160801_1
復縁のためにこうしよう、ああしよう、と思いついたとき、
まず頭を過るのが

「本当にこれで合ってるのかな・・・?」

という不安ではないでしょうか。
 

例えば、LINEを送るにしても

・このタイミングで良いのかな?

・この内容で良いのかな?

・スタンプは付けても良いのかな?これでいいのかな?

・誤解されないかな?

などなど。
 

たった1つの行動でも不安は尽きないかもしれません。
 

ただ、むしろ何も考えず行動してしまうよりは、多角的に考えて
みることができるので、不安を感じる方のほうが冷静だと思います。

そんなときに「それでいいんだよ」という正解を示してくれる
ものがあれば、とても心強いですよね。
 

それが私の復縁方法なら嬉しい限りです。

ですが、無限大に状況を想定してお伝えすることは難しいですし
これを読んでくださっている方の中にはお持ちではない方も
いらっしゃると思います。
 

そこで、あなたの行動が「思い込み」なのか「正しいのか」を
見極めるシンプルな3つの手順をお伝えしたいと思います。

これは普段の復縁相談をお返ししている中でも使っている手順
なのできっと参考になると思います。

この3つの手順を踏んで行動していけば、そんなに失敗をする
ことはないのではないかと思います。
 

<手順1> 過去のメール、LINEを徹底的に分析する
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
過去のメールやLINE、電話など、彼(彼女)とのやり取りに
関するものを徹底的に分析してみます。

これは別れたあとだけではなく、お付き合いをしていた頃も
振り返ってみましょう。

その時のチェックポイントは以下です。

・どのくらいの時間帯によくやり取りをしていたのか。

・どの曜日は返信が早かったか。

・どんな内容だとやり取りが盛り上がって続いたのか。

・お誘いにOKをくれたのはどんな曜日だったか。

・お誘いにOKをくれたのは何日前の予約だったか。

・彼(彼女)発信のネタはどんなものだったのか。

などなど。
 

ここが一番重要なのですが、人は回数の多い事柄よりも
インパクトの強いことが頭に残りがちです。

例えば、いつも意地悪ばかり言う人が、そっと親切をしている姿を
見たら急に印象が良くなったとか。

回数的には5回は意地悪で親切は1回だったとします。

比率にすると意地悪度のほうが高いかもしれませんが、親切な姿のほうが
インパクトが強いので、「親切な人なんだな」という印象になります。
 

ですから、あなたが思っているような連絡のポイントが、もしかしたら
実際のポイントとは違うかもしれません。
 

例えば、やり取りが続くので「日曜日が正解」と思うかもしれませんが
回数的には平日のほうが頻度が高かった、など。

実際の過去の状況を洗い出してみると、連絡のポイントが見えてきます。

印象論で進めるのではなく、きちんと確認してみると
意外なことが見えるものです。
 

ちょっと面倒かもしれませんが、地道に過去のメールやLINEを
確認してカウントしていくと良いと思います。
 

<手順2> 彼(彼女)の現状を踏まえてみよう
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1では過去の状況からポイントを割り出してみましたが、ここで
もう一つ注意が必要です。

もし、今彼(彼女)に新しい恋人がいたなら。

もしかしたら、あなたとお付き合いをしていたときに連絡の頻度が
高かった時間帯、曜日は、今の恋人とやり取りをしている可能性が
高いです。

すると、あなたからの連絡はとても印象が悪くなるでしょう。

ですから、その時間帯をあえて避けて連絡をしてみたほうが良い
という場合もあります。

お誘いをするときも同じです。

あなたとよく会っていた曜日などは、デートが入っている可能性も
高いと思います。
 

また、もし新しい恋人がいないとしても、よく会っていた曜日
というのは比較的、彼(彼女)にとって融通の利く曜日かもしれません。

すると他の用事を入れている可能性もあります。

フリーになったことで友人と遊んでいるかもしれませんし、上司の
お誘いに乗っているかもしれません。

人当たりの良い彼(彼女)なら誘いも多いと思いますので、その曜日を
あえて避けたほうがいいこともあります。
 

こうしたことを踏まえて、過去を見た後は、現状を見て判断します。

過去に時間があった曜日、時間帯は、もしかしたら逆に忙しいかな
と思われる場合はあえて違う時間にしてみます。

内容も、過去は興味があったけれど今は興味のないものがあるかも
しれません。

ご相談で多いのは、シーズンのあるスポーツなどです。

趣味でスノーボードをやっている、サーフィンをやっている
野球観戦、マラソン、などなど。

季節によって興味度が変わってくるものは、ハイシーズンのほうが
反応は良いです。
 

<手順3> 「よくわかってる」感は出ていないか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どんなに内容を吟味して、タイミングも吟味しているのに、ここで
帳消しにしてしまうことがあります。

「わかってるわかってる」と相手の話を聞くよりも
「へえ、それで?それで?」と興味を持って聞いてあげたほうが
会話は続きますよね。

あなたもそうだと思いますが、ビッグニュースを手に入れて
友人に話したとき

「あー、それ知ってるよ」

と言われるとテンションが下がると思います。

ですが、「マジで?え?それで?」と言われると、もっと話したく
なると思います。
 

同じように、相手に連絡を取る時にも、相手のことをわかりきった
感じで文章を書いてしまうと、相手のテンションも上がりません。

例えば

「この時期は忙しいよね。体調をよく崩してたけど今年も
弱ってない?多分ちょうど決算の時期で大変だと思うんだけど」

などなど、くどくどと相手の状況を書く必要はありません。

このように書かれると、お付き合いをしている時なら
「分かってくれてる」と思うかもしれませんが・・・。

現状だと別れた相手に見透かされているようでいい気分はしません。

なので、もっとシンプルに

「暑いけど体調は大丈夫?」

くらいにとどめたほうが良いでしょう。
 

相手のレスポンスに対しても

「やっぱそうかー」といった返しをするよりも

「え!そうなの?それはちょっと大変だね。それで?」といった
返しをしてあげたほうが良いでしょう。
 

長くなりましたが、この3つの手順を踏まえて連絡を取っていくと
そんなにはずさないと思います。

もし、あなたがご自分の連絡のとり方に自信がないのなら、ぜひ
参考にしてみてください。

頑張っていきましょう!
 

▼連絡のとり方だけではなく他にも色々不安があるのですが・・・

▼自分の状況でも、復縁は可能でしょうか?

という方は、こちらを参考にしてみてください。

復縁するためのスタートからゴールまでの手段、
復縁ノウハウ、全て包み隠さず、お伝えします。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ