相手はメールが嫌いで電話派だった場合、メールをしても良いのか?こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

相手はメールが嫌いで電話派だった場合、メールをしても
良いものかという質問をよく頂きます。

そもそも電話派は、メールを打つのが手間で
用件をちゃっちゃと済ませたいせっかちなところが
あるのでしょう。

なぜせっかちなのかといえば、性格的なものもあるでしょうし
普段から忙しくてメールの時間差が面倒だと思っていることも
考えられます。

それを踏まえ付き合っていた時は何かあれば電話がメインで
1時間でも2時間でも、場合によっては通勤・退勤時間を使いながら話せたと思います。

しかし今となっては電話したら迷惑なのではないか、
メールの方が気楽だが相手は面倒に思うのではないかと不安になってしまうことでしょう。

ですが、相手は本当にメールが嫌なのでしょうか。

いつも電話だけなのでしょうか。

そうとは限らないと思います。

電話となるとやはりタイミングが難しいと思いますし、下手に着信を残して出てもらえなかった場合、
相手はあなたの意図が分からず「一体何の用だ?」と警戒するばかりでしょう。

ただそれほどメールが嫌ならアドレス自体設定しないと思います。

何と言ってもメールは便利です。

自分のタイミングで読んだり返事したりできるからです。

なので一か八かで電話し出てもらえず凹むくらいなら先にメールすることをお勧めします。

その際のポイントは用件を簡潔にまとめること。

相手に伝えたいことは山のようにあると思います。

ですがどんなに言葉遣いに気をつけても用件が明確でないと読む気力が失せてしまいます。

ご相談の中でも「こんなふうに相手に反省を伝えました」と
具体的に記載して下さる場合があります。

私は客観的な立場なので、心から反省していらっしゃるな、
その気持ちが相手に伝われば良いな、と思えるのですが、相手はそうでないかもしれません。

たいていの場合は

「だから何?今更そんなことを言われても・・」

だと思うのです。

それであれば、多くの場合は別れ際に反省を伝えていると思いますので、重複内容はほどほどに。

それよりも、

「今回こういった用件で連絡しました、忙しいところごめんなさいね。返事もらえると助かります」

と謙虚且つアッサリまとめたほうが、相手も素直になるほどねと受け取ると思います。

なので相手が電話派は特に簡潔なメール内容を心がけましょう。

届いていればきっと読んでいると思います。

返事しないのは警戒しているか、面倒くさくなっているかのどちらかだと思います。

そして返事がたったのひとことでもガッカリしないこと。

それが相手の精一杯の誠意と思えば逆に喜ばしいと思います。

いずれにしても、勇気を出してエイッと行動しないことには始まりません。

マニュアルには電話をかける際のポイントもありますが、まだ電話するまでの段階でない場合は、
間隔にだけ気をつけてまずはメールしてみると良いと思います。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ