151228_3年末年始に彼(彼女)を誘ってみようかな、と考えている方は
とても多いです。

あなたはいかがですか?

「プチ忘年会でもやらない?」

「最後にご飯でもどう?」

「初詣にでも行かない?」

 

などなど、この時期だからこそ誘いやすいということもあるでしょう。

 

ですから、ご相談を拝見していても、お誘いに関する内容が
増えてきています。

ただ、どうやって誘おうかな?というご相談と同じだけやはり

「断られた時はどうすれば?」

というご相談も多いです。

 

確かに、NOだった場合。

彼(彼女)のその反応を、どう理解すれば良いのでしょうか?

 

会いたくないから?

単に忙しいから?

ちょっと判断に困るところですよね。

 

しかも、

別の機会にもう一度誘ってみても良いのかな?

その後、どうやって空気を変えたら良いのか?

などなど、お断りされた後の悩みも尽きません。

 

そこで、今日はお誘いを断られた時の対応についてお伝えしたいと
思います。

 

まず、お断りされるタイミングは3段階あります。

1段階目は、最初に誘った段階で断られる。

2段階目は、最初は良い返事だったのに、後に話が進まなくなる。

3段階目は、一度はOKしたのに、断られる。

 

たいてい、この3つのプロセスでお断りされることが多いです。

 

まず、1段階目の「最初に誘った段階で断られる」という場合。

断り文句に注目しましょう。

ハッキリと「二人で会ったりするのは無理だから」ということを
言われたなら、時期尚早だったと思いましょう。

そうではなく「年末は忙しいから」とか「しばらく忙しいから」
という理由などで断られた場合。

これは、あなたのために予定を入れるのはちょっと・・・という
感じだと思います。

優先順位が低いので、ここを改善したほうが良いでしょう。

もう一つ。

「この日は難しいな」という理由だったなら。

単純にスケジュールの問題だと思います。

日を改めてまた誘ってみることをオススメします。

 

2段階目の「後に話が進まなくなる」という場合。

おそらく、だんだん面倒くさくなっている可能性が高いです。

最初にガツンとNOと言わないので、彼(彼女)としても
行っても、行かなくても良い、くらいの感覚だと思います。

拒否ではないので、安心してください。

このケースの方は、話の詰め方がちょっと下手なのかもしれません。

もう少し上手に話を進めていけば、スムーズに会う約束が
できるかもしれません。

 

3段階目の「一度はOKしたのに断られる」という場合。

この場合、「この日は難しいから別の日に・・・」という話になれば
単純にスケジュール調整で会えると思います。

そうではなく、最初は乗り気だったのに、何だか急に
テンションがすごく下がっている、という場合。

もしかしたら他に本命がいる可能性があります。

最初は良かったけど、今気になる相手と何か進展があり、
そちらを優先させたいと思ったのかもしれません。

または、友人に相談したら反対された、など。

あなたではなく、他の要因が絡んでいるケースが考えられます。

「何かあった?こっちは全然気にしないけど、落ち着かないから
理由だけでも教えてもらえるかな」

という感じで聞いてみるといいと思います。

そこで、理由が聞けたなら、今後の行動に活かせると思います。

 

さて、このように同じお断りでも、色々な理由をはらんでいますし、
気付けば復縁に前向きになれることや、慎重になれることが
たくさんあります。

同じNOでも、転んでもただでは起きないというか、せっかくなので
今後のために情報収集をしておくと良いと思います。

 

また、断られた後のことですが、スケジュールが原因という
場合は気にせず、連絡をしてもいいと思います。

ただ、そうではない場合は、少し慎重になったほうが
良いと思います。

 

ここまでに書いたように、理由によっては距離をおいてみたほうが
いい場合もあります。

状況判断を間違えなければ、断りも活かしていけますので
落ち込んでいる場合ではありません(笑)

ぜひ、NOすら前向きに捉えてやっていきましょう!

 

そしてもう一つ。ドタキャンという可能性もあります。

私もこれまで、ご相談を担当して何度もこうした場面に直面して
きました。

うまく話も進んで、いよいよ明日という時にドタキャン。

ひどい場合は、その日に音信不通で会えなかった、という
ケースもありました。

このような場合は、よほどのことではない限りは、あなたが
軽んじられている可能性が高いです。

まずは、立場を向上していくことが最優先になります。

ドタキャンは普通に考えて失礼な行為です。

惚れた弱みだから・・・と甘く対応してしまうと、この先も
こうした扱いを受けてしまうことになります。

ちょっと勇気が必要ですが、復縁のためには時にはビシっとした
態度が必要になることも有ります。

ただ、タイミングとフォローが重要ですので、怒りっぱなしに
なってしまったり、一方的に怒るのはNGです。

 

できれば、今回お伝えしたお断りの対策を使うことがないように、
あなたのお誘いがスムーズにOKしてもらえて、楽しいひとときを
過ごしていただけたらなと思っています。

ですがもし、予期せぬNOに出会ってしまったなら。

今回の内容を参考に、上手に乗り越えていきましょう!

応援しています!

 

▼まだ誘えるような関係に回復できていないのですが・・・

▼デートにOKをもらって、そこからどうやって復縁に持っていく?

という方は、こちらを参考にしてみてください。
あなたの復縁を成功に導くノウハウがぎっしり詰まっています。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ