別れても友達でって言ったのに・・・

| カテゴリ:心構え | 著者:

別れても友達でって言ったのに・・・あなたは、別れ際に彼(彼女)と「別れても友達ていよう」
という話になっていましたか?

ご相談やいただく質問を拝見していると、急に他人になるのは
お互いに寂しい気持ちもあるようで、別れても友達で、という
離れ方をしているケースも多いです。

関係性は変わるけれど、せっかくお互い好きになった相手ですので
これきりになるのは・・・と思う気持ちからでしょう。

それはとても素敵なことだと思います。

 

ですが、実際に蓋を開けてみると、友達で・・・と別れたのに
友達関係すら築けない、というお悩みが多いのです。

会っても素っ気ない。

避けられる。

連絡してみてもスルーされる。

こうしたご相談をいただくことがよくあります。
なぜ、「友達で」と言ったのに、彼(彼女)はそんな態度を
とるのでしょうか。

実は、これには原因が2つあります。
1つ目は、「友達で」の定義が相手と自分とで違うということ。

あなたにとって友達は、連絡が来れば必ず対応するし、会えば
必ず気を使って挨拶をする、という関係かもしれません。

ですが、その友達はどんな友達でしょうか。
というのも、友達の中にも色々な段階があると思うのです。

いわゆる「親友」とも言える、何でも話せるような間柄。

強い信頼関係で結ばれているので、助けにもなるし、
助けてもくれる、という大切な存在です。

他にも、場合によってつながっている友達もいるでしょう。

同じ職場、同じサークル、同じ趣味、などなど。

この場合は、同じカテゴライズでは仲良くしていますが、
プライベートではそんなに遊んだりしないよ、という間柄の
方もいらっしゃるでしょう。

他にも、一応連絡先は知っているが、基本的に連絡するほど
親しくない間柄の友達。

友達の定義は、人によって様々です。

一度会えば友達だ、とフレンドリーに考えられる方もいれば、
よほど親しくなければ「友達」というカテゴライズをしない方も
いらっしゃると思うのです。

ということは、少し考えてみてください。
あなたと彼(彼女)が交わした「別れても友達で」という約束は
どの程度の「友達」を指していたのでしょうか。

おそらく、あなたの中では「親友レベル」の友達を想像して
そのように提案をしていなかったでしょうか。

困ったときには助けてくれる、連絡すれば返してくれる。
ですが、もしかしたら相手の想像していた友達というのは
知り合い、顔見知り、という間隔かもしれません。

また、友達には頻繁に連絡を取らないというタイプかもしれません。
このように、あなたと相手の間隔のズレから、あなたは
裏切られた気分になっているのかもしれませんよ。

相手にはそんな深い思いはなく、友達でと言われたので
まぁ、友達くらいなら、と簡単に答えただけかもしれません。

ですから、あなたが「友達なら」と頼ったり「友達なら」と
気楽にメールをすることも、

彼(彼女)からすると「これは友達以上の行為では?」と
思ってしまっているのかもしれません。

まずは、その点を振り返ってみて、あなたと彼(彼女)の
友達という定義を少しマッチングさせてみたほうが良いと思います。

彼(彼女)はあなたが思っているほど密な関係だと
思っていないかもしれません。

そう考えてみると、色々なことがもっとスッキリ整理できると
思うのです。

「なんで?約束したじゃん?」と悲観に暮れていても
仕方ないと思います。

「そうか、感覚が違ったのか!」と思えばスッキリ解決です。

相手の感覚にしたがって距離間を修正するだけで
万事解決できます。

そして2つ目は、相手もどう接したら良いのか分からない、
という原因も考えられます。

実はこれは、男性に多いケースです。
女性からのご相談を拝見していても、

「元カレが目も合わせてくれない」

「笑顔で挨拶しても素っ気ない態度を取られる」

「わざと他の女性とは楽しそうにする」

といった内容を目にします。
これは、明らかに意識をしていると思うのです。

嫌っているのではなく、照れくさくて、どう接したら良いのか
分からないというケースが多いです。

その証拠に、こっそり相手が自分を見ている、ということが
多いのもこのケースです。

メールの返信がマメではなくとも、きちんと以前の内容を
覚えていてくれるとか。

挨拶は素っ気ないけど、やたら会うとか。

本当に嫌ならメールを読まないですし、会いたくなければ
鉢合わせにならないよう最善の努力をするでしょう。

良くも悪くも、彼(彼女)も意識をしているということです。
確かに相手の冷たい反応を目の当たりにすると
落ち込んでしまうこともあるかもしれません。

ですが、落ち込むより先に、こちらは笑顔で対応することを
心がけていきましょう。

同じようにこちらも避けていては、いつまで経っても
平行線で話が前に進みません。

こちらが、相手にどう接していけば自然なのかということを
繰り返しやって見せることで、相手もあなたとの距離感を
掴んでくれると思います。

「友達で」と言って別れたのに、友達以下じゃん!!

と落ち込む前に。
もう一度、友達という概念に期待し過ぎていた自分を反省し、
相手の気持ちをうまくコントロールしてあげましょう。

きっと、友達になることもできますし、そこから復縁だって
できると思います。

頑張りましょうね!

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ