彼(彼女)にもう一度好きになってもらうには?
復縁をしようと思った時、彼(彼女)にもう一度
好きになってもらう必要があります。

ですが、やはり別れてしまったことからも、なかなかもう一度
相手の気持を盛り上げるのが難しい・・・と思っている方も
いらっしゃるようです。

 

確かに、お互いに良い所も悪い所も知っていて、
悪いところが許せなくなったことで別れを迎えていることが
多いと思います。

誰だって良い所、悪い所があると思います。

なので、あなたが良いとか悪いという話ではありません。

単に、相手の心の中で

あなたの良い所<あなたの悪い所

のような図式ができているので、最終的に別れるという判断を
下したという状況が、別れの正体である場合も多いのです。

 

なので、まず彼(彼女)と復縁をするとなると、
この印象を逆転させて、もう一度「あなたの良い所」が
悪いところを上回る必要があると思います。

 

では一体、どうすれば上回ることができるのでしょうか。

 

そう考えた時に、「じゃ、悪いところを直せば良いんじゃない?」
と考える方も多いと思います。

 

ご相談を拝見していても、別れ際に、彼(彼女)に

「こういう所があるから、もう好きになれない」

と悪いところを指摘されたという話をよく目にします。

その時に、たいていの方は

「じゃ、それ直すから続けたい」と言っています。

 

確かに、悪いところを直したら、彼(彼女)にとって
あなたの良い所のほうが上回るような気がします。

良いところ>悪いところ

となれば、相手も思い直してくれると思うでしょう。

 

ですが、実際はそう簡単ではないのです。

 

というのも、悪い所はすぐには直らない、と相手は
思っているからです。

性格ですので、そんなに急には変わらないと思っています。

しかも、そんなに無理をしてまで自分と付き合わなくても
良いと思うよ?と考えています。

ですので、どんなに頑張るといっても
なかなか聞き入れてもらえなかったという方が多いです。

 

復縁の道中で、もしあなたが悪いところを直したと
アピールしてみても、なかなか興味を持ってもらえない、

と思っているのなら、これが原因かもしれません。

 

相手は「別れて気を使ってるからそうなんでしょ?」と
考えている可能性があるのです。

 

ということは、悪いところを直すだけでは復縁は
間に進みづらいということがお分かりいただけると思います。

 

ではいったい、どうすれば良いのかというと。

 

悪いところを直す以上に、あなたの新しい魅力を相手に
伝えていくことが大切なのです。

 

良い所がもっともっと大きくなり、さらに悪い所が小さくなっていく。

すると、比率的に相手から見て、あなたは良い所のほうが
とても多い状態になると思います。

当りまえのこと、と言ってしまえばそれまでですが、
意外と復縁の時には「悪いところを直す」という方向に
目が向いてしまいがちです。

 

それも大切ですが、併せ、これまでになかったあなたの
魅力をどんどん相手に伝えていくことも大切です。

あなたは、彼(彼女)に愛されていたのですから、魅力は
十分にあると思います。

ただ、これまでの魅力は彼(彼女)も知っているので
これまでの魅力プラスアルファーで、新しい魅力もどんどん
アピールしてみてください。

きっと、彼(彼女)はあなたをとても新鮮な気持ちで
もう一度見なおしてくれると思います。

 

その上で、あなたの悪かった面も改善されていたなら。

きっと、彼(彼女)もあなたとの復縁を考えてくれると思います。

 

大切なのは、悪い点も改善し、かつ良い点を強化していくこと。

復縁はそんなに難しいことではありません。

手順にそって、相手にもう一度好きになってもらいましょう。

 

頑張りましょうね。

 

▼復縁の手順を整理して知っておきたい時は?

▼どうやってもっと魅力的になれば良いですか?

という方は、参考にしてみてください。

きっと、あなたの復縁のお役に立てると思います。
復縁成功者の声から作られた、実践型の復縁方法です。

復縁男性版サイト
復縁女性版サイト

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ