つい相手を疑ってしまう人の特徴と改善策

| カテゴリ:心構え | 著者:

つい相手を疑ってしまう人の特徴と改善策ご相談を拝見していて、こんな意見をよく目にします。

「彼がメールに返信をくれるのは誰にでも優しいからなんです」

「彼女はメールを無視するのが好きじゃないから」

「私は都合よく扱われてるだけだと思います」

「たぶん、困ったときだけ頼ってくるんだと思います」

などなど。

おそらく、起こった出来事に対して浮かれすぎないように
自制をされている発言だと思います。

相手からメールが来れば嬉しい。

でも、浮かれて後で期待が裏切られたら辛いので
初めから浮かれないようにしておこう。

そういう気持ちからなのかなと思います。

もし、あなたもそのようなタイプなら。

お付き合いをしていた時も、こんなことを
考えていませんでしたか?

「連絡が遅いのは、自分への愛情が少ないから?」

「飲み会って、本当は誰かと会ってるんじゃ・・・」

「仕事とか言って、本当は面倒くさいだけじゃないの?」

彼(彼女)が褒めてくれた時も

「何か裏があるのかな・・・」

「何かやましい事があって機嫌とってるのかな・・・」

などなど。

このように疑心暗鬼になってしまう、相手を疑ってしまう
というケースをよく目にします。

私の著書に「壊れそうな彼との関係を修復する方法」という
大和書房さんから出させて頂いた本があります。

その中にも、これらの話を書いています。

これは、別れの危機を感じているカップルに向けて書いた本です。

多くの方に、別れを迎える前に修復してほしいと思ったからです。

話が少しそれましたが、

お付き合いをしている時から
ついつい相手を疑ってしまっていた。

というは、復縁の際にもその悪い癖が出てしまう
可能性があります。

ポジティブに考えてもいい場面で、つい疑ってしまい
素直な対応ができなくなることもあるでしょう。

例えば、相手がメールに返事をくれても、
「何、最近暇なの?」と
身も蓋もない返信をしてしまったり・・・。

悪気はなくても、ついひねくれた対応をしてしまうのです。

それは、素直に喜んではいけない、素直に喜べない、
という気持ちの現われだと思うのです。

これはとても勿体無いです。

ですから、ご相談で少し疑い深い方なのかな、と感じたら
まずその点をご指摘することも多いです。

「もっとあるがままに受け止めてみては?」と。

彼が返信をくれたのなら、それはあなたに返信をしたいと
思ったから。

その気持ちを素直に喜んでみてはいかがでしょうか。

彼女があなたにメールをくれたなら、あなたにメールを
したいと思ったから。

下心を探るよりも、喜んであげましょう。

仮に相手に下心があったとしても、その瞬間くらいは喜んでも
良いと思いますし、ずっと疑って鬱々としたところで
メールをくれた、という事実は変わりません。

受け取り方一つで、世界が明るくなるなら、明るい方の
受け取り方をしたほうが、毎日楽しいですよね。

そして、復縁も楽しくやれると思います。

さらに、楽しそうな人は魅力的です。

相手から見ても、いつも気持ちの良い対応をしてくれる
あなたは、好印象になると思います。

それに、あなたが相手を疑って警戒していると、
相手もあなたを警戒して信頼してくれないと思います。

人は自分の鏡です。

裏表のある人の周りには、裏表のある人しか集まってきません。
それなら、いっそ自分から相手を信用して接してみたほうが
自分にもいい影響があると思いませんか?

とはいえ、

「それでは、疑うのはやめよう・・・」と思ったとしても
なかなか急にやめるのは難しいものです。

そもそも、好きで他人を疑っているわけではないと思うのです。

本当は相手のことを疑いたくなんか無いのに、ついつい疑って
しまう、という点が本当の問題点だと思うのです。

では、なぜ、つい相手を疑ってしまうのでしょうか。

それは、あなた自身にやましいところがあるからだと思います。

おそらく、「本当はこうした方がいい」と分かっていても
それができていない自分をごまかしていませんか?

本当は、ダイエットしたほうが良いと思っていてもできていない。

本当は、もっと前向きに考えたほうが良いと分かっているのに
できない。

できない自分がいると、自分に引け目ができてしまいます。

引け目ができると、自分に対して自信が持てなくなります。

自分で自分が信じられないと、他人も信じられなくなります。

この悪循環で、相手を疑ってしまう、という状況に
なってしまうのかな、と思うのです。

ということは、どこからスタートすれば良いでしょうか。

答えは簡単です。

あなたが、自分とした約束を守ることから
始めてみましょう。

冷却期間を置くと決めたなら置く。

今日はメールをしてみる、と決めたならする。

自分がやろうと決めたことをちゃんとできたら、
きっと少し自分が好きになれると思うのです。

そして、自分のことを信じてあげられると思います。

自分を信じてあげられるので、相手も信じてあげられる
ようになると思います。

そしてもう一つ。

このような方は、自分に対して厳しすぎる傾向があります。

とても難しい約束を設定して、それをやろうとしても
難しいと思うのです。

まずは、もっと自分に甘くても良いので、簡単な約束から
設定してみてください。

そして、「できた」「できなかった」の判断が分かりやすい
事柄にしてみてください。

例えば、「彼(彼女)から優しくされるように頑張る」
という約束を自分としたとします。

ですが、これは自分が判断することですので、優しくされる
ということがどういうことなのか、具体的に判断が
難しいと思うのです。

それなら、

「彼(彼女)と会話している時は1回は笑ってもらう」
などであれば、もっと判断しやすいですよね。

小さなこと、できた、できないが判断できること。

そんな約束を自分に課して、それを守る、ということを
実践してみてください。

たったそれだけで、きっとあなたの気持ちがもっと
前向きで相手を見る気持ちも変わってくると思います。

できれば、相手を信用して、相手からも信用される、
そんな関係になりたいですよね。

裏を考えてみたところで、相手の本音は見えませんし
いいことなんて無いと思います。

勇気を持って、今、目の前の彼(彼女)の言動を
信じてみてください。

頑張りましょうね!

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ