気を使ったはずの一言が、逆効果になってませんか?復縁したい相手に、あなたも気を使うことがあると思います。

これまでなら気楽にメールをしていたのに、遠慮して
メールを控えたり。

これまでならイラっときていた場面でグッと堪えたり。
ご相談を拝見していても、そんな様子を見かけることがよくあります。

人対人ですので、気を使うのは当然です。

むしろ、恋人だからといって気を使わない、というほうが
その恋を短命にしてしまうと思うのです。

ですが、気を使う方向と、タイミングを間違えている場合も
時々目にします。

あなたは、いかがでしょうか。

例えば、先日ご相談を頂いたKさんは、やっとの思いで彼と
会う約束をしていました。

ですが、約束当日、彼から「ちょっと仕事で遅くなるけど大丈夫?」
とメールが来ました。

本音としては、Kさんはいくらでも待つ、と思っていたでしょう。

ところが、Kさんは彼が疲れるだろうから申し訳ないと思った
のでしょう。

「そっか。じゃ、またにしよう」と返し、約束は流れてしまいました。
このケース。

確かに、Kさんは彼のことを考えられる素敵な女性だと思います。
ですが、彼の質問に注目してみてください。

「遅くなるけど大丈夫?」と来ています。

つまり、彼は遅くなっても会う前提でメールを送っています。

それに対して、お断りのメールを送ってしまう、というのは
何だかとてももったいないですよね。

同じ気を使うなら

「いいよ、ちょうど用事があったから先に済ませておくね。
また終わったら連絡ちょうだい」

と返してみてはいかがでしょうか。

それなら、彼もKさんがじっと待っているわけではないと
一安心ですし、仕事に集中できて早く終わらせることができる
かもしれませんよね。

本当は用事があっても無くても良いのです。

気を使うというのは、そういうことだと思います。

相手が気楽にいられる、ということが大切なのです。

他にも、こんなケースがありました。

Fさんは彼女の誕生日に、別れていましたがプレゼントを買って
いたのであげることにしました。

彼女の誕生日のちょうど1か月後はFさんの誕生日です。

付き合っていた頃から、「ちょうど1ヶ月違いだね」と何度も
話していたので、彼女は忘れるはずはない、と思っていました。

ですが、誕生日の直前になっても、彼女から何の打診もありません。

Fさんは、どうしても彼女からの
「お礼にプレゼント買ってるから、渡したいんだけど」
という連絡が来ることを期待していました。

Fさんと彼女は音信不通というわけではなく、時々連絡を
取り合っている関係でした。

Fさんは悶々としたまま、誕生日を迎えました。

彼女から、連絡は無いままでした。

そして2日後。

「ゴメン!一昨日誕生日だったよね。
おめでとう!!
私の誕生日にプレゼントをもらったから、何かお礼を
したいんだけど、何がいい?」

と彼女から連絡が来ました。

Fさんは「いや、いいよそんな。また都合が合えば飲みにでも
いきましょう」と返しました。

あなたなら、どんな返事をしますか?

これを拝見した時、とても惜しいなと思いました。

確かに、彼女は「自分の誕生日にもらったから」という前提で
お礼をしたいと言っています。

ですので、社交辞令的に「いやいや、お気遣いなく」と返して
あげることも大切です。

ですが、せっかくの彼女の申し出なので、もう少し乗って
あげたほうが良いでしょう。

心理学的には「好意の返報性」など言いますが、良いことを
してもらったら、良いことを返したいと思うものだそうです。

これは確かにその通りで、されたまま、というのは
何だか気持ち悪いですよね。

良いことをしてもらったら、自分もお礼をしたいと思うものです。
彼女もそんな気持ちだったのではないでしょうか。

それを断ってしまうと、何だか彼女は不完全燃焼で気持ち悪い
印象だけが残ってしまうと思うのです。

「良かった、何も要求されなかった」と思う方は少ないでしょう。

ですから、せっかくの彼女の申し出に少しだけ乗ってあげる
ということは、とても大切なことだと思うのです。

そう考えると、Fさんの返信は

「あ、別にいいよ、気にしなくて。
でも、誕生日祝いに飲みにでも付き合ってよ」

としてみてはいかがでしょうか。

おそらく、彼女は喜ばれることをしたいと思うでしょうし、
何かしようと思っていたところなので、

「いいよ。おごるね」

と返ってくるかもしれません。

その時には

「じゃ、お言葉に甘えて」

としつつも、当日はこちらが払ってあげれば良いと思います。
ちょっとカッコイイですよね。

払ってもらって当然と思っている時と、不意に払ってもらえる
時とでは、印象が全く変わると思います。

話が飛んでしまったのですが、このように、気を使う方向を
間違えて、ただただ遠慮だけしていると、チャンスを逃してしまい
とてももったいないと思うのです。

あまり図々しのはよくありませんが、相手が申し出てくれるのなら
それに応じてあげる、という気の使い方もあると思います。

よく後輩は、先輩におごられるものだと言います。

先輩は可愛い後輩に何かしてやりたいと思うのです。

そして、後輩はそんな先輩に仕事で応えようとすべきです。

恋愛は先輩、後輩とは違いますが、お互いが気分よく過ごす
ということが大切だと思います。

一概に気を使うだけではない、ということを知っておくと
チャンスに思い切って動けると思います。

頑張っていきましょう。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ