見えないけど大切な「恋愛スペースの差」とは?復縁のご質問や、ご相談を拝見していると、とても多いのは

「相手の愛情が冷めていくのが分かった」

という感じの内容です。

相手が冷めていくのを感じ、どうにか引きとめようとし、
束縛してしまったり、素直になれなくなったり。

お付き合いの最初の頃のままなら、別れることもなかったのに・・・

と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、昔から「男は釣った魚に餌をやらない」とか
「温度差がある」とか、

色々、恋愛感情にも、表現にも違いがあると思います。

ですが、ご相談を拝見していて感じるのは、それ以上に
「恋愛スペース」に差がある、ということです。

何じゃそりゃ?と思われるかもしれません(笑)

勝手に名づけてしまったのですが、誰でも、仕事に使う脳や時間、
恋愛に使う脳や時間、趣味に使う脳や時間、と

それぞれに区切られていると思います。

一番いいのは、「趣味が仕事になった」とか「仕事と恋愛を兼ねて」
といった状態ですが、それは少ないでしょう。

たいていの方は、バラバラに、色々な時間を使い、
色々なことを考えていると思います。

その時に、バランスよくスペーシング出来る人と、偏りが
生じてしまう人がいると思うのです。

また、スペースの大きさも、人それぞれだと思います。

つまり、あなたにとって恋愛はある程度、スペースのある
事柄だったとしても、相手もそうとは限らないのです。

ですが、相手のことは分からないので、つい自分のスペースの
広さで判断をしてしまいます。

すると、「温度差がある」ということになるのです。

本当は、温度差なんて無いかもしれません。

相手も同じように、あなたのことを愛していたのかもしれません。

ですが、それに割くスペースがあまり大きくなかったのでしょう。

ですから、あなたから見れば「私は大切にされてない」とか
「俺のことは後回しか」と思ってしまったのでしょう。

このことは、復縁にとって、とても大切です。

というのも、復縁の際にもメールを送ったり、コンタクトを
図っていくことが多いです。

その時に、同じように

「連絡が来ない」

「対応が素っ気ない」

と思ってしまうのです。

ですが、本当はそんなことではなく、単純にあなたと
恋愛に割けるスペースが違うだけかもしれないのです。

相手からすれば、精一杯の対応かもしれません。

 

つい先日、こんなご相談を拝見しました。

Sさんは努力の末、彼と何とか会う約束までこぎつけることができました。

とても楽しみにしていたのですが、彼が急な出張で
約束がキャンセルされてしまいました。

その時、彼はメールで「急な出張が入ったので行ってきます」
とだけ送ってきました。

Sさんは、とても落ち込みました。

ゴメンも、何も書いていないのです。

しかも、電話でもなくメール一本。

3日後、彼が出張から帰ってきました。

Sさんに「おみやげを買ってきたからそのうち渡すね」と
メールをくれました。

ですが、Sさんは彼の謝罪を求めていたので、とても不機嫌な
対応をしてしまいました。

彼は、Sさんの不機嫌の理由がわからず、「何かしたか?」
と聞いてきました。

Sさんは「これこれこう思ったの」と自分の気持ちを素直に
伝えたそうです。

すると、彼は「申し訳ないと思ったのでおみやげを買ってきた」
といいました。

彼は出張が急に決まり、Sさんのことまで頭が回らなかったのです。

ですが、一段落ついて、申し訳ないと思い直し、
おみやげを買ってきたのです。

彼には彼の言い分があります。

Sさんは逆に、彼にちゃんと謝罪をして欲しかったし、
急なキャンセルならメール一本ではなく、電話くらいよこす
という思いがありました。

それもそれで、立派な言い分です。

ただ、彼の愛情が薄いのではなく、単純にその瞬間、
恋愛のスペースが彼の中でなくなっていただけだと思うのです。

これに気付かなければ、お互いにお互いの主張をしてしまい
衝突するだけですよね。

大切なことは、相手の状況も配慮してあげる、
ということだと思います。

そして、恋愛に割けるスペースは人それぞれということ。

あなたの中で、恋愛のスペースが広かったとしても、
必ずしも相手もそうとは限らないのです。

 

ではなぜ、お付き合いの最初は優しくて自分に夢中だったのに
気付いたら何だかそっけなくなってしまっていたのか。

それは、最初は恋愛のスペースが沢山あって、相手も一生懸命
だったのだと思います。

ですが落ち着いてくると、安心して他のことに目を向けられます。

なので、あなたからすると、何だか飽きたのかなとか、
愛情が冷めたのかは、という感じに見えてしまうのでしょう。

スペースの広さには限りがあって、容量は変動していると思うのです。

恋愛にガーっと割いていたスペースも、落ち着くと今度は
仕事に沢山割いてしまうのだと思います。

ですが、あなたのスペーシングが変わらないので、あなたから
見ると、まるで相手の気持ちが冷めたように見えるのでしょう。

 

今年も、もう少しで終わりです。

あなたは、今、彼(彼女)があなたのことを
どう思っていると考えますか?

もしかしたら、それはあなたの偏見で、もっと相手は
あなたを大切に思っているし、温かい目で見ているかもしれません。

少し見方を変えてみるだけで、見えなかった相手の気持ちが
見えてくることもあります。

せっかくですので、今思っていることと、逆の発想で
考えてみてください。

あなたの復縁が、まだまだ可能性がたくさんあることに気づくと
思います。

その明るい気持ちで、ぜひ年始に彼(彼女)に爽やかな
メールを送ってみましょう。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ