか?あなたは、復縁に対して一生懸命取り組んでいらっしゃいますか?

おそらく謙遜をされる方が多いと思うので
「そんなに一生懸命って自信はないな・・・」と思うかもしれません。

 

ですが、このメルマガを読んで下さっているということは、
きちんと一生懸命取り組んでいらっしゃると思います。

自信のあるなしは置いておいて、自分なりに頑張ってるなと
思うかどうかで判断をしてみてください。

 

さて、なぜそんなことをお聞きしているのかというと、

ご相談を拝見していると、『一生懸命』の使い所を間違えている
というケースをお見受けするからです。

ですが、使い所を間違えてしまうと、自分としては頑張っているのに
なぜか相手にどんどん距離を置かれてしまう、ということになります。

それではもったいないですよね。

そこで今日は、一生懸命の使い所についてお伝えしたいと思います。

せっかく頑張るのなら、頑張り方、頑張りどころを押さえていると
復縁にも役立つと思います。

 

まず、最近あなたが復縁のために一生懸命してみたことを
思い浮かべてみてください。

どんなことだったでしょうか。

・一生懸命、メールの内容を考えて送ってみた

・一生懸命、気持ちを分かってもらおうとした

・一生懸命、変わったところをアピールしてみた

・一生懸命、会った時に笑顔で話しかけた

などなど。
色々あると思います。

どれも、とても素敵なことだと思います。

ですが、この一生懸命は少し違うのですね。

というのも、あなたの一生懸命が相手に伝われば伝わるほど、
相手はどう思うでしょうか。

ここが大切です。

彼(彼女)は、あなたに別れを受け入れてほしいと思って
いる場合が多いです。

傷つけたくないけれど、仕方ないので受け入れて欲しい。

そんな中、あなたが一生懸命アピールしてしまうと、彼(彼女)は
「頑張られても困るんだけどな・・・」と困惑するでしょう。

一生懸命が相手の気持ちを動かしてくれると良いのですが、
離れたいと思っている時に繋ぎとめようとする行為は
反対向きの状態です。

そうなると、相手は余計に反発して反対側へ
行こうとしてしまいます。

あなたと彼(彼女)の思惑が反対向きなので、溝は広がる
一方になってしまいますよね。

ということは、一生懸命のアピールは、もう少し後にしたほうが
いいということです。

もしあなたの状況が、復縁目前なら良いかもしれません。

ですが、まだこれから、という場合は一生懸命のアピールは
控えたほうが良いでしょう。

むしろ、一生懸命やっていただきたいのは、別れの原因から
自分の反省点を改善していくことです。

あなたが悪いとか良いという話ではなく、単純に別れの原因を
取り除くことが復縁には必須だと思うからです。

例えば、お付き合いをすると彼のことで頭がいっぱいになり、
自分の生活をおろそかにしていた、という場合なら。

まずはご自分の生活を充実させることに一生懸命取り組んで
みたほうが良いでしょう。

または、どうにも相手に対して横柄な態度を取ってしまって
いたと思われるのなら、周囲に対して謙虚に接することを
頑張ってみたほうが良いでしょう。

そうやって、自分の立て直しを一生懸命やってみたほうが
良いと思います。

そして、むしろ相手に接するときには一生懸命ではなく
肩の力が抜けたくらいのほうがちょうどいいでしょう。

そうすれば、相手もあなたが別れを受け入れて落ち着いて
対応してくれている、と感じるでしょう。

一生懸命取り組むことは、とても大切です。

ですが、その一生懸命の使い所を間違えてしまうと、逆に
復縁が後退してしまう原因になります。

ポイントは、自分のことは一生懸命、相手への対応は適度に。

頑張っていきましょう。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ