長文メールは果たして興味をそそられるでしょうか?先日友人が展開しているショップに足を運びました。

とても多才でセンスの良さに感心しきり。

ただバッチリイメージに沿うものがなかったので、
思い切って商品をオーダーしてみました。

友人は接客で忙しい中じっくり素材やパーツを見せてくれ、
私が考え込んでいるとそっとその場を離れ、さりげなく
ひとりにしてくれました。

 

その後ちょこっと様子を見に来て、商品ができあがっても無理に買わなくて大丈夫、
一番はイメージどおりの品を手に入れてね、と言ってくれました。

おかげで納得のいくデザインが決まり、現在納品をワクワクと待っている状況です。

もしその時「じゃこれが良いよ~!こんなメリットがあるし。何ならこんなのもあるよー!」と
ガツガツ来られていたら?

「こんなに時間をかけたならちゃんと買うよね?」と暗にプレッシャーをかけられていたら。

その商品がどんなに素晴らしくとも、きっと魅力が半減もしくはかすんでしまったことでしょう。

この一連の流れは復縁活動に似ているなと思いました。

良いものは良い。

それは商品も人も同じです。

かつてあなたはあえて彼(彼女)を選び、彼(彼女)はあえてあなたという人を選びました。

お互いに惹かれあう特別なものを感じたからでしょう。

ただし今は気持ちがすれ違ってしまい、相手にはあなたの良さが見えにくくなっていると思います。

なので、あなたのパーツや素材をゆっくり見せてあげましょう。

余裕、気遣い、周りからの評価、優しさ、笑顔。

これらひとつひとつが統合しあなたを作り上げています。

このようにあなたの魅力はひとつではありませんから、
一気に説明しようとしたらレポートばりの長文メールになってしまうと思います。

そんな長文メールは果たして興味をそそられるでしょうか?

たいていの場合は読む前にゲンナリされるでしょう。

それと考えている最中に耳元でゴチャゴチャ言われたらどうでしょうか。

何だか頭の中までゴチャゴチャし、またの機会にしようと思うかもしれません。

あなたを決して悪いようには思っていなくても、その時タイミングが悪く、他にすべきことがあったら
そちらを優先してしまうかもしれません。

そんな時はスッと離れて考える時間をあげてみて下さい。

頻繁にアプローチしないからといって考えてもらえないことはないと思うからです。

それと基本は「悩む」のではなく「考え」ましょう。

「悩む」は同じところをグルグルするイメージがあります。

「考える」なら抜け出す打開策が見つかるかもしれません。

それがいわゆるポジティブ思考なのだと思います。

どれだけアピールしたら商品を買ってくれる?でなく、『こんな商品ならぜひ欲しい!まさに理想的!』
と思わせられれば良いのです。

だからこそ自分磨きして自分に自信をつけましょう。

こんなに良いモノを放っておくなんてもったいないよ?と気持ち的には上から目線で良いと思います。

街はすっかりクリスマスムード。

今年もひとりで過ごすのかな~と諦めるのはまだ早いです。

心を豊かに余裕を持ち、人柄を売り込んでいって下さいね!

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ