復縁に“恋の駆け引き”を使ったらどうなるのか?あなたは、恋愛に自信がある方ですか?

なかなか、自分から「けっこう自信があります」とおっしゃる方は
少ないと思います。

ですが、実際にご相談を拝見していると、恋のチャンスが
全く無いというわけではないという方が多いです。

やはり、復縁をしたいと思われる方は、それなりに恋愛を
経験出来るだけの「恋愛力」みたいなものを備えていらっしゃる
からだと思います。

ですが、この「恋愛力」みたいなものが、復縁では時々
悪影響を与えることがあります。

その一つが“恋の駆け引き”です。

なまじっか恋愛経験があるだけに、復縁の際にもその経験を
活かして前に進めようとしてしまいます。

なので駆け引きも復縁の一つと考えてしまい、肝心なところで
真逆の行動をとってしまうケースをよく目にします。

例えば、こんなケースがありました。

Tさんは彼女と復縁を考えていて連絡を取り合っていました。

彼女は返事をくれたりくれなかったり、という感じで
一進一退な状況でした。

そんな中、Tさんが看護師の彼女に「体調が良くないのでこんな
薬を飲もうと思うのだけど・・・」という相談をしました。

彼女は普段は返信も遅いほうなのですが、心配をしたのか
丁寧に返信をくれました。

ですが、Tさんはその彼女の対応に気を良くし、少しじらして
やろうと思ったそうです。

その後返信をしないままにしていました。

彼女からは後日「どうだった?大丈夫?」と再度メールが
来ていました。

Tさんは心配してくれたことが嬉しくて、わざと彼女の
問いかけにはスルーして違う話題でメールしました。

すると、そこから彼女が返事をくれなくなりました。

他にも、こんなケースがありました。

Nさんは彼を食事に誘いたくて
「私はいつでも良いので、空いてる日を教えて」と
メールしました。

彼からはいくつか候補日が返ってきました。

ですが、どの候補日もNさんの都合が悪く
「あいにくその日は空いてない」と返事をしました。

彼から返事がなかったので、Nさんは再度
「来月なら大丈夫そうだから、早い時期の空いてる日を
教えてくれる?」とメールしました。

彼からは2日ほど候補日が返ってきました。

またもやNさんは都合が悪く、
「タイミング悪いね~。どっちも無理です~」と
返事をしました。

その後、彼から返事が来なくなりました。

さて、この2つの事例に共通していることがあります。

それは、自分から持ちかけた話題なのにそれを
駆け引きに使おうとしている、という点です。

ここはとても重要なポイントです。

仮にこれが恋愛なら、相手もあなたに対して好かれようと
努力をしている最中です。

少々のイラっとすることには目をつぶって、とにかく話を
まとめようとしてくれるでしょう。

デートのお誘いで日程が合わなくても、会いたい気持ちが
強いのでどうにか調整しようとするでしょう。

体調が悪いという相手には気遣いもするでしょう。

ですが、今は状況が違います。

相手はあなたに無理に好かれようとしていないでしょう。

好かれる努力も特にしていない状態だと思います。

なぜなら、もう好かれていると知っているからです。

その状況下で恋愛の駆け引きみたいな行動を取ってしまうと
どうなるでしょうか。

相手は

「なんだ?自分から話を振ったくせに」

「は?自分から誘っておいて、それはナイだろう」

など、あまりいい気分がしないと思うのです。

彼(彼女)は、元恋人という関係から、あなたにひどい態度を
とるのは失礼だとわきまえています。

ですから、友人としてコンタクトに応じてくれている
状態だと思うのです。

ということは、それをあなたも踏まえた上で対応をしたほうが
おかしな誤解を招かずに済むと思います。

相手が心配してメールをくれたのなら

「わざわざありがとう。おかげで助かったよ」

と返してあげたほうが、よほど印象は良くなります。

相手もいい気分ですよね。

相手がいい気分になってくれたなら、あなたもきっと
いい気分になるでしょう。

復縁に大切なのは、別れ間際の嫌な印象を払拭していく
ことだと思います。

あなたの印象が良くなることで、相手もまたあなたに
少しずつ惹かれていくと思うのです。

その第一歩として、とても大切なことがここにあります。

つまり、あなたと接することで相手をいい気分にして
いかなくてはならないのです。

不安を与えたり、ドキドキを与えたり、という感情を
揺さぶるような駆け引きは、その後です。

印象アップもしないまま、駆け引きをしようとしても
相手をイラっとさせるだけだからです。

ですから、あなたがすべきことは、相手に
あなたと接するといい気分、と思ってもらうこと。

そのためには、あなたと接していい気分、と相手が感じることを
繰り返してみましょう。

あなたと話をするといい気分。

あなたと会うといい気分。

あなたのメールはいい気分になる。

これを繰り返していくと、最終的に

あなた=いい気分

というあなたの印象アップにつながっていきます。

なので、上に挙げたようなケースでは返信を焦らしたり、
変な駆け引きをしようとするのではなく、

いかにいい気分になってもらうか、ということを
考えたほうが良いでしょう。

あなたも、どうやって相手の気を引こうか・・・と考えて
しまっていないでしょうか。

もし、あなたと彼(彼女)の関係が比較的良好で、
相手もあなたにいい印象を持っているのなら、それでも良いです。

ですが、別れてまだ気まずい状態だったり、何となく避けられて
いるとか、警戒されている、という状況下では

いきなり駆け引きを使わないほうが良いでしょう。

何事も順番があります。

人の気持ちの移り変わりにも順番があります。

まずは一歩ずつ、遠回りに見えても、それが近道である場合も
多いのです。

参考になれば幸いです。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ