別れて連絡を絶った後の連絡方法

| カテゴリ:誘う | 著者:

別れて連絡を絶った後の連絡方法こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

自分から「もう連絡しない」と宣言した。

もしくは相手から「もう連絡しないで」と言われた。

別れた後にゴタゴタし、こんな展開になってしまった方も
いると思います。

それで困るのは、今後の行動です。

連絡しないと言いながら撤回して良いの?

連絡したら怒られるのでは?

そもそも何を話せば良いのやら。

この状況で踏み出したいのに踏み出せない、とのご相談を
よくお受けします。

例えば共通の知人がいたりSNSが使えるなら間接的に
情報を伝えることはできると思います。

ですがここまでキッパリ言い切られると、多くは周りにも
相手の意思が伝わっている可能性があります。

共通の知人とは言うまでもなく、
あなたの知人であり相手の知人です。

あなたの意思を尊重することもあれば、
彼(彼女)を尊重することもあるでしょう。

それと知人に協力してもらえない理由のひとつに、
面倒くさそうと思われていることも挙げられます。

ですから最初のお願いの仕方が重要になりますが、
現状すでに知人が非協力的なら、それ以上頼ったり
無理に追求しない方が良いと思います。

応援できないことが、目下知人の結論だからです。

SNSでは友達枠を外されるのは普通で、
ひどいとアク禁設定をされることもあるようです。

いずれにしても再申請はほとぼりが冷めるまで控えましょう。

実際ゴタゴタが落ち着きフラットになったところで
申請を受け入れてくれたケースはこれまでもありました。

顔を合わせる環境なら、連絡の前にその環境を最大に
活かすと良いと思います。

その際は無理にハイテンションにならず、相手と同じ温度から
様子を見ましょう。

これらのコネクションが無い場合はどうするかというと、
やはり直接の連絡です。

それなりに時間が過ぎたなら、少なくとも
怒りのピークにはいないはず。

時間薬とはよく言ったもので、時間と共に負の感情は
昇華されるからです。

それでも連絡一発目の警戒心は強いと思います。

だからこそ口実が必要です。

なぜその連絡を相手にしたのか。

なぜ他人行儀な口調なのか。

なぜダラダラ近況をつづらないのか。

アド変連絡も然り。

必要最小限の内容にすることで、未練の無い姿を
演じられます。

もしあなたが冒頭の状況で悩んでいるなら、
いずれは自分から連絡すると思って頂ければと思います。

前に進むには一歩踏み出すしかありません。

右足が出れば左足がついてきます。

その時が来たら勇気を出してみて下さいね。

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ