ご相談を拝見していると、

 

「彼と何だか距離を感じる」

「彼女が自分を頼ってくれない」

「特に困っていることも無さそうなので入る余地がない」
 
といった内容を目にします。

 

復縁のために、相手に心を開いて欲しいのに、何だか
一定の距離を感じてしまう、というもののようです。

あなたにも、そんな悩みはないでしょうか。
 
もっと人に言えないような悩みなどを打ち明けてくれたなら、
自信を持って前に進めるのにな・・・

 

など考えていらっしゃる方も多いと思います。
ですが、ちょっと待って下さい。

そもそも、“心を開く”というのは、どんな状態でしょうか?
おそらくあなたは、ご自分に置き換えて考えていると思うのです。

 

例えば、親しい友人と話をする時、気楽に色々話ができると
思うのです。

 

会社の愚痴や、他の仲間の気に入らないところなど。

 

仲良しだから、安心して他人には言えないようなことも話せる、
と思っているかもしれません。
「あなただから話せるんだけど、こんなことに困ってて・・・」

 

なんて切り出し方は、常套句ですよね(笑)
ただ、本当にそんなことばかりが「心を開く話題」なのでしょうか。
逆に、彼(彼女)とラブラブだった頃を思い出してみてください。

 

あまり親しくない人に対して

 

「私は彼とこんなに仲良しで、とっても幸せ」

 

「俺は彼女と毎日メールしてて、彼女はめっちゃ可愛いんだよ」

 

なんて話をするでしょうか?
おそらく、話さないと思うのです。

 

そんなノロケ話は他人にするものではない、と思っている
からではないでしょうか。

 

逆に、親しい間柄なら、嬉しくてつい話してしまうと思います。
ということは、親しい間柄、心を開いた間柄、そんな関係の相手に
話をすることは、必ずしも愚痴ばかりではないのです。

 

良かったこと、楽しかったこと、そんなことも
報告し合うことでしょう。
ですが、つい「心を開く」と聞くと、何だか人に言えないような
深刻な悩みを自分だけに打ち明けてくれた、

 

というイメージを持つ方が多いようなのです。
すると、相手から楽しいメールが来たり、
「毎日変わらずかな~」なんてメールが来ると

 

「警戒されてるのかな・・・」

 

「何だか心を開いてくれない」

 

「自分に相談をしてくれない」

 

と思ってしまうのです。
ですが、相手は変わらない日常をきちんと報告してくれています。

 

つまり、別に心を開いていない、というわけではないのです。
とはいえ、悩みを共有できると距離感が縮まるものです。

 

同じ仲間意識が芽生えるからです。
そう考えると、どうにかして相手の悩みを聞き出し、
それに対して共感したい、と思ってしまいます。

 

すると、こんなメールのやり取りになってしまいます。

 

彼(彼女)「最近、部署異動があったよ」

 

あなた  「うわ~、じゃ、大変だったね」

 

彼(彼女)「まあね。でもやりたい仕事だったから、ちょうど
良いかなと思って。」

 

あなた  「それは良かったね。でも部署が変わると慣れるまで
色々大変って聞くし、上司とか良い人?」

 

なんてことになります。

 

相手は異動について、とてもポジティブに報告しているのに
どうにかして困ったことを聞き出そうとしています。

こうなると、相手も「何が言いたいんだ?」とイラっとして
返信をしなくなってしまうでしょう。

なぜ、最初に「大変」「辛い」ということが来るのでしょうか。
少し考えてみてください。

 

相手と共有して距離が縮まるのは、辛いこと、苦しいこと
だけなのでしょうか。

学生時代の部活動などを思い出してみると、確かに辛い練習に
一緒に耐えたという仲間意識もありますが、

 

それ以上に、目標にしていた結果が出せた歓びを分かち合えた時。

 

大きなイベントを皆で乗り切って終えた時。

 

そんな時にも、結束は固くなっていたと思います。
ということは、何も距離が縮まるのは辛い話題だけではなく
楽しい話題でも良い、ということです。

相手は、あなたに心を開いていないのではなく、あなたと
暗い話をしたくないだけかもしれません。

 

むしろ、温かくあなたを見守っているからこそ、明るい話題を
提供してくれているのかもしれません。

それなら、その話題に共感してあげて、一緒にいい雰囲気を
作っていくことも、十分に距離を縮める方法だと思いませんか?

 

もし、彼(彼女)が「悩みを打ち明けてくれない」と思って
いるのなら。

 

それは「あくまでも自分の物差しだ」と思いましょう。

 

本当は、相手はあなたに気楽に連絡をしているかもしれません。

 

本当は、心を開いて普通に話をしているかもしれません。
大切なのは、受け取るあなた側の心の持ち方だと思います。

 

どうですか?

 

少しだけ、見える景色が変わったでしょうか。
ぜひ前向きにやっていきましょうね!

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ