ここ数年、大規模な災害が多いと思います。

昨年の西日本豪雨も、今年の千葉の件も、台風の被害についても。

とにかく驚くような災害が発生することが増えているなと思います。

そこで、ご相談を拝見していても、やはり災害時にコンタクトをとるというケースが圧倒的に多かったです。

大丈夫だった?という安否確認や、生活に支障が出たという話だったり。

また、相手の地元がニュースになっているようなケースでも「実家は大丈夫?」という連絡を取ることもあるでしょう。

これはごくごく自然で、さすがに安否確認には返信くらい来るだろうと思いがちです。

ただ、実際は、このような切羽詰まった要件だったとしてもスルーされるケースがあります。

逆に、ずっとスルーされていたという相手に、台風の話題で連絡をしてみたら、親切な返信があったというケースもあります。

なぜ、返信があるケースとないケースがあるのでしょうか。
 

まず、返信が来ないケースの場合。

考えられるのは3点です。

1つ目は、「そういう関係ではない」ということ。

普段から連絡を取り合っているのなら別ですが、大抵は普段から返信があったりなかったりで、まだ距離が縮まっていない場合。

こちらとしては非常事態だと感じて連絡をするので、当然相手も返信をくれると思ってしまいます。

が、相手からすればどんな連絡でも「あなたからの連絡」というカテゴライズなので、どうしても警戒心が先に立ち返信をしないのかもしれません。

または、返信が必要だと思わないのかもしれません。

2つ目は、「それどころではなかった」という場合です。

これも実際にご相談であったのですが、本当に大変な状況になっていて、返信どころではなかったというケースです。

この場合、次の連絡の際に「そういえば前回は大変なときで」という話になることもあります。

または、他にコンタクトを取り合う人が多数いたために、どうしても後回しになってしまったということもあります。

普段から交友関係の広い方や、仕事で付き合いの多い方などは、そちらの対応に追われていることが多いです。

3つ目は、「内容が悪く返信したくなかった」という場合です。

これも実際にご相談であったのですが、被害があった前提で連絡をとってしまっていたり、非日常のせいで距離の近すぎる文面になっていたり。

相手がちょっと不愉快になり返信しないというケースもあります。

多いのが、相手の実家や状況を踏まえて、あなたはこうだから、という連絡をとってしまっている場合です。

決めつけた内容はイラっとさせることもあります。
 

では逆に、どんな場合なら返信が来るのでしょうか。

1つ目は、「あなたに何か被害のあった場合」です。

これは人として、という話になってきますが、やはりあなた側に何かあった場合は、「大丈夫?」という返信が来ることが多いです。

2つ目は「対岸の火事という気分で相手が興奮気味の場合」です。

普段からお調子者というか、気分屋の方に多い傾向ですが、自分には被害はなくとも近辺で何かあったということを言いたくて仕方ない、という方もいらっしゃいます。

そういうケースでは「こうだった!」と興奮気味に返信をくれることが多いです。

3つ目は「誰かと共有したいと思った」ケースです。

普段からあまり友達も多くなく、殻にこもりがちの相手の場合、特別な出来事があるとさすがに誰かと共有したいと思うでしょう。

そのときにちょうど連絡が来たために乗ってきたということもあります。

または、あなただからこそ話せる話題もあると思います。

付き合いが深いからこそ知っているような知り合いの状況だったり、共通の友人の話だったりすると、話題にできるから連絡を取るということもあります。
 

大まかに3つずつお伝えしましたが、状況や相手のタイプによって返信がある場合、ない場合があるとお気づきいただけたと思います。

あなたの対応というよりは、相手の状況に左右されることも多いです。

ただ、一つだけ、この中で仲間はずれの原因がありました。

それが、返信が来ないケースの3つ目です。

これだけは、対応次第で連絡が来る、来ない、に差が出てしまうと思います。

非常時だから返信くらいして当然、と思うのではなく、その時の対応で相手の状況を判断できると考えて前向きにやっていきましょう。

ここまで解説しておきながら引っくり返すようで申し訳ないのですが、返信のある、なしについては、意外と相手は気にしていないことも多いです。

あ、忘れてた、とか。

まあ、返信しなくても気にしないっしょ、とか。

そういう安易な気持ちで返信をスルーしてしまっているケースも多々あります。

こちらは首を長くして返信を待っているので、どうしても気にしてしまいますが、こちらほど相手は気にしていないということもあります。

あまり、一喜一憂せず、少し高い位置から状況を確認して動いていきましょう。

頑張っていきましょうね。

全く返信が来ない場合は、非常のときも連絡はしないほうが良い?
相手に何かあったときは、どこまで手助けすれば良い?
などなど、復縁の疑問をお持ちの方。
復縁の初めから終わりまで、詳しくお答えしています。
専用ページはこちらから。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ