好きな人とは身も心も寄り添うのがベストです。こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

前回「復縁するか迷った時こそ復縁のチャンス」という話をし、
とても大きな反響を頂きました。

それだけ多くの方が、相手に依存せず
ご自分の幸せを冷静に見ることができているのでしょう。

復縁を目指すか他を見るか。

この葛藤は以前からありましたが、かつてのご相談者は
口をそろえたように、

「自分は中途半端でダメな人」
「こんな状況は相談するに値しない」

と嫌悪なさり、自己評価の低さが心配になったほどです。

今ほど復縁という概念が浸透していなかった頃のことでした。

今は雑誌で特集が組まれ、有名人の復縁カップルが増え。

もはや復縁は一般的です。

間違った情報さえ選ばなければ復縁活動しやすい
良い時代になりました。

私も間違った情報を流さず、実績を積み、
どんどんパワーアップしていこうと思います!

さて、昨年肌寒くなったのと同じくらいから
体の関係があるケースが増えたのが気になっております。

まさに人肌恋しさを表しているのでしょう。

関係を持つ=相手に一番近いところにいる。

特に女性に多いのですが、このまま復縁にならないかな
と期待してしまいがちです。

ですが実際はズルズル曖昧な関係が続くだけ。

断わったらそのまま離れていくのではないかとの不安から
陥った状況です。

関係を持つ時だけ甘い言葉をかけてきたり、
流れで関係を持とうとしてきたら、
都合よく存在扱われている感が否めません。

なまじ優しくされるだけに期待してしまう気持ちは分かります。

なのにその後手のひらを返したように素っ気なくされる。

このギャップに混乱する方は多いと思います。

一時の優しさは、一時のもの。

素っ気ない時の姿を本心と判断、
もっと人柄で惹きつける必要があります。

言葉がないだけであと少し!と思えるケースもあります。

その違いはその後も相手があなたを大事にしてくれているか
どうかです。

あなたの意見を尊重し、気遣ってくれたり
会えば必ず関係を持つのでないならば。

相手は勇気が出ないだけ。
これという決め手を探しているのでしょう。

すべきは引き続き、不安要素の改善あるのみです。

好きな人とは身も心も寄り添うのがベストです。

自分の弱さと相手のワガママを断ち切るべく
しっかり意思を持って対応しましょう。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ