advice0910_01
あなたは彼(彼女)と連絡をとりあうのに、どんな連絡手段を使っていますか?

ご相談を拝見していると、一番多いのがLINEです。ついでメールという方もいらっしゃいます。

また、友人や他の人とはLINEでやり取りをしているけれど、恋人とだけは他のアプリでやり取りしているという方もいらっしゃいます。

例えば、友人間はLINEだけど、彼(彼女)とはiMessageを使っていらっしゃるという方もいます。

メッセンジャーという方もいらっしゃいますし、ショートメールという方も。

やり取りというよりは、コンタクトの手段としてはTwitterを使われている方も多いです。

色々な手段がありますが、今回はLINEを取り上げてみたいと思います。
 

読んでいるのに返事が来ない。

これには理由が3つあります。
 

【1】単純に忘れている

意外と、これが一番多いのではないかと思っています。

連絡にマメな方ならともかく、急いでいるときにメッセージがポンと来て思わず開いてしまった。

でもサクっと返せるような相手ではないので、あとで返そうと思っている間に忘れてしまった。

あなたはご経験がないでしょうか?

私はよくやらかします(笑)

全く悪気もなく、これといった他意もないのですが、ついうっかり忘れていて、後から気づいて大慌てになることもあります。

そしてその「後から気づく」瞬間というのが、もう一度連絡が来たときです。

ですから、既読無視になったからといって、あまり悲観しなくても良いと思っています。

ただし、既読無視が続く場合はこの原因ではないと思います。

また、すぐに返せない連絡をしてしまっていることを改善したほうが良いでしょう。

関係性が影響して、相手が気を使ったり考えないと返信できないのであれば、もっと気楽に連絡を取り合える関係を目指したほうが良いと思うのです。

相手が復縁を警戒しているのなら、それを改善。

相手があなたを刺激しないように気を使っているのなら、それを改善。

また、連絡の内容が面倒なものだったり、特にコメントがなくどう返せば良いのかわからないようなものだったり。

明らかに「褒めて」とか「構って」という意図が見られる内容で、ちょっと気持ちに余裕があるときに返そう、と思われてしまっているとか。

原因は様々ですが、余力がないと返せないような内容になっている可能性もあります。
 

【2】特に返す内容でもないと思われている

こちらもよくある原因だと思います。

恋人同士の場合は、他愛もないことをやり取りして楽しんでいらっしゃったと思います。

また、友達同士でも共通の話題で、中身のないやり取りでも楽しいでしょう。

ですが、元恋人という立場は少し難しいです。

恋人同士のように他愛もないことを送っても、相手は「ふーん」と読んで終わってしまう場合もあります。

返信が必要な内容ではないと思ってしまうのですね。

また、友達同士のように盛り上がるような共通の話題がないという場合もあります。

なのであなたが盛り上がっていることを伝えてみますが、相手からすれば熱量が足りないので、これまた「で?」と思って返さないという場合もあります。

相手の中で、あなたの立ち位置が「元恋人」という微妙な立ち位置のままなのです。

この場合、恋人でもないので手厚い対応も不要、友達じゃないしという線引をされる、という状況です。

ですから、内容に気を使って相手が「返そう」と思えるようなものにしていくと、既読無視が減っていくと思います。
 

【3】返さないという意思表示

既読無視が続くような場合。

この場合は、返しませんという意思表示だと思ったほうが良いと思います。

なぜ相手が連絡をしたがらないのか、人によって様々ですが、まずは連絡したくないと思われている状況を改善したほうが良いでしょう。

その改善をしないまま、どんどん連絡をしてしまうと、相手も面倒になってきてブロックされてしまったり、非表示にされてしまったり、次のステップに進んでしまいます。

ですから、まずは既読無視が続く場合は、連絡を躍起になってとろうとするよりは、警戒されている状況や、嫌がられている状況を改善してみましょう。
 

LINEは短い文章をポンポンと送りあえて便利だと思います。

また、相手とのやり取りの経緯が可視化できてわかりやすいという利点もあります。

スタンプなども機能も楽しい要素だと思います。

ですが、その分、気楽に送ってしまい相手を疲弊させてしまったり、スタンプの趣味や好みが違うことで「気が合わない」と思われてしまったり。

利点のはずの部分が欠点になってしまっているケースも多いです。
 

また、今回お伝えしたように、連絡を取ることに意識が向いてしまい、もっと根底にある相手の気持ちだったり状況の改善がおろそかになってしまうケースもあります。

ご相談でもよくお伝えするのですが、どうやって連絡を取れば良いかということではなく、別れの原因は改善できていますか?というところがポイントです。

例えば、壊れたボタンを何度押してもスイッチは入りませんよね。

まずボタンを修理してから押せば、スムーズにスイッチは入ると思うのです。

同じように、復縁も壊れた関係を修復していかないと、どれだけ相手にアプローチしても響かないのです。

ただ、この関係を修復していけば、また恋のスイッチも入ると思います。

そこからアプローチするので、うまくいくのです。

ぜひ連絡を上手に使って、復縁を進めてみてくださいね!

頑張りましょうね。
 

どうやって関係を修復していけば良いのか?未読無視の場合はどうすればよいのか?

連絡のとり方で復縁の行く末は変わってきます。

ここでは伝えきれない復縁までの方法をまとめています。

復縁の「なぜ」「どうすれば?」に答えるマニュアルです。
専用ページはこちらから。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ