復縁が行き詰まったと感じた時の、3つの対処法梅雨も明け始め、いよいよ夏ですね!

夏は開放的になる方も多いですし、イベントも色々あり、

復縁したい彼(彼女)を誘うには絶好のチャンスです。

やはり、夏に距離が縮まって、秋から冬に向けて離れがたくなり
復縁が決まる、という流れは毎年多いです。

ですから、この夏はぜひあなたも、復縁に向けて頑張ってみて
頂ければと思います。

 

そんなワクワクする夏ですが、なぜかそんな中、

「自分だけ、行き詰まっている感じがする・・・・」

という方もいらっしゃると思います。

 

もし、あなたが、何となく復縁に対して閉塞感を

感じていらっしゃるのなら・・・。

 

今日の内容をぜひ参考にしてみてください。

 

以前もお伝えしたことがあるのですが、復縁にしろ、ダイエットにしろ
何をしていても、必ず停滞期のようなものが存在します。

それは、頑張って少し高みに上がったので、これまでの成功では
満足できなくなっている、ということでもあるのかもしれません。

例えば、これまでは音信不通だった彼(彼女)からメールに返信が
来るようになった。

それまでは、返信が来ただけで嬉しかったのに、これが続くと
やはり「もっと」と求めるようになっていきます。

すると、返事は来ているのに「進んでいない」と感じます。

会いたいのに、うまく約束ができないとか。

返事が来るけど、もっと自分のことを話して欲しいとか。

 

次のステージに上りたくなるのです。

 

この場合、あなたの閉塞感は、次のステージへのサインかも
しれません。

 

いずれにせよ、何となく自分の中で行き詰まりを感じた時。

何をしていくと、打開できるでしょうか。

 

まず、1点目。

上に書いたように、次のステージに上る時期かもしれません。

ですから、もう一歩突っ込んだ行動を起こしていくと良いでしょう。

やはり、上手く行き始めると、その波を壊したくなくて
徐々に保守的になってしまいます。

なるべく事無きように・・・と動いてしまうので、前に進まなく
なっている、というケースはありがちです。

思い切って、これまでとは違う行動に出てみることも大切だと思います。

例えば、メールしか送っていなかったのなら、電話をかけてみる。

なかなか会えないのなら、少し強引に誘ってみる、など。

 

やはり、動いてみなければ現状がわからないこともあります。

もしこれまでより踏み込んで動いてみて、相手の反応が良ければ
次のステージに行く時期なんだ、と自信を持ってください。

逆に、ちょっと相手が戸惑うようなら、少し早かったのかな
と分かるでしょう。

 

やってみなければ分からないことは沢山あります。

 

次に2点目。

とにかく動いてみる。

行き詰まりを感じている方は、「あーでもない、こうでもない」
と色々シミュレーションしてしまい、動けなくなっていることも
多いです。

例えば、メールを出してみようと思っても

「こんな内容じゃ、返事が来ないかもしれないしな」とか

「もう少し後のほうがタイミング的に良いのかな」など、

色々と考えてしまい、考えすぎて動けなくなっています。

 

ですが、先ほども書いたように、動いてみないと分からない
ことは多いのです。

頭のなかでシミュレーションするのもいいですが、もしかしたら
悪い結果ばかりがよぎってしまい、動けなくなっていませんか?

それでは勿体無いです。

メールを送ってみたら、きっと彼(彼女)から思いの外
元気な返事がきて、やり取りが続いたりして・・・(笑)

そんな楽観的な予測を立てることも、時には大切です。

 

最後に3点目。

冷静にこれまでを振り返ってみる。

ここまでの2点とは対照的ですが、これまでの流れを少し
振り返ってみると良いでしょう。

その時は気づかないですが、落ち着いて振り返ってみると
「もう少しこうしていたら・・・」と色々気付くことがあると
思います。

少し離れたところから、あなたの復縁を眺めてみるのです。

木を見て森を見ず、という言葉もあるように、俯瞰(ふかん)
してみると気付くことがあります。

遠くから自分の位置を見てみるのです。

全体像が見えると、今の自分の位置、自分のすべきこと、という
のが見えてきます。

ですが、目の前だけ見ていると、次はどっちに行くのか
右往左往してしまいますよね。

つい先日も、ご相談を担当していてあったのですが、
それまではどうやって彼に返事をもらうのかばかりを考えていた
ご相談者様がいらっしゃいました。

ところが、相手の反応が徐々に薄くなっていったのです。

余計に返事をもらおうとしてしまいました。

これでは悪循環なのですね。

一旦立ち止まって、なぜ反応が薄くなったのか、眺めてみました。

すると、質問することばかり気にしていたと気づきました。

彼が質問に答えてくれていても、次の返事をもらうために
また質問をする、という感じになっていたのです。

それよりは、きちんと答えてくれたことに感謝したり、そこから
話を広げたほうが良かった、と。

そこを改善すると、関係も徐々に良くなっていきました。

 

ほんの些細なことかもしれませんが、見逃していることは
多いと思います。

 

逆の立場で少し想像してみていただきたいのですが、

あなたが「彼(彼女)のどこがそんなに好きなの?」と聞かれた時、
ほんの些細なことばかりが浮かぶと思いませんか?

こう聞いたら、こんなふうに返ってくるとか。

ちょっとしたこんな一言が好きとか。

大きなことよりも、むしろ、小さなことのほうが色々と
思い出されるのではないでしょうか。

 

同じように、相手との関係も、ほんの些細なことである場合も多いです。

それに気付くには、少し遠くから眺めてみることも大切だと思います。

 

そして、気づいたら動く。

動いてみなければ、結果は分かりません。

 

ぜひ、あなたの復縁を成就させて頂ければと思います。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ