物事は八方塞に見えることもありますが、案外まだやれることがあったりします。こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

少し前に議員のセクハラヤジ発言が問題になりましたね。

早く結婚したらいい、自分が子を産め、のような
ものだったでしょうか。

そうできず悩む人がいるから議題に挙げられたのに、と
本末転倒です。

そこまでではないにせよ、あなたにも

「なぜ恋人を作らないの?」

「まだ前の人を引きずってるの?」

「新しい出会いを探したら」

と悪気なく問いかけられた経験があるかもしれません。

結論から言えば、余計なお世話だと思ってしまいます。

恋人を作ったら必ず幸せになるのかというと
それは分かりません。

彼(彼女)の良さを知らない人には、分からないことが
あります。

新しい出会いはあっても、それが良縁につながるかというと
必ずしもとはいえず。

誰もが、誰でも良いのでなく、たったひとりの人を
探しているだけです。

なのになぜか、恋人がいないのが悪のように言われてしまう。

最近そんな事例があり悲しくなりました。

提言する周りの気持ちも分からなくはないのです。

あなたのことが好きで、早く幸せになって欲しいからこその
忠告にすぎません。

あなたはあなたで、周囲の気持ちが理解できるのに
期待に応えられず、申し訳なく思うようになるのでしょう。

そうして頑張って紹介を受けるものの、いまいち
盛り上がらず。

盛り上がらないのは自分が乗り気じゃないからでしょうか?

私自身人見知りで、一発目から飛び出すのは苦手です(汗)

ですがだからといって黙っていても仕方ないので
相手に興味を持つようにします。

それはどこで買ったの?
何に興味があるの?
出身はどちら?
そこはどんなところ?

こうしてゆっくり相手を知るうちに、互いに
分かり合えるのだと思います。

きっと彼(彼女)と出会った時も、そんなスタートだった
のではないでしょうか。

ここを忘れていきなり復縁を!とか新しい恋人を!と
意気込んでも難しいと思います。

話が少しずれましたが、結論を急いで落ち込む必要はないと
思います。

いつの間にか好きな人ができるかもしれませんし、
彼(彼女)との距離が近付くかもしれませんし、
予期せぬ出会いは予期しない時にあるものです。

ただもしあなたがやっぱり彼(彼女)が好きなら
その気持ちを大事になさってみて下さい。

物事は八方塞に見えることもありますが、ほんの少し
そこから離れた時、案外まだやれることがあったりします。

ダメかもしれないが、ダメじゃないかもしれない。

前者を選ぶか後者を選ぶかはあなた次第です。

周りの声も時には大事です。

参考にするしないは別として、客観的な意見は貴重です。

しかし一番はあなたがどうしたいかだと思っております。

あなたの人生はあなたが主役です。

堂々と自分の道を選ばれて下さいね。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ