暑苦しいメールと好印象なメールの違いとは?あなたは、何のために彼(彼女)にメールを送っていますか?

「復縁のため」

「忘れられないように」

「つながっていたいから」

「送りたいから」

色々な理由があると思います。

 

ですが、復縁のためには同じ送るのなら「好印象」なメールを
送っていただきたいと思います。

直接顔を合わせる機会が多い方は別ですが、基本的に復縁活動を
していくなかでメールやSNSのメッセージ機能などは、とても
重要になってくるからです。

 

顔を合わせる場合は、表情や話し方、見た感じなど色々な
要素で印象を変えられると思います。

ですが、なかなか会えないという場合は、どうしてもメールの
文章、中身、文体から印象が決まってしまいますよね。

 

そんな時に、意外とメールの文章には個性が出るのです。

 

私も毎日復縁相談を担当させて頂いていますが、メールから
見えてくる性格は、比較的当たる事が多いです。

「○○さんはこんな方ではないですか?」という内容に

「なんで分かるんですか!?」と返ってくることも多いです。

 

それは私だから分かるというよりは、意外と個性が出る
からだと思うのです。

例えば、ひとつのメールにあれこれ内容を詰め込んでしまう
という方は、感情先行タイプだったり、せっかちだったりします。

白黒ハッキリさせたいタイプにも多いと思うのです。

 

逆に、メールの内容が浮かばないとか、何を送ろうか迷う
という方は、慎重派で優柔不断なタイプだと思うのです。

 

もう一つ、本当は書きたいことが沢山あるのに、あえて
素っ気ないメールを送っている、というタイプもいます。

このタイプはなかなか素直になれず、警戒心の強いタイプ
だと思っています。
この辺りは、あなたも何となく「そうかも」と分かる点では
ないでしょうか。

 

では反対に、それらのメールを受け取った側はどんな印象を
受けるでしょうか。

 

つい先日、あるメールを拝見していたのですが(復縁相談の
メールではありません)

「こんなメールをもらったら、ちょっと面倒くさくて
後回しにするな~」

と思ったものがありました。

 

それは、内容があれこれと書いてあり、出だしは質問を
しているのに文末では決定事項になっているメールです。

「○○の件はどうしましょうか。
私はこう思っていて、あーだこーだ
(10行くらい続く)

それでこうしようと思っていて、そのために
こんなことが必要で・・・
(5行くらい続く)

なので、こうしようと思っています。
どう思われますか?
これでいいと思われますか?
4日までに返事をもらえますか?

できれば3日の15時に連絡をしようと思います。
都合はどうですか?・・・・」

みたいな内容でした。

 

なぜでしょう。

これを読んだ瞬間、最後まで読む気が失せてとても
面倒くさい気持ちが満載になってしまいました。

 

なぜ、このメールをものすごく暑苦しく感じたのかな・・・と
しばらく考えていたのですが、理由が3点ありました。

1.考えた経緯はとりあえず不要

2.矢継ぎ早に何個も質問(「?」が付くもの)が入っていて
質問攻めの気分で嫌になった

3.返事を4日にくれと書いてあるのに3日には連絡が来る
という2回もコンタクトが必要な面倒臭さ

 

つまりは、一方的にあれこれ言われている気分がして
何だか面倒くさくなってしまったのだと思います。

 

さて、これは私がもらった業務メールだったのですが、
実は、復縁のメールにも似たような状況を目にします。

 

例えば

「最近だんだん暑くなってきたね~。元気?
暑いの苦手だったよね~、確か。
今年もバテ気味になってるんじゃないの?
そういう時にはスタミナの付くもの食べて乗り切ろう。
というわけで、焼き肉でも行かないかなと思って・・・

私は○日と○日があいてます。あなたは?
あ、○日でも大丈夫かも~
でもあなたの都合に合わせるから、空いてる日を教えて。
明日にでも連絡するから。」

という感じのメール。

勝手にどんどんと話が進んでいる感じがします。

受け取った側は、いやいやいや・・・待て待てと思います。

 

なぜこんなことになるのかというと、過程が長すぎる
ということと、一方的すぎるということが原因です。

もっとキャッチボールをしながら本題に入ったほうが
いいと思うのです。

最初は「バテてない?」がメインくらいのメールで
いいと思うのです。

 

それに対して返信が来たなら、徐々に確信(お誘い)に
迫っていけば良いと思います。

 

ですがこのように書くと

「そんなこと言って、返事が来なかったら話が
前に進まないじゃないですか」

と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

ただ、これは本末転倒です。

そもそも、メールの返信もしない相手を誘うこと自体
ちょっと早まっていると思いませんか?

 

メールの返信はしないけど、焼き肉なら食べに行く、という
ケースはあまり無いと思うのです。

メールの返信すらままならないということは、まだ会うには
少しハードルが高いと思ったほうが良いでしょう。

 

むしろ、そんな状況であれこれ一方的に書いて食事にまで
誘ってしまうことのほうが印象を悪くします。

 

ということは、暑苦しいメールを送ってしまうと印象が
悪くなってしまいます。

 

では逆に、好感触を与えるメールはどんなメールでしょうか。

それは、暑苦しいメールの逆だと思います。

用件をさらっと。

前置きが一方的になってしまう場合は、便利な技があります。

前置きを書かずに、

「こんにちは。あの○○の件なんだけど・・・・。
取り急ぎ用件だけ。また空いてる時に返事ください」

という感じで送ってみましょう。

 

取り急ぎ用件だけ、という言葉はとっても便利だと思います。

きちんとことわってくれているので失礼ではないですし、
前置きが無いぶん、スッキリ読みやすいです。

暑苦しい印象は無いと思います。

ただ、毎回「取り急ぎ用件だけ」と書いてしまうと、
何だかしつこい印象になりますよね。

ですから、相手から返事が来たならきちんと対応をすると
いいと思うのです。

 

自分が相手からそんなメールをもらったら、素っ気ないので
悲しくなると思うかもしれません。

ですが、相手は自分ではないのです。

あなたは素っ気ないと悲しくなるかもしれませんが、相手は
逆に素っ気ないくらいのほうが安心して返信しやすいという
時もあるのです。

なので、その点を少し加味して、好印象になるメールって
何だろうなと考えてみましょう。

 

最初にお伝えしたように、なかなか会う機会がないという
場合にはメールやメッセージなどは、あなたの印象を左右する
重要なツールになります。

安易に送るよりは、きちんと計算して送ったほうが
復縁も進めやすくなるはずです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ