ケース1:相手が既婚者、こちらは不倫相手こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

最近結婚に絡んだご相談が立て続けにありました。

何かそのようなタイミングなのかな?と不思議に
思ったのですが、せっかくなのでこちらで触れてみたいと
思います。

《ケース1:相手が既婚者、こちらは不倫相手》

恋は頭ではなく心でするものだと思います。

 

たまたま好きになった相手が既婚者だと分かっていても
恋心は簡単に抑えられないかもしれません。

相手も久しぶりの恋心にドキドキすることでしょう。

中には離婚をするから待っていて欲しい、と約束していた
場合もあると思います。

しかしなかなか離婚しない。

夫婦が別れるのにはいろいろな要素が関係します。

恋人が別れるのと違い、周囲を巻き込んでいる分
離婚にはそれなりの労力がいるものです。

ましてお子さんのいる相手なら、親としての責任が伴います。

あなたも分かっているから、これまで精一杯影ながら
相手を支えてこられたと思います。

相手はあなたの愛情に甘えつつ、非日常のときめきをもらい
あなたから離れられずに来てしまったのでしょう。

ですが一向に話を進めてくれないとしたら。

今後あなたには2つの道があると思います。

ひとつは自分は影の存在と割り切り、相手への思いを尊重する。

もうひとつは、自分の最終ゴールは何なのか、もういちど
冷静に考える。

基本的に不倫や浮気の復縁は応援しないスタンスですが、
ここでは最終的な判断はあなたが下すものとさせて下さい。

既婚者であろうとなかろうと、こんなに好きだと思える人は
いないと思うなら、あなたの思いを貫くのもありです。

あなたは相手に非日常的なときめきを与える。

相手はあなたに一時のぬくもりと情熱を与えてくれる。

ギブアンドテイクが成立したお付き合いができるでしょう。

ですが後者で、仮に相手との結婚を考えているなら。

そもそも離婚するとの約束が果たされず、
結果的に別れてしまいました。

つまり相手は自分を取り巻くしがらみに逆らえなかった
のでしょう。

もしもう一度付き合ったとして、今度は本気で離婚を
考えてくれるのか。

答えは不透明で、またあなたは影の存在になってしまう
可能性があるでしょう。

時間には限りがあります。

若さにも限りがあります。

特に女性においては、出産の期限があります。

その大事な時間を相手にささげ、あなたの思うような結果に
ならなかった時、後悔が生まれることになるかもしれません。

世の中にはどうにもならないこともあります。

いつか離婚するかもしれませんが、それを信じてひたすら
待つのはあなたの人生にとってどうなのか。

すると復縁を目指すべき相手か、根底から考える必要が
あると分かります。
なるべくなら前向きに応援したいと考えておりますが、
一方であなたの時間を無駄にしたくない思いもあります。

もちろん何が起こるか分からないのが人生なので、
絶対に無理だとは誰にも言い切れません。

もし相手が既婚者の場合はそんなことも加味していくと
良いのではないかと思った事例でした。

次週は
《相手がもうすぐ結婚するかもしれないケース》
《結婚したいが相手に結婚願望がないケース》
について触れてみたいと思います。

 

※基本的に不倫の復縁は応援しかねます。
誤解のないようお願い致します。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ