あなたは、復縁までの次の一手が見えていますか?

どんな行動を、どんなタイミングで、どのように行いますか?

もし、それがよく分からない・・・と思われているなら、
今回の話はとても参考になると思います。

ご相談を担当していると、よく
「あ、これは道を見失う可能性があるな・・・」と感じる一言を書いていらっしゃる方がいます。

この一言が出てくると、復縁もそうですが、お付き合いも難しいと思ってしまう一言です。

それは、どんな一言だと思いますか?

「自信がない」 「うまくいく気がしない」

そういったマイナス発言も確かに良くないですが、もっと気になる一言があります。
それは・・・

「理解できません」 という言葉です。

この一言は、考えることすら放棄してしまったとも思えるとてももったいない一言です。

例えばメールの返信が来ないとき。
こちらは気を使っているのに、相手が一切気を使ってくれない時。
笑顔で挨拶をしても冷たくされた時。

もしかして、こんなふうに思っていませんか?

「どういうこと!?ちょっと理解できないんだけど!」

先日も、ご相談を拝見していてこのようなことがありました。

ある男性が彼女にメールを送りました。

内容は、彼女の興味のあるもので、以前も返信があった内容です。

ですが、今回は返信がありませんでした。

おかしいな~と思いつつ、バッタリ街であったので、彼女に
「この前のメール読んでくれた?」と聞いたそうです。

すると、彼女が「あ、読んだけど返事書くの忘れてた」と。

男性は、憤慨し、ご相談時に自分はこんなに頑張っているのになぜ彼女は忘れるなどあり得るのか!

「理解できない」

と書いていらっしゃいました。
ですが、忘れていた背景には色いろあると思うのです。

例えば仕事が忙しかったのかもしれません。
それを聞いてあげたなら、一言「それはタイミングが悪かったね」と言えたかもしれません。

あまり彼女にとってインパクトが無かった内容かもしれません。

それなら次回からはもう少し内容を吟味すれば良いでしょう。

このように、色々考えられますし、次回からはそれを踏まえて
ワンランク上の対応ができるようになると思うのです。

ですが、この「理解できない」で片付けてしまうと、そこで思考停止です。

その先に待っている、ヒントや改善を見えなくしてしまいます。
そもそも、お互いに他人同士なので、すべてを理解し合うということは難しいです。

なので、理解できなくて当然です。

ですが、大切なことは「理解しようと考えること」です。
なぜ、相手はそうしたのか?

なぜ、そんなことになったのか?

今後、どうすれば改善されるのか?
それを考えていくことで一歩ずつ復縁に近づいていくと思います。

ですが、「理解できない」と片付けてしまうと、話が前に進まなくなるのです。

また、この一言はとても便利で、まるで相手が理解できない
生き物のように扱うことで、自分を正当化できます。

「自分は頑張った。相手が意味不明」

と原因を相手に一方的に押し付けている発想です。
これをしていると、お付き合いをしていても何かトラブルが発生した時に

「は?意味分かんないんだけど?」

と言ってしまう原因になるでしょう。 言われた相手はどう思うでしょうか。

自分なりに考えて行動した結果なのに、発想すら否定されたら、
こんな悲しいことはないですよね。

大切なのは、なぜそうしたのか、ということを考えること。
理解できないではなく、理解しようとすること。

そして、あなたが理解できないと思うことが、お互いの溝を生んでいる一番の原因かもしれません。

そんな大切なヒントから目をそらさず、きちんと見つけて解決策を講じていきましょう。
その一歩一歩が最後に復縁につながっていくと思います。

頑張って行きましょうね!

 

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ