1700605_1
復縁したい彼(彼女)と、LINEやメールをするときに、
連絡すればするほど、なぜか印象が下がる人がいます。

あなたは、自分のメッセージを振り返ってみて、
いかがでしょうか。
 

最初は比較的ノリよくきた返信が、あなたからのもう1アクションの
メッセージで急にテンションが下がり、最後は返信がない、
なんてことはありませんか?
 

なぜ、最初は普通に返してくれたのに段々相手の態度が
冷たくなってしまうのでしょうか。

義理で1回だけ返信をしてくれたからでしょうか。
 

実は、原因はあなたの対応にあるかもしれません。
 

ご相談の際にも、よくLINEやメールの内容を拝見するのですが
改善したほうが良いとお伝えする場合も多いです。

改善したほうが良いと感じる連絡は、主に3パターンあります。

あなたもこの3パターンを意識するだけで、LINEやメールの
印象がぐんと良くなるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてください。
 

<改善したほうが良い3パターンとは?>

では、どんな内容だと改善したほうが良いのかというと・・・
 

1.続けたい気持ちが全面に出ているケース
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
例えば、最近仕事はどう?という内容で連絡したとします。

彼(彼女)からは仕事はこうだよ、という返信が来ます。

ここであなたの聞きたい、仕事はどう?という疑問は一応
解決することになりますよね。

ここで話を広げられず、他の話題に移ってしまうケース。

あなたからすれば、返信が来たので何とか続けたいという思いで
他の質問もしてみるのだと思います。

例えば、

「そっか。仕事順調でよかったね。ところで、この前
 ○○っていう映画見たんだけど、あなたは見た?」

「仕事、相変わらず大変だね。そういえば前に△△に
 ハマってるって言ってたけど、最近はどう?」

などなど。

一見、自然にやり取りをしているように見えます。

ですが、相手からすると、「なんだろう?なんの用事で連絡
してきた?」と警戒心を煽ることになってしまいます。

話題がポンポンと飛ぶと、結局連絡したいがために連絡をして
きたという印象になったり、恋人同士でもないのになぜ
こんなやり取りを?という印象になってしまいます。
 

ですから、できれば話題は1本に絞って、仕事の話で返信が
来たとすれば、その返信に対して話を広げていけると
不自然ではないでしょう。

相手も警戒せず答えてくれると思います。
 

2.受け止め方がネガティブなケース
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ネガティブに捉えてしまい、勝手に落ち込んでしまうという
ケースも時々目にします。

例えば、彼(彼女)を思い切ってご飯に誘ってみた。

相手の好きなハンバーグの美味しいお店を発見したので
それを足がかりに誘ってみた。

でも、相手からは「今ダイエット中で・・・」という返信が来た。

すると、「行きたくないからだ」と捉えてしまいます。

「ダイエットだったらいかないほうがいいね。ごめんね」と
返してしまいます。

ですが、もしかしたら本当にダイエット中で正直に伝えて
くれただけ、という可能性も十分にあります。

それなら

「ダイエット頑張ってるんだ!すごいね。どのくらい痩せた?」
など聞いてみて、痩せたなら会ってみたいなという話を
してみても良いと思うのです。

もし相手のダイエットが成功していて、相手も嬉しいのなら
見て見て、という気持ちかもしれませんよね。

前向きに返すだけで、会えるチャンスが作れるかもしれません。
 

ネガティブに捉えてしまうと、相手の返信をつい悪い方に
捉えてしまい、そこで引いてしまいます。

もっともったいないのは、ネガティブに返してしまうケースです。

「そうだよね、ごめんね。迷惑だったね」など。

そんな気は無いのに、そんなふうに返されると、相手からすれば
面倒に感じてしまいます。
 

前向きに捉えるだけで、対応が変わり、チャンスが広がる
かもしれません。
 

3.話題を持っていってしまうケース
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最初は相手に質問をしているのに、相手の返信に対して
自分の話になってしまうことはありませんか?

これは一概に悪いということではありません。

情報開示と同じで、あなたの様子を見せたほうが相手も
安心してくれることもあります。

一方的な質問になるよりは、あなたの様子を伝えたほうが
答えやすい、というのも正解です。

ですが、これは時と場合によるのですね。

例えばあなたの振った話題が相手の中で広がらない場合。

あなたの話にするのはアリでしょう。

仕事の話を振ってみたら「最近は順調で楽しくやってる」と
返ってきた。

それなら「良かったね」と終えればいいだけになります。

こういうときには、「良かったね。私も最近ね・・・」と
楽しい話題を提供するのは良いでしょう。

ですが、逆に「最近ちょっと面倒なことがあって」と
返ってきたとします。

こういうときには、面倒なことを聞いてあげたほうが良い
ですよね。

気付かず、「面倒なこと、そうそう俺もさー」と自分の話
にしてしまうケースがあります。

もしくは、面倒なこと、としか書いていないので、自分には
話したくないのかな、と思ってしまいます。
(先ほどの2のパターンのミックスバージョンですね)

そうして、「そっか、大変だね。私も最近ね・・・」と
自分の話を始めてしまいます。
 

ですが、せっかく相手が情報をくれたのですから、それを
足がかりに「何があったの?」と聞いてあげたほうが
印象は良くなるでしょう。
 

このように、返信の仕方一つで、話はもっと盛り上がったり
何だかイマイチになってしまったり、ガラっと変わります。

もしかしたら、状況が悪いために相手の反応が悪い、という
わけではなく

あなたの反応の仕方が惜しいので、相手の反応が悪くなる
というパターンもあるかもしれません。
 

何だか連絡を取り合っても、一向に関係が改善されないな
と感じる場合は、少しこの3ポイントで振り返ってみてください。

そして、今後の連絡で気を付けてみてください。

印象がアップしてやり取りしやすくなるかもしれません。

頑張っていきましょうね!
 

連絡自体がNGな場合は、この限りではありません。

色々なパターンで復縁の仕方というのは変わってきます。

あなたのパターンでの復縁方法を知りたい、という場合は
こちらを参考にしてみてください。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ