160926_1

メールを送るとき、LINEをするとき、

あなたの心理状態はどうなっているでしょうか?
 

久々に連絡をする、という瞬間はそれまでに色々と考えているので
ある程度冷静に送ることができると思います。

しかし、やり取りが続いたとき、相手から連絡が来たとき。

こういうときに、ちょっとした伝え方のミスで相手に不快な思いを
させてしまった、という事例を目にします。

せっかくやり取りができたのに・・・と悔やまないためにも
相手のレスポンスがあるときほど、冷静に対応できると良いなと
思います。
 

ただ、冷静にと言われても、自分では冷静なつもり、という
ケースも多いです。

あとで振り返ってみたら「冷静ではなかった」と思うものの、
その瞬間は自分では冷静ではない自分に気づかないものです。

そこで、舞い上がってしまった気持ちを少し落ち着ける1分間に
ついてお伝えしたいと思います。
 

特にLINEなどは、即レスをしたほうが良いと思ってしまいがち
なのですが、1分で良いので、落ち着く時間を設けてみましょう。

たった1分なら、そんなに大きな時間ではありません。

焦って即レスするよりも結果が前に進むと思いますので
ちょっと時間をとってみてください、
 

なぜかというと、この1分間に考えていただきたいことが
3つあります。
 

1.本当に返信が必要?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その連絡に、本当に返信が必要かどうか、まずは
考えてみましょう。

相手にマメに返信をする方は、それが礼儀だと考えていますが、
裏を返せば相手にも要求しているということ。

知らず知らずのうちに、プレッシャーを与えていることも
あるのです。

例えば、あなたからの連絡に相手が返信をしてきた。

ありがとう、と返した。

それに対して「いえいえ。」と返ってきた。

普通に考えると、ここで終わりです。

これに対して再度何か送ると、ちょっとしつこいですよね。
 

他にも、何か質問をしたときに「ちょっと忙しいから」と
返ってきた。

そのときに「じゃ、○時くらいなら」と返した。

相手は忙しい瞬間です。できれば、その連絡はもう、後回しに
したほうがいいと思います。

というふうに、返事をすればいいということではないのです。

まずは、相手からの連絡に対して、今すぐ返信が必要なのかな?
と一度立ち止まって考えてみましょう。
 

2.相手のテンションは?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
連絡は基本的に「明るく、元気に」ということを意識して
頂きたいです。

ですが、それよりもっとポイントになるのが

「相手のテンションに合わせる」

ということ。
 

あなたも、同僚や同じクラスの友達など、自分とテンションの違う
人と話をすると、話しにくいなと思うことはありませんか?

こちらは明るく話しても、どうもテンポが悪いとか。

こちらと比べてかなりハイテンションに来られると、疲れるとか。

同じように、LINEやメールも、相手のテンションはポイントです。

相手と同じテンションで対応できたほうが、相手もやりやすいと
思うのです。
 

ただ、このように書くと、よくあるご質問で

「相手のテンションが低いのに、こちらまで低くしていたら
 お互いテンションが低くて進まないじゃないですか」

という内容です。

確かに一理ありますよね。

ですが、何のために連絡をしているのでしょうか。

テンションを上げるためではなく、相手のあなたへの印象を
良くするために連絡をしています。

敷いては、それが復縁につながることを前提に連絡をしています。

ということは、相手の居心地の悪いテンションで接することに
あまり意味はないと思うのです。

相手のテンションが低いのに、どうにかしようとこちらが
必死にテンションを上げても、「面倒だな」と思われるだけでしょう。
 

3.誤字脱字はない?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
意外とこれは、大切です。

ご相談の際に、やり取りをコピペして送っていただくことも
あるのですが、「あちゃ・・・」と思う誤字があることも。

私も気をつけていますが、過去のメールを見返すと、誤字があれこれ
目につくことがあります。

誤字を見つけてしまうと、急に気がそれますし、冷静になって
しまうと言われています。

また、文字ではなくとも、絵文字やスタンプなど、内容に
ふさわしくないものを使っていないでしょうか。

やたらと泣いているマークや、困っているマークを使う方も
いらっしゃいますが、いい印象ではありませんね。

できれば笑っていたり、喜んでいたり、キラキラだったり。

前向きで明るいものを使えたほうが良いなと思います。

そのようなものを使えない、暗いメールやメッセージは送らないほうが
良いと思うのです。
 

もう一度見返してみて、誤解を招くようなものを使っていないか、
誤字脱字はないか。

チェックしてみるといいと思います。
 

さて、こうして文字にしてみると長いですが、この3つのことを
チェックするのに1分間というのはちょうどいい長さです。

連絡をする前に、たった1分でいいので、この3つのことを
確認してみてください。

それだけでも、あとで「失敗した!!」と思うことが減っていくと
思います。

せっかくの連絡ですので、あなたの印象が少しでも良くなると
良いなと思います。

頑張っていきましょう!
 

▼どんな内容を送ると、より好印象を与えられますか?

▼そもそも、相手から全く返信がないのですが・・・

という方は、こちらを参考にしてみてください。

復縁するためのスタートからゴールまでの手段、
復縁ノウハウ、全て包み隠さず、お伝えします。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ