相手の本心が分からない?別れた本当の理由あけましておめでとうございます!
復縁アドバイザーの福島です。

2014年も幕が開きました。

すでに想いを込め年始挨拶メールをなさった方は多いと思います。

また復縁活動がスタートしました。

いえ、いつでもスタートかもしれません。

どんな状況になっても初心を忘れず取り組んでいければと
思っております。

さて、あなたは別れた本当の理由を踏まえているでしょうか。

ご相談を拝見していて、意外と相手の本心が分からない
という意見が多いのが気になりました。

そうなった原因として、相手から明確な別れの言葉を
もらえなかったことも関係しているようです。

「キミは悪くない、悪いのは全部オレ」
「私よりも良い人がいる」
「他に好きな人ができた」

こんなふうに言われてしまうと「そうなのか・・」と
言葉もなくなります。

もしくは連絡が少なくなりいつのまにか自然消滅した
ケースもあるでしょう。

せめて理由だけでもと思いコンタクトを取るも完全無視。

仮にも付き合っていた関係なのに冷たすぎる反応で、
悲しくなるのは当然でしょう。

ですが物事にはそうなった原因が必ずあります。

好きになるのに理由はないが、嫌いになるのには
理由がある、という言葉が表していると思います。

付き合っていたのは紛れもなくあなたと彼(彼女)。

第三者よりあなたの方が、本当は理由が分かるはずです。

ではどのように見極めると良いでしょうか。
あなたの「気持ち」を一旦置いといて、その時の「状況」を
冷静に振り返りましょう。

例えば当時連絡が少なくなったなら。

その時彼(彼女)はどうだったでしょうか。

相手が仕事や家族の問題で悩んではいなかったか。

一方であなたはチクチク寂しさを訴えていなかったか。

私は大丈夫と言いながらいじけていなかったか。

何だか最近行動が怪しいと思っていたなら。

その前にちょこちょこヤキモチを妬いていなかったか。

束縛してしまうことはなかったか。
連絡を要求していなかったか。

好きだから会いたいのに喧嘩ばかりでは本末転倒です。

気が休まらない相手と一緒にいたいとは思えませんよね。

ボタンのかけ違いとは一見些細に見える小さなところから
始まります。

散々ズレにずれた後「ちゃんと直すから言って」では
時すでに遅しです。

相手も悩んだ末に出した結論です。

揉めごとを避け自分が悪者になり去ろうとしたか、
他に好きな人ができたと結果論を述べてきたのでしょう。

相手だけが変わったのではありません。

あなた自身も交際する中で変わってしまったのだと思います。

原点に戻るのは、終わりにしないための最初の一歩です。

ご縁をどうつないでいくかはあなた次第。

今年もあなたの復縁を心から応援します!

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ