1700227_1別れの原因で多いものの一つに

「忙しくて恋愛どころではなくなった」

「忙しすぎてすれ違ってしまった」

「相手が忙しいことを責めてしまった」

といった“忙しい”にまつわるものがあります。
 

あなたはいかがでしたか?
 

確かに、本当に忙しくどうしようもない瞬間というのは
あるかもしれません。

職種によっては手が空かないときというのがあるかもしれません。
 

ただ、多くの場合は、スキマ時間くらいはあるのに恋人には
時間を割かない、という状況です。

そして、忙しいと言って連絡をくれない相手を責めてしまうのも、
「ちょっとくらい時間があるでしょう」と思っているからだと
思うのです。
 

ちょっとくらいの時間はあると思います。

どんなに忙しくてもトイレに入っている間にスマホ片手に
メールチェックをして時事ネタを調べておき・・・という方は
少ないと思うのです。

寝る直前まで仕事をしている、という方も少ないでしょう。
 

ですから、「その時間を自分になぜ割けないのか?」と
責めたくなるお気持ちもよく分かります。

本当は、自分以外の誰かに連絡をしているのではないか?

本当は、そんなに好きじゃないから連絡もしないのか?

などなど、相手を疑いたくもなります。
 

ただここで、少し視点を変えてみましょう。

なぜ、ちょっとの時間にあなたに連絡をしよう、と相手は
思ってくれなかったのでしょうか?
 

あなたなら、どんなに忙しくても時間が少しあれば相手に
連絡をしたと思うのです。

ではなぜ、連絡をしたのでしょうか?

そして、相手はなぜ連絡をしなかったのでしょうか?
 

ご相談を拝見していると、忙しいということを理由に相手が
連絡をしてこなくなる原因には主に3つのパターンがあります。
 

1.一度連絡すると終わらない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
軽い息抜き程度にLINEを送ってみたのに、あれこれ話を続けよう
とされるので終わらなくなる。

時間があると思っているのか、1往復で仕事に戻るとその後
「おーい」とか「どうしたの?」とか、返信を要求する内容が
届き、それでも返信できない場合はショボーンとか、拗ねた
LINEが入っている。

ちょっとした気持ちで連絡しただけなのに・・・と思い、
相手は「期待をさせるので、もっと時間のある時に連絡しよう」
と思うようになる。

こうした心理的な流れから、連絡が徐々に「時間がもっとある時に」
というふうになっていき、疎遠になっていきます。

ちょっと時間があるときには対応しきれない、と思われて
しまうのです。
 

2.何か送ると質問攻めになって面倒
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
例えば、今日は飲み会だから、と連絡をしたとします。

すると「誰と?」「どこで?」「何時くらいに終わる?」
「その後連絡しても良い?」などなど、

あなたからジャンジャンと質問が入ってきます。

相手は、下心はないけれど、質問攻めにされることで
何だか管理されている気分になっていきます。

それでもこらえて丁寧に送られてきた質問に答えたとします。

帰る時間を23時と伝え、帰宅後はこちらから連絡するから
と伝えたとします。

ですが長引いてしまい23時には帰れなかった。

こちらから連絡するからと伝えていたので、まあ少々遅れても
後で連絡すればいいか、と思っていたら、

相手からガンガンLINEが入っていた、など。

怖すぎるので、次からは「何時になるか分からない」と言おうと
考えるようになります。

そして、「何時になるか分からない」と言うと、今度は
「そんなのおかしい」と言われます。

大体の時間くらい分かるでしょう?と。

そうなってくると、飲み会だからということを伝えること自体が
今度は面倒になってきます。

言わずに行くと、「昨日は何してたの?」と聞かれる。

そういうことの繰り返しで、徐々にもう連絡自体が疲れてきます。

「しばらく忙しいから連絡できないかも」みたいになっていき
ついには「しばらく距離を置こう」となってしまいます。

質問攻めは、相手を遠のかせる大きな要因になると思います。
 

3.話が噛み合わない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
相手が仕事や資格試験や、大きな結果を出さないといけないとき。

または、忙しいときや難しい案件を抱えているとき。

真面目な人ほど、そのことが頭をずっとぐるぐるしています。

あまり気分転換が上手ではないので、気になるとそのことばかり
考えてしまうのですね。

そういう状況の時にはつい、あなたと話をしていても仕事の話を
してしまうでしょう。

ですがあなたからすれば「もっと楽しい話がしたい」「せっかく
二人でいるのに仕事の話やつまらない」と思ってしまいます。

つい話半分な対応をしてしまったり、そう思ったことを
口にしてしまったり。

すると相手は、他のことを話そうとするのですが、いかんせん
そのことが頭の大半を占めているので面白い話ができません。

あなたの反応も悪くなります。

一緒にいて楽しくなくなります。

同じように連絡を取っていても、相手は空返事。

あなたは何か楽しいことを話そうと一生懸命LINEやメールを
送ってみるのですが、無理に相手をするので疲れてしまいます。

徐々にあなたからの連絡に相手をするのが疲れていきます。

相手の頭の中が、そのことでいっぱいなら、ゆっくり話を
聞いてあげれば良いのです。

そうして相手をしてあげたなら、きっとあなたと話をするのも楽しい、
今の自分の頭を占めていることも整理できる、一石二鳥です。

ただ、なかなか現実問題これができないために、相手は徐々に
「仕事で手一杯だからゆっくり話せない」とか
「連絡する時間がない」
という理由になっていくのです。
 

あなたには、思い当たるフシはいくつありましたか?

仕事で会えない、仕事で連絡できない、その裏にはもしかしたら
あなたの対応次第でどうにかなったことがあるかもしれません。

ということは、復縁の際にも同じです。

忙しいから復縁は難しい、

忙しいから恋愛はできない、

と諦めてしまう前に。
 

もしかしたら、忙しいけど一緒にいたいと思える人になれば
相手はあなたのもとに返ってくるかもしれません。

忙しいけど、息抜きに連絡したい、と思える相手になれば
相手はあなたを大切に思うかもしれません。
 

忙しいの裏にある、解決策をしっかり見据えて動くことが大切
だと思います。

頑張っていきましょう。
 

どうすれば、忙しい相手の日常に自分の存在を入り込ませて
いくことができる?

忙しい相手の日常にあなたの存在を組み込んでいきたいのなら
あなた自身の軌道修正も必要かもしれません。

多くの復縁成功者が最も役に立ったという「自己改革」の方法を
知ってみたいと思いませんか?

詳しい内容はこちらから。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ