メールがどうにも上手く書けない時の対処法3つ復縁したい相手にメールを送る時、悩んでなかなか書けない・・・
というご相談を時々拝見します。

あなたにも、そんなお悩みはありますか?

 

また、いざ送ってみたものの、後で振り返ってみたら
「もっとこうすればよかった・・・」と思うことがたくさん。

なぜ、その時に気付けなかったのか、と思ってしまいませんか?

 

言葉は一度発してしまえば、取り消すことができません。

ですが、メールは書いては消し、書いては消し、と何度も
やり直しができると思います。

(送ってしまったらやり直しはできませんが・・・)

 

やり直しができるので、ベストなものを送れるのでは?と
思ってしまいがちなのですが、案外そうでもない、ということが
よく分かります。

 

ただ、この「沢山考えたのに良いメールが書けない」という場合、
意外と「考えすぎ」が原因になることもあります。

思ったようにメールをかけない、という方のために今日は
今よりステキなメールになる3つの方法をお伝えしたいと思います。

 

もし、あなたも「メール上手になりたい」と思われるなら
ぜひ参考にしてみてください。

 

<メール上手になる3つの方法>

 

1.集中しない

は?と思われるかもしれません。

ですが、メールを書く時に自分の部屋で一人静かに集中して
考えぬいて送る、なんてことをしていませんか?

これをやってしまうと、重いメールになってしまったり、
真面目すぎるメールになることが多いです。

 

というのも、あなたの気持ち自体が「超真剣モード」だからです。

本心は超真剣なのに、軽く適当な感じのメールを書く、というのは
なかなか難しいと思います。

 

以前、俳優の竹中直人さんが笑いながら怒る、というのをテレビで
やっているのを見ましたが。

あれを実際にやろうと思うと、かなり難しいです。

実は、私もチャレンジしてみました(笑)

 

ということは、人は自分のテンションや気持ちがメールや表情、
雰囲気などに顕著に現れてしまう、ということです。

なので、あなたが「超真剣モード」で軽いメールを書こうと思っても
それはかなり難しいのです。

 

ですから、集中して考え抜いて書こうとしないこと。

ネタは事前に考えておき、実際にメールを書く時には雑踏の中とか
友達と散々騒いで楽しかった直後とか。

あなたの気持ちが気楽な時に書いてみましょう。

 

2.テンションを上げていこう

先ほどの話と近いのですが、ご相談を拝見している時に
苦し紛れにメールを送ってしまった、というものをよく目にします。

一番多いのは、不安だから繋がりたくて、とりあえず送った、
というメールです。

この時のテンションは「不安」「焦り」「恐怖」といった感情
だと思うのです。

そんなローテンションというか、ネガティブなテンションでメールを
書いてしまうと、ついその感情が乗ってしまいます。

どんなに見えないように隠しても、ちょっとした言葉に出て
しまうことが多いです。

大抵の方は俳優さんや女優さんではないので、自分の感情が
表に出やすいと思うのです。

先ほどの竹中直人さんの例と同じです。

自分の感情と真逆のことをしようとするのは難しいのです。

であれば、そんな難しいことにチャレンジするのではなく
実際にテンションの高い時にメールを送ったほうが良いでしょう。

 

3.一度違う人宛に書いてみる

これは実際に、ご相談の返信をさせて頂くとき、ご相談者様に時々
お願いしていることです。

どんなに「割り切った感じで」「友達に書くように」とお伝えしても
なかなか実際にはうまくいかないからです。

それなら、本当に違う人宛に書いてみて、それをそのまま使ったほうが
割り切った感じになると思います。

ポイントは、本当に送信する、という点です。

もしこれが、「下書き用に友人宛に書いてみる」となると、
結局その先に彼(彼女)に送るという想定が出来てしまうのです。

なので、あまり効果がありません。

ですから、彼(彼女)に送ろうと思っているネタで、実際に友人に
メールを送ります。

これなら、本当に友人に送るので、全く友人向けのメールです。

同じ内容を彼(彼女)に送るようにしてみます。

すると、本当に友人向けの内容を送ることが出来ます。

 

細かいルールを挙げれば、メールを送る時にはもっと色々と
気をつけてほしいことはあります。

また、メール上手になるポイントも他にも重要なものはあります。

ただ、今すぐできて、今よりもメール上手になれる方法として
この3つは参考になると思います。

 

先程も書いたのですが、人は感情をごまかしたり隠したりするのは
苦手だと思うのです。

素直な人ほどそうでしょう。

きっと、あなたも頭では分かっていても、ついつい感情が出てしまう
ことがあるので、後からメールを見て「失敗した~」と思うのでは
ないでしょうか。

 

そうならないためには、気合いを入れてどうにかしよう!と思うよりは、
具体的に、そうならない方法を講じたほうが良いと思います。

 

ほどほどに距離感のある、明るいメールを送って行くと、
徐々に相手の警戒心が薄れていきます。

すると、コンタクトも取りやすくなりますし、復縁のために
動きやすくなることも多いです。

 

その第一歩を作っていくメールですので、ぜひあなたもメール上手に
なって頂いて、彼(彼女)の気持ちを取り戻していきましょう。

応援しています!

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ