1700925_1
あなたは、彼(彼女)と何でやり取りをしていますか?

ご相談でも、最近はメールよりもLINEでやりとりしている
という方のほうが多いようです。

やはり、メールとは違い、会話のように前の内容を見つつ
返せるというのが便利ですよね。

ただ、だからこそ過去のあなたのメッセージがひと目で見えてしまう
ということから、注意が必要なこともあります。
 

そこで、先週までから引き続き、せっかくですので
LINEで印象が上がるパターン、下がるパターンについて
お伝えしたいと思います。
 

先に悪い方をお伝えしたいと思います。
 

<LINEで印象が下がるパターン>

【1】一方的に送っているのが一目瞭然

トーク画面を見てみると、あなたのメッセージ、相手のメッセージ
と表示されますよね。

なので、上に書いたように過去のやり取りも同じ画面で見えます。

ということは、あなたが沢山メッセージを送っていると、相手から
見た時にあなたのメッセージが続いている、という状況になります。

「なんかいっぱい来てるなー」という印象になりがちなので
LINEの場合は、お互いの文量や回数も意識したほうが良いでしょう。
 

【2】スタンプのセンスが残念

何度かこのメルマガでもお伝えしましたが、スタンプや絵文字は
好みが分かれるところです。

確かにあなたの個性を発揮できる場でもあるのですが、相手の
好みからかけ離れたものを送ると不快に思う方もいます。
 

【3】LINEなのに長文

どちらかというと、LINEは短い文章を送るツールだと思います。

ですが、相手から反応があるかどうかわからないため、とにかく
一気に伝えたいことを送ってしまう、という方もいます。

これでは返信をするのも大変なので、ついそのままになって
しまいがちです。
 

【4】どう返せば良いのか分からない内容

よく分からないことを報告するような内容だと、どう返せば
良いのか分からない、と思いませんか?

例えば、あなたが全く興味のないゲームなどの成果報告を
相手からされたらどうでしょうか。

「ジョブのレベルが50まで上がったー!」とか・・・。

相手が分からないことを送らないようにしましょう。
 

【5】反応しないと成立しないトーク

意外と気づかずにやっている方も多いのですが、
「やっちゃった!!」だけを送るなど。

「え?何を?」と返してあげないと、成立しない内容ですよね。

このように、反応しないと分からないことを送ると印象が
悪くなってしまいます。
 

では、どうすれば良い印象になるのでしょうか。

上に書いたようなものを避けて、逆のことをすれば良い
といういことですよね!
 

<LINEで印象が上がるパターン>

【1】きちんとキャッチボールになっている

トーク画面を見返した時に、あなたと相手のメッセージがなるべく
順番に出てきて、キャッチボールをしているようになっている
ことが大切です。

相手から返信がない場合は難しいですが、もし、やり取りが
できるのであれば、一方的にガンガン送るのは避けましょう。
 

【2】スタンプで反応するくらいがオイシイ

相手の興味のありそうなスタンプを使ってみると、それだけで
会話が成立することもよくあります。

ただ、もし相手がスタンプを使わないタイプなら、多用すると
ウザがられてしまうので、スタンプ自体を封印したほうが
良いと思います。
 

【3】結論から伝える

つい、状況を説明して結論を伝えてしまう、という方は
いらっしゃらないでしょうか。

例えば、相手が持っている資料を参考にしたいから貸して欲しい
という場合など。

「今度、会社で○○会議を任されることになったのね。」
「んで、けっこう大変で色々調べて報告しなくちゃならなくて。」
「あれこれ調べていたら、・・・」

みたいな感じでツラツラと状況を伝えても、相手は「だから?」と
イライラしてきてしまいます。

それなら、最初に

「ごめん。ちょっと参考にしたいので○○の資料貸してもらえる?」

と聞いたほうが良いでしょう。

その上で、上のような説明をしたほうが良いです。

相手は何がいいたいのかを先に分かっているので、読みやすい
と思うのです。
 

【4】なるべく相手の興味のある話題で

自分に関係のない話は面白くないですよね。

例えば、親から「実家の隣のおじさんが、最近新しい趣味を始めた」
という報告をもらっても、興味津々には聞けない気がします(笑)

実家の隣のおじさんと、とても親しければ良いですが。

その場合は、自分と親しいという関係性があるので、興味のある
話になると思います。

ただ、あまり接点がない状態なら、そんな話は忙しいからまたにして
と思います。

同じように、相手も自分に関係のある話なら耳を傾けると
思うのですが、そうではないならスルーしがちです。

なるべく相手の興味のある話題で連絡を取ってみましょう。
 

【5】プロフィール画像は爽やかなものを

意外と見落としがちですが、プロフィール画像はその人の
好みやセンスが分かるところです。

しかも、メッセージを開く時にいつも目にします。

あなたのとびきりの笑顔だったり、可愛らしく撮れた写真だったり。

プロフィール画像を見るだけでも印象アップにつながることも
あると思います。

謎の魔法陣みたいな画像や、ラブラブしたものだと、ちょっと
印象がどうなのかな・・・と思うこともあります。

できれば、爽やかで相手が見て気分が良くなるようなものを
使われたほうが良いと思います。
 

LINEは、既読になっても返信がないということもよくあります。

これは、タイムラインで表示されることも原因だと思います。

とりあえず読むだけ読んで、後から返信しようと思っていると、
他のトークが上にどんどん来るので返信を忘れてしまった、
という経験はないでしょうか。

私はよくやってしまうのですが・・・。

なので、開いた時に手軽にサクっと返せる内容だと、返信率も
グーンと上がってくると思います。

ぜひ、気をつけて上手に活用してみてくださいね!
 

一度は返事が来るのですが、その後こちらから送ると
もう返事が来なくなります。

という方は、2つ目のメッセージを改善すると、上手な
やり取りができるはずです。

復縁の「なぜ」「どうすれば?」に答えるマニュアルです。
詳しくはこちらから。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ