結婚を望むなら身に付けるべき2つのこと

| カテゴリ:心構え | 著者:

結婚を望むなら身に付けるべき2つのこと

こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

メールに返事が欲しい。
声が聞きたい。
会いたい。

復縁したい。

今あなたにはたくさんの願望があると思います。

これだけ「したいしたい」並べてみると、何だか
自己中のワガママな印象を受けるかもしれません。

ですがこれがつくろわない本音で、
目標があるから頑張れるのも事実です。

と、ここまでは良いのですが時々困るのは、

「そして結婚したい」

が最終目標の時です。

基本的に、復縁と結婚は別物であることはいつもお伝えして
いるとおりです。

しかし好きだからいずれ一緒になりたいとの願いは
とてもよく分かるので、今回触れてみようと思いました。

まず恋愛と結婚は別、と考えるタイプは男女問わずで
いると思います。

ですがある統計によると、恋愛と結婚は別と考えるのは
男性に多いそうです。

最近は共働きが主流とはいえ、家事は女性任せになる部分は
否めません。

ところが家事が嫌だから結婚したくない、という女性は
おそらく稀ではないかと思います。

お世話することより、一緒にいられる喜びが勝るからです。

そしていつか愛すべき宝物を胸に抱けるかもしれない。

結婚は女性にとって、キラキラと良いこと尽くめに見えます。

しかし男性にとっては現実です。

自分のことですらていっぱいなのに、果たして家族を
養えるのか。

家電製品は日々進化し、ご飯も買えば済む世の中です。

自分のお金は自分で使いたいという男性意見もありました。

ただし何だかんだ結婚には消極的なのに、彼女がいても
ちょっかいをかけてくるケースも少なくないのです。

いわゆる「都合の良い関係」に当てはまるでしょうか。

ここからも、思うより男性が草食化しているわけではないと感じます。

これらを考えた場合、女性が最後にときめくのは結婚で、
男性は一旦恋愛でストップするのかなと思いました。

もちろん結婚したくない派の女性もいると思います。

※細分化すると話が終わらないので今回は割愛します。

あなたが女性で結婚を望むなら、当然ながら恋愛対象として
見てもらう努力と、ひそかに家庭力を身につけること。

結婚した~い↑↑家事キラーイ↓↓ではどうにもなりません。

あなたが男性で結婚したいなら、真面目さは大事ですが
相手をワクワクと楽しませる引き出しを身につけると
良いでしょう。

この人といても退屈で刺激のない時間しか過ごせないわと
思ったら、女性は食いついてきません。

もちろん経済力も関係するでしょう。

返事がないならないなりの。

復縁に至らないならそれぞれの。

結婚できないなら、そこにも理由があると思います。

現状であれも欲しい、これもしたい、と急がずに
どうしたらそれぞれが希望通りにいくか、そのつど対策を
練ってみて下さいね。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ